2015年07月24日 17:00

アルカテル・ルーセント、新しいモバイルサービスと「モノのインターネット(IoT)」に対して消費者が抱く期待を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5,500名を対象としたスマートフォン消費者調査によって、プロバイダの新たなチャンスとともに、契約者のサービスに対する好み、期待、消費意欲に基づいて収益を上げる提案が明らかに

2015年7月24日 【参考日本語訳】

【2015年7月21日、フランス、パリ発】アルカテル・ルーセント(ALU/ユーロネクスト・パリ、ニューヨーク証券取引所)が行った大規模な調査で、サービスプロバイダによるLTEやWi-Fiによる高音質音声やビデオ通話サービスの提供に対する消費者の期待がますます大きくなっていることが明らかになりました。

アメリカ、イギリス、日本、ブラジルのスマートフォン所有者5,500名を対象とした当調査では、ウェアラブルやコネクテッドホーム、コネクテッドカーなどの新しいテクノロジーとモノ のインターネット(IoT)によって、サービスの使い方やモバイルデバイスとのやり取りの方法が、将来的にどのように変化するかについても明らかになりました。

スマートフォンアプリケーションを提供する企業の過当競争に直面して、音声およびメッセージサービスが減収しつつあることを、サービスプロバイダは認識しています。このような傾向を打破し、収益を生み出す革新的なオファーによりサービスプロバイダの事業成長を促すために、アルカテル・ルーセントは、調査に基づくコンサルタント会社、ペン・シェーン・バーランド(Penn Schoen Berland)とのコラボレーションより、スマートフォンユーザが求める新しいサービスと、サービスの使い方や購入についてどのように期待しているかを、「スマートフォン消費者5,504名のデータで明らかに ─ 新しいモバイルサービスに関する7つのチャンス」という一連のレポートで明らかにしました。

7つのレポートの中で、アルカテル・ルーセントは、音声やメッセージング、ビデオ通話の将来的な需要の伸び、そして、コネクテッドカーやウェアラブルなど消費者とコネクトしている「モノ」の、今後のコミュニケーションサービスの革新について調査しています。また、レポートには、企業とスマートフォンを所有する顧客との新しい関係性が示されています。明確な提案と人口統計データ分析の提供により、サービスプロバイダは、情報を活用して、オファーを差別化し、多様な顧客層に合わせたサービスの提供方法を見出し、結果として収益を増大させることができます。

調査の主な結果:
* アメリカの消費者の30%以上が、VoLTE対応の音声が高音質になれば、より高い頻度で、あるいはより長く通話をするようになるだろうと考えています。

* 調査した消費者のうち、アメリカとイギリスの約半数、およびブラジルの約80%が、今後5年のうちにビデオ通話の使用が可能になることを期待しています。

* アメリカ、イギリス、ブラジルのスマートフォン消費者の60%以上が、ビデオ通話による企業とのやり取りに興味を示しています。

* 全回答者の78~97%が、サービスプロバイダに提案された場合、Wi-Fi通話を使用すると答えました。アメリカ、イギリス、ブラジルでは、受信範囲が狭い地域への対応がもっとも大きな誘因ですが、日本では音声プランの時間短縮が主な推進力となっています。

* アメリカ、イギリス、日本のスマートフォン消費者の60%以上、またブラジルではそれよりも高いパーセンテージの消費者が、デバイス誘導型通信サービスの購入に意欲的です。

アルカテル・ルーセントのIPプラットフォーム担当副社長、ジョシュ・アローナー(Josh Aroner)は次のように述べています。
「スマートフォン所有者は、今日、アプリケーションやサービス面において何が必要かを理解しています。そしてサービスプロバイダは、このレポートによって混乱を乗り切り、過度な競争に走る同業者と差別化できる機会を見極め、現実的な事業利益を認識するのです。IPネットワーキングやウルトラブロードバンドアクセスの専門知識を駆使して、弊社は意欲的に顧客に働きかけ、このレポートのような重要な顧客データから、実用的な見通しを探り出します。そして、サービスの革新を促進しながらサービスの提供を簡素化する弊社のRapportクラウド通信ソフトウェアを含む、広範なポートフォリオを使い、新しいモバイルサービスの好機を求めるプロバイダの支援を可能にします」

レポートについて

アルカテル・ルーセントでは、調査と提案のレポートを、今後7回にわたり2015年10月末まで隔週でリリースします。オプトインでレポートを受信、または、専用のインターネットページからアクセスしてください。レポートには、下記のような内容が含まれます。

