2011年07月19日 16:00

鉄系リチウム二次電池サンプル出荷開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境性、安全性が高い鉄系リチウム二次電池サンプル出荷開始。 高負荷エネルギー密度、充電速度の鉄系リチウム二次電池。 自動車、フォークリフト、ゴルフカート、太陽光発電用蓄電池に最適。ご用命はFAOPENへ。 電話番号03-5360-6101

鉄系リチウム二次電池サンプル出荷開始:
株式会社エフエイオープンは正極材、組み電池世界最大の生産量をほこる、台湾のCAECが開発、特許を保有する鉄系リチウム二次電池のサンプルの、日本国内向け出荷を開始した。酸化鉄を原料としており、従来のオリビン鉄系リチウム電池と比較しても価格的に安い。また分子構造が安定しており鉛二次電池の置き換え用として、環境性に優れ安全性が高く、量産時には鉛電池と同等の価格での提供が可能。
既に中国では電気自動車用に、台湾では大半のゴルフカート用に搭載されている。日本においては、東日本首都道路公団の工事用車両に標識照明機材の給電装置として大量に使用されており、今後は産業分野へ進出を図っていく。特に太陽光発電用蓄電池、電気自動車、フオークリフト、無停電装置用電池として最適である。OEM/ODMの供給も可能にしている。
□ 酸化鉄リチウムイオン電池の特徴
・高い重量エネルギー密度: 137Wh/Kg,(鉛バッテリー ~40Wh/Kgの3倍以上)
・ハイレート充放電能力: 瞬間放電電流30C、3~5C連続放電また1時間以内の急速充電可能
・長サイクル寿命: 充放電サイクル2000回での電気容量維持率70%以上
・安全性: 熱暴走や破損による発火の心配がない
・環境性: 無毒成分で、RoHSに対応 寿命が長いため最終的な処分量も減らせる
・価格: 鉛バッテリーと同程度(量産体制確立後)
・汎用性: 必要な材料が世界で最も豊富な酸化鉄成分である
・組電池は酸化鉄リチウム電池に適合したBMS保護回路付き
※参考写真:
  酸化鉄リチウムバッテリー
  ソーラパネル/DC充電両対応
  12V/30Ah(360Wh)
  外寸:195x165x170mm(WxDxH)
  本体重量:6.5Kg
  酸化鉄リチウムバッテリー
  各種充電装置用
  24V/80Ah(2KWh)
  外寸:350x220x310mm(WxDxH)
  本体重量:35Kg
  展示会出展:テクノフロンティア2011 
  チャンホン・エナジー・テクノロジー 
  ブース展示(3S-206)
  問い合わせ窓口
  CAEC日本事務所: 株式会社エフエイオープン内
  日本代表 洪 崇富/藤平 實
  〒160-0005 東京都新宿区愛住町19-13
  TEL:(03)5360-6101 FAX:(03)5360-6106
  お問い合わせ:sales@faope.jp
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社エフエイオープン(カブシキガイシャエフエイオープン)
代表者
藤平 實(フジヒラ ミノル)
所在地
〒160-0005
東京都新宿区愛住町19-13 泰美ビル3F
TEL
03-5360-6101
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
会社HP
http://www.faopen.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.