2011年10月18日 15:00

MBA hiring in Japan 日本のMBAたちの才能をトップ企業へと吹き込むーカタリストMBAキャリアフォーラムが開催されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月16日(日)カタリスト株式会社(本社:東京都 代表取締役:デーモン・マッキー)主催によるMBAによるMBAのためのキャリアフォーラムが新宿エルタワー30Fにて開催されました。全国から206人のMBAホルダー、MBA生が参加し、一流企業からの人事担当者と熱い交流会が繰り広げられました。

ニュータイプ・サラリーマン
Tシャツにジーンズとスニーカー。これが日本のサラリーマンのスタイルになるのはまだかもしれませんが、日曜日に開催されたMBAキャリアフォーラムでのGoogleブースの盛況ぶりを見ると、なんらかの変化を望む傾向が現れていたような雰囲気でした。
フォーラム参加者のスコット・モンティス氏と野間勝氏は、人脈開拓のためにこのイベントに参加しました。就職活動を始めて3ヶ月になる野間氏は次のように言います。「アメリカ企業は人材への投資を惜しまない傾向があるのですが、日本企業はすぐに投資への見返りを求めている気がします。」
モンティス氏も同様に、「日本企業は他国の企業と比べてMBAを評価しないのでは」と述べました。
Catalyst社社長のデーモン・マッキー氏は、まさにそのような理由からCatalyst社を設立し、このイベントを開催したと言います。
MBAキャリアフォーラムの目的は、MBAホルダーとMBA生をターゲットにする一流企業とのマッチングを促進し、モダンビジネスのソリューションを提供するための広範囲な知識をもつ、多文化・多言語な人々を採用する事による有益性により広く気づいてもらうことです。
25以上の日本のトップMBAプログラムから(206人)が定番のリクルートスーツに身を包んで集まりました。優秀な彼らは変化に対する抵抗感はなく、将来の経営課題に積極的に挑んでゆく意欲を見せていました。
このフォーラムは、日本の政府や企業が求めているような若くて聡明な将来のリーダたちの集いであったと言っても過言ではないでしょう。
自らを「日本で最後の楽観主義者」と称する今回のスピーカー、イェスパー・コール氏は、雇用市場と日本経済の洞察についてのスピーチを行いました。コール 氏は白い麻のシャツとパンツというカジュアルな装いで、日本が「世界の原動力」であり続けるであろうと考える根拠についてスピーチしました。JPモルガン 証券のジャパンリサーチ常務取締役であるコール氏は、安定成長と低いインフレ率、またエコーブーマーが日本にとっていかに良い兆しであるかということを説 明しました。しかし、このスピーチの前の会話では、日本企業の雇用形態についての懸念も示していました。「国の教育システムは、需要を満たすための人材を 作り出します。日本企業は、自由な発想をする人材ではなく、会社が教え込むことのできる人材を好む傾向があるのです。」とコール氏は述べています。
デルタ航空営業企画分析部門の統括マネジャー、ビクトル・ペラッツォリ氏によると、デルタ航空は国際感覚を持った人材を見つけるためにメインスポンサーと して参加することにしたとのことです。ペラッツォリ氏はこう述べます。「我々は、日本人の意識を国際的な意識にぜひ組み入れたいと考えています。世界最大 の航空会社として、日本と国際ビジネスとの間のギャップを埋めたいのです。我々は卓越した英語力と自発的な行動力を求めています。数字に強いと同時に、起 業家的な環境で活躍できる人材が必要です。日本人は面接や職場においてもっと積極的に発言すべきだと考えます。」
台湾からの参加者の一人は、このメッセージを真剣に受け止めたようでした。彼は質疑応答の時間に、出席しているMBAホルダーは単に国際企業の日本部門と 他の部門の架け橋になる以上のことを期待していると発言しました。参加者たちは、国際ビジネスにおいて挑戦的なマネジメントの役割を担う意欲に溢れていま した。

多くの企業が、条件に合う候補者をこの時期に日本へリクルートすることに対して困難を感じている中、今日のフォーラムでは、日本を「世界の原動力」とし続けることに意欲的なバイリンガルのMBAホルダーが多く存在していることが明らかになりました。

Catalyst社について
東京で設立されたCatalyst社は、MBAの学生、同窓生、そして彼らをターゲットとする組織をマッチングさせるソリューション提供しています。会社 設立まで2年の調査期間を経て、各関係者の交流の場としてウェブサイトwww.catalystmaster.comを立ち上げました。MBAホルダーが 国際的な交流を持ち、調査結果を共有し、インターンやキャリアのポジションを見つける場となっています。MBAキャリアフォーラムは年1回のイベントです。

今日の参加企業:
詳しくは弊社ウェブサイト(http://www.catalystmaster.com)をご覧ください。
Written by Maria Bromley
Pictures by Aaron S. Bedell

本件に対するお問い合わせ:
カタリスト株式会社
代表取締役デーモン・マッキー
電話番号:03-4530-9817
携帯番号: 090-1266-3097
〒150-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル7F
Skype ID: Catalystlive
dmac@catalystmaster.com
http://www.catalystmaster.com
  • 政治、経済、マネー

添付資料

会社概要

商号
カタリスト株式会社(カタリストカブシキガイシャ)
代表者
Damon Mackey(デーモンマッキー)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋3-12-4 マオビル5F
TEL
050-5539-8380
業種
教育関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.catalyst4mbas.com/event.php

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.