2011年09月07日 10:30

Catalyst MBAキャリアフォーラムが人材獲得トレンドを変える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、カタリスト株式会社(本社:東京都 代表取締役:デーモン・マッキー)は10月16日、全国のMBAおよびトップ企業からの人事担当者を集結させ、第2回カタリストMBAキャリアフォーラムを開催いたします。 時間:午後1時~8時  会場:新宿エルタワー30階サンスカイルーム

カタリストMBAキャリアフォーラム(http://www.catalystmaster.com/ja/event.php)は、国際的な競争力のある優秀な人材を真剣に探している企業を対象としております。今年で2回目を迎えるカタリストMBAキャリアフォーラムには、下記の企業が参加します(抜粋)。
Google, Johnson & Johnson, General Electric, Eli Lilly, Unilever, DFS Galleria, Adobe, Hays

カタリストMBAキャリアフォーラムと他のジョブフェアが異なる点は、平均4-7年の実務経験を持つMBAと直接コンタクトを有する国内トップ20校からのサポートを得ていることです。そのため、本キャリアフォーラムは、これまで行われてきた人材獲得の方法とは一線を画し、遥かにクオリティーの高い中堅キャリアを獲得するための唯一のイベントとなります。これからのアジア地域の経済発展に備え、企業競争力の維持を図るのならば、優秀な人材を獲得する必要があります。カタリストMBAキャリアフォーラムは、その優秀な人材へのアクセスを提供させていただきます。

当日は、下記の巨大企業出身のビジネスパーソンがプレゼンターとして参加します。
ジャスパー・コール氏
(マネージング・ディレクター JPモルガン証券株式会社 調査部門 日本担当)
「グローバルパワーハウスとしての日本-悲観主義は何故間違っているのか」

ミヤマス・ヒロシ氏
(前Amazon.com CFO)

さらにマイケル・コリー氏が、最新著作である「Oh my God, My Boss is a Gaijin.」を紹介します。
この著作は、どのように海外企業が日本で経営を行っているか、そして若い日本人の人材がどのようにすれば海外企業での成功を得られるか、という点について研究しています。

下記は、前回までのイベントに参加したMBA校を一部抜粋したリストです。今年のキャリアフォーラムへも、同MBA校からの学生の参加を予定しております。
インターナショナルMBAプログラム/アナハイム大学(アキオ・モリタ)、ポンゼショセ大学国際経営大学院日本キャンパス、ハルト・インターナショナル・ビジネススクール、国際大学、ISM - インターナショナル・スクール・オブ・マネジメント、日米経営科学研究所 (JAIMS)、マギル大学MBAプログラム、立命館アジア太平洋大学、テンプル大学、筑波大学国際経営プロフェッショナル (MBA-IB)
日本国内MBAプログラム/青山学院大学、一橋大学 (IBS)、法政大学、慶応大学、京都大学、明治大学 (MBS)、名古屋大学、日本大学、立教大学、横浜国立大学

本件に対するお問い合わせ:
カタリスト株式会社
代表取締役デーモン・マッキー
電話番号:03-4530-9817
携帯番号: 090-1266-3097
〒150-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル7F
Skype ID: Catalystlive
dmac@catalystmaster.com
http://www.catalystmaster.com
  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
カタリスト株式会社(カタリストカブシキガイシャ)
代表者
Damon Mackey(デーモンマッキー)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋3-12-4 マオビル5F
TEL
050-5539-8380
業種
教育関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.catalyst4mbas.com/event.php

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.