2011年02月28日 10:00

業界初ロッドレンズセンサ採用のフィルム検査装置「Film-Eye スキャナー」を発売。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本エフ・エーシステム株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:小國勇)は、2011年3月2日、業界初のロッドレンズセンサを採用したフィルム検査装置「Film-Eyeスキャナー」を発売します。

日本エフ・エーシステム株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:小國勇)は、2011年3月2日、業界初のロッドレンズセンサを採用したフィルム検査装置「Film-Eyeスキャナー」を発売します。
ロッドレンズセンサとは、コピー機やスキャナーにも採用されている円柱状のラインセンサです。従来、フィルム外観検査の場合、複数台のラインカメラを並べて配置していましたが、レンズ周辺部における光学特性の不均一性や照明状態の違いにより、検査対象全域で一定した光学条件を確保することが困難でした。
一方、ロッドレンズセンサでは、レンズ全域で等しい解像度を確保でき、感度も一定のため高精度のフィルム検査を安定して行えます。また複数台のカメラを置く必要がなく設置距離も短く済むため、スペース効率が高く設置作業や調整作業も容易になります。
また「Film-Eyeスキャナー」ではマルチFPGA高速画像処理プロセッサを採用することで、各種画像フィルタを高速に処理できます。ラインスピードも100m/分に対応しています。
検査用途としては、各種透明・無地フィルムにおけるピンホールなどの穴欠陥、異物・キズなどの凹凸欠陥検査を想定し、お客様の検査対象に合わせて最適なシステム構築を行っていきます。
なお、当製品は3月2日から東京ビッグサイトで開催される「第2回国際二次電池展(バッテリージャパン)」ならびに、4月13日から東京ビッグサイトで開催される「第2回高機能フィルム技術展」に出展します。
今後も日本エフ・エーシステムは産業用画像検査装置のシステムインテグレータとして、高速・高精細の画像処理技術を幅広くご提供していきます。
■仕様
カメラ分解能 300/600/900/1200/1800/2400 dpi
画素サイズ 10.85~1,000μm
カメラ視野 130 ~4,000 mm
最高速度 180 m/分
■国内販売数目標(2011 年)
30 台
■主要販売先
FPD 業界、エネルギーデバイス業界、素材業界、食品業界など
■会社概要
日本エフ・エーシステム株式会社(2010 年12 月現在)
商号 :日本エフ・エーシステム株式会社
所在地 :横浜市港北区新横浜3 丁目23 番3 号 新横浜AK ビル
設立 :1991 年6 月12 日
代表取締役 :小國 勇
資本金 :80,000 千円
事業内容 :産業用画像機器の開発、設計、製造、輸出入、販売及びコンサルタント業務
従業員数 :15 名
親会社 :オプテックス・エフエー株式会社(100%出資)

【本件に関するお問合せ先】
日本エフ・エーシステム株式会社
技術営業部 茂木 和哉 (E-mail: sales@jfas.co.jp)
〒222-0033 横浜市港北区新横浜3 丁目23 番3 号 新横浜AK ビル
TEL: 045-476-0880 FAX: 045-476-0885
URL: http://www.jfas.co.jp/
オプテックス・エフエー株式会社 【JASDAQ:6661】
営業企画室 石谷 高宏(E-mail: fa@optex-fa.com)
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9 号館4F
TEL: 075-325-2920 FAX: 075-325-2921
URL: http://www.optex-fa.jp
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
オプテックス・エフエー株式会社(オプテックスエフエーカブシキガイシャ)
代表者
小國 勇(オグニ イサム)
所在地
〒600-8815
京都府京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館4F
TEL
075-325-2920
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.optex-fa.jp
IR情報
http://www.optex-fa.jp/ir/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.