2015年09月28日 10:00

全体の7割以上が「宝くじで高額当選しても、仕事は辞めない」と回答~[宝くじに関するアンケート]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットリサーチサービス『ここワンリサーチ』を提供する株式会社チェンジフィールド(本社:東京都台東区、代表取締役:藤原 秀司)は、モバイル懸賞サイト「ここワン」の会員を対象に、「宝くじに関するアンケート」を実施しました。他に収入がなくても生活していける額の宝くじに当選した場合でも、「仕事を続ける」と答えた人が75.5%で最多という結果となりました。

【より詳しい調査結果はこちら】
http://koko1r.jp/enq/findings/201509lottery/

【アンケート概要】
調査対象:全国の仕事を持つ男女ここワン会員
調査期間:2015年7月29日(水)~8月30日(日)
調査方法:インターネット調査
有効サンプル数:1,361サンプル

Q.もしもあなたが宝くじで高額当選(100万円以上~)したら、あなたは当選したことを周りの人に報告しますか?また、他の人が高額当選した場合、誰から報告してほしいですか?(図表1)

全体では、自分が報告したい相手として「配偶者や恋人」(41.5%)が最も高く、以下「自分の親」(34.2%)、「誰にも報告しない」(25.7%)の順となっています。
他の人が当選した場合に報告してほしいと思う相手については「報告してほしいと思わない」(42.6%)が最も高く、以下「配偶者や恋人」(34.0%)、「自分の親」(22.3%)などが続きます。

Q.あなたが当選した宝くじが、他に収入がなくても生活していける程度の金額だった場合、仕事はどうなさいますか。(図表2)

全体では「今の仕事を続けたい」(49.8%)が最も高く、「転職したい」(16.0%)、「自分で起業したい」(9.7%)を合わせると、75.5%の人が仕事を継続する意向を示しています。
≪まとめ≫
高額の宝くじに当選した際の行動として、配偶者・恋人や親など近しい存在の人には報告し、仕事は何らかの形で継続するという、当選後もライフスタイルを大きく変えない消費者像が表れる結果となりました。
「高額の現金に当選した喜び」、「高額の当選金を受け取る喜び」までは実感しても、「使う喜び」の実感に対しては慎重な姿勢がうかがわれます。

【ここワンリサーチについて】
モバイル懸賞サイト「ここワン」のアンケートシステムを活用し、全国で約53万人のここワン会員を対象に、市場調査や宣伝広告型アンケートを実施できるサービスです。現在、約300の企業で本サービスが利用されています。

【会社概要】
会社名:株式会社チェンジフィールド
代表者:代表取締役 藤原 秀司
所在地:東京都台東区上野3-2-2 アイオス秋葉原803
TEL:03-5846-3755
FAX:03-5846-3756
URL:http://www.changefield.co.jp/
E-Mail:research@changefield.co.jp
事業内容:マーケティングリサーチ事業、会員共通型モバイル懸賞サービス「ここワン」事業、テレビ連動型広告事業

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社チェンジフィールド・ここワン事務局(福岡オフィス)
担当者:坂井、山崎
TEL:092-284-5700
FAX:092-284-5607
E-Mail:research@changefield.co.jp
  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社チェンジフィールド(チェンジフィールド)
代表者
藤原 秀司(フジワラ ヒデジ)
所在地
〒110-0005
東京都台東区上野3-2-2 アイオス秋葉原803
TEL
03-5846-3755
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://www.changefield.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.