* “I See You(あなたが見える)” -音声からビデオまで。8月4日にリリース予定。

* “Set The Bar High (バーを高くする)” -Wi-Fi通信。8月18日にリリース予定。

* “There’s An App For That! (そのためのアプリケーションがここに!)” -モバイル通信と携帯メール。9月1日にリリース予定。

* “Revenue Ahead(これからの収益)” -サービス革新構想。9月15日にリリース予定。

* “Disposable Me (使い捨て)” -プライバシー時代。9月29日にリリース予定。

* “Kick it up a Notch (パワーアップする)” -消費者相互通信のビジネス。10月13日にリリース予定。

* “Call Me - Maybe (電話してね、多分ね)” -モノのインターネット(IoT)。10月27日にリリース予定。

詳細はこちら

* 見通しレポート
http://resources.alcatel-lucent.com/asset/188710

* 人口統計
http://resources.alcatel-lucent.com/asset/188709

* ブログ
https://www.alcatel-lucent.com/blog/2015/5504-smartphone-consumers-cant-be-wrong

ペン・シェーン・バーランド(Penn Schoen Berland)について
ペン・シェーン・バーランド(以下、PSB)は、政府、大企業、一流のエンターテインメント系顧客のためのメッセージング、および、戦略専門の世論学に根ざした、グローバルな戦略的通信のコンサルタント会社です。消費者からの意見に対し独自の洞察を活用した40年以上にわたる経験を持ち、Winning Knowledgeと呼ばれる競争上の優位性を顧客にもたらします。フォーチュン100の企業と取引があり、これまでに世界で30名以上の大統領や首相を 選出する支援をしました。PSBはWPPの傘下にあり、ヤング・アンド・ルビカムブランドに属します。

原文: Alcatel-Lucent reveals consumer expectations for new mobile services and the impact of the ‘Internet of Things’
https://www.alcatel-lucent.com/press/2015/alcatel-lucent-reveals-consumer-expectations-new-mobile-services-and-impact-internet-things



<アルカテル・ルーセントについて>
アルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)はグローバル通信の分野をリードする企業であり、IPおよびクラウド・ネットワーキングの製品や革新的なソリューションを提供しています。また、サービスプロバイダとそのお客様、世界中の各種法人及び政府機関に対し、超高速ブロードバンドの無線/固定アクセスを提供しています。

アルカテル・ルーセントは、音声電話技術からデータ、ビデオ、情報の高速デジタル・デリバリーへ移行しつつある業界を牽引しています。これを支えるのはベル研究所です。ベル研究所はアルカテル・ルーセントが擁する研究所で、世界最先端の研究開発機関の一つであり、数えきれないほど多くの技術革新によりネットワーキングと通信業界の形成を担ってきました。

アルカテル・ルーセントはフランスのパリに本社を構える法人で、2014年の売上高は132億ユーロ。ユーロネクスト・パリ、ニューヨーク証券取引所に上場しています。
URL:http://www.alcatel-lucent.com/ Blog:https://www.alcatel-lucent.com/blog / Twitter:http://twitter.com/Alcatel_Lucent

<日本アルカテル・ルーセント株式会社について>
日本アルカテル・ルーセント株式会社は、次世代のネットワーク・サービスを中心とした固定/無線アクセス、IP、光伝送、アプリケーション、エンタープライズの事業分野で関連機器及びプロフェッショナルサービス、インテグレーション、保守を提供し、国内大手通信事業者をはじめ、各種法人、政府機関など幅広いお客様をサポートしています。
所在地:〒141-6006  東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 6F/代表取締役社長:二コラ・ブーベロ(Nicolas Bouverot)/資本金:4億円/URL(日本サイト):http://www.alcatel-lucent.co.jp /
Facebook:https://www.facebook.com/ALU.Japan/Twitter:http://twitter.com/alu_japan
……………………………………………………………………………
本件に関するお問い合わせ先:
日本アルカテル・ルーセント株式会社
コミュニケーション部 クルザーチエ・キャロリーヌ
TEL:03-6431-7000 FAX:03-6431-7024
E-mail:jpmarcom@alcatel-lucent.com
…………………………………………………………………………


  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ノキアソリューションズ&ネットワークス株式会社
商号
ノキアソリューションズ&ネットワークス株式会社(ノキアソリューションズアンドネットワークスカブシキガイシャ)
代表者
ジェジュン・ウォン(ジェジュン・ウォン)
所在地
〒106-6141
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー41F
TEL
03-5474-6400
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
会社HP
http://www.nokia.com
IR情報
http://jp.networks.nokia.com/company/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.