2017年12月14日 16:30

【CM動画公開】 『株式会社ICHI(ナック)公認 チャージマン研!ライブシネマコンサート』チケット販売中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映像音楽コンサートをてがけるスリーシェルズは「チャージマン研!ライブシネマコンサート」の告知動画を12月14日に公開する。

『チャージマン研!ライブシネマコンサート』を手がけるスリーシェルズは、
同コンサートのCM動画を12月14日に公開した。

株式会社ICHI(ナック)公認
チャージマン研!ライブシネマコンサート
【宮内國郎特集】2018年2月17日開催!

https://youtu.be/kLBTNseryfI

すでにチケットは発売され、好調な売れ行きとのこと。
Web購入(24時間)
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=42355
電話(平日のみ)
カンフェティ(月~金10:00~18:00)0120-240-540



また、今回のために、保存されていた全65話のMEテープ(BGMと効果音のみを収録したテープ。セリフは未収録)やサウンド・トラックテープも倉庫から捜索・発掘・デジタル化され、以前発売されたサウンド・トラックCD(DVDの音声トラックから編集されたもの)には収録されていなかった本編使用BGMも確認され、M番号も判明した。
これまでのBGMテープでは聴き取れなかった音も細部まで聴き取って復元が可能となり、
その曲も演奏曲に追加予定である。

宮内國郎特集もメドレーだけでなく、小組曲が予定されており、ファンには垂涎の企画である。
詳細は、2018年に続報として公開予定。


すでに告知済みのコンサート詳細はこちらを御参照ください。
https://www.dreamnews.jp/press/0000164725/

<チャージマン研!関連のクレジットの表記>
※写真使用箇所に下記を表記してください。
(C)ICHI/鈴川鉄久
<公演概要>
■日時:2018年2月17日(土) [開場]13:30 [開演]14:00
■会場:渋谷区文化総合センター大和田4階さくらホール(〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21)
■料金:全席指定 S席¥7,000 A席¥6,000 B席¥5,000(税込)※未就学児入場不可(限定6席の親子席は事務局扱い)
■チケット販売中
Web購入(24時間):https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=42355
チケット購入:カンフェティ(月~金10:00~18:00)0120-240-540
■お問合せ:事務局スリーシェルズ 070-5464-5060 (平日12:00~18:00)
■総合INFO:https://www.3s-cd.net/concert/jpn/km/
[主催] チャージマン研!コンサート実行委員会
[公認・協力] 株式会社ICHI
[企画制作] スリーシェルズ / ジャパニーズコンポーザーアーカイブズ
[作曲] 宮内國郎 復元編曲:今堀拓也
[指揮] 髙橋奨
[演奏] オーケストラ・トリプティーク
[合唱] ひばり児童合唱団
[ゲスト] 皆川おさむ
【予定内容】
チャージマン研!の三大傑作
第16話「殺人レコード 恐怖のメロディ」
第35話「頭の中にダイナマイト」
第45話「鳩時計が 3 時を指したら」
ライブシネマ形式でオーケストラが映像に合わせて生演奏!
その他、BGMを全曲演奏!

<チャージマン研!関連のクレジットの表記>
※写真使用箇所に下記を表記してください。
(C)ICHI/鈴川鉄久
プロフィール

宮内國郎(みやうちくにお 作曲)

1932年2月16日東京都世田谷生まれ。『ウルトラQ』『ウルトラマン』『快獣ブースカ』『ガス人間第一号』『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』などの音楽を手掛けたアニメ・特撮音楽の巨匠。
ジャズの味わいを基本に、オーケストラサウンドまで幅広くフォローした作風で、児童合唱を使った『チャージマン研!』の主題歌、挿入歌、不気味やロックもふまえたBGMは重要作品である。2006年11月27日に74歳で亡くなった。

オーケストラ・トリプティーク

2012年、旧奏楽堂にて日本の弦楽オーケストラ曲を集めて第1回コンサートを開催して評価を受ける。第2回、第3回演奏会は、朝日新聞文化財団の助成を受け浜離宮朝日ホー ル(朝日新聞社内)で開催し、いずれもCD化され新聞、音楽誌他で好評を得た。2014年は伊福部昭百年紀の公式オーケストラとして、NHKや新聞の取材 も受け、3回の公演を成功に導く。2015年は、生誕90年の作曲家特集として、芥川也寸志と渡辺宙明の個展を開催して好評を得る。フルオーケストラ、弦楽オーケストラ、アンサンブル、小編成まで様々な形態で日本の作曲家の音楽をアーカイヴすべく活動している。リリースされたCDは10枚。タワー・レコード やamazonのチャートで1位も記録している。
トリプティーク(三連画)とは、前衛、近現代音楽、映像音楽という三本の柱を持ち活動する意思の表明でもある。http://3s-ca.jimdo.com/

高橋 奨(たかはしすすむ 指揮)

東京生まれ。東京音楽大学音楽学部ヴィオラ専攻を経て、洗足学園音楽大学大学院修了。これまでにヴィオラを兎束俊之、 百武由紀、岡田伸夫の各氏に、指揮を上杉隆治氏に師事。2009年、ゲルハルト・ボッセ指揮ジャパンアカデミーフィルハーモニック参加。2009年横浜OMPオーケストラメン バー。2009年トリトンアーツ主催アドヴェントセミナー参加。新田孝指揮ロイヤル・シンフォニック首席ヴィオラ奏者。横浜山手クラシカル・プレイヤーズ 指揮者。


今堀拓也(楽譜復元・編曲 いまほりたくや)

1978年横浜生まれ。2001年にガウデアムス賞(オランダ)受賞。IRCAM(フランス)、スイス・ジュネーヴ高等音楽院修了、2017年イタリア国立ローマ・アカデミア・サンタチェチーリア研究科課程作曲専攻を最高位評価で修了。ならびにミラノ市立クラウディオ・アバド音楽学校指揮予備科で指揮を学ぶ。 ドナウエッシンゲン音楽祭(ドイツ)、ラジオフランス・プレザンス音楽祭、横浜みなとみらいホール委嘱、ベルリン・ブランデンブルク放送、ニコシア・ファロス国際現代音楽祭(キプロス)、ジュネーヴ・アルシペル音楽祭(スイス)、ヴェネツィア・ビエンナーレ(イタリア)などで作品が演奏されている。ヴィスビー国際作曲家センター(スウェーデン)2012年および2015年レジデント作曲家。
http://takuyaimahori.strikingly.com/

ひばり児童合唱団

1943年、東京荻窪で皆川和子により創立され2017年には創立75周年を迎えた日本を代表する児童合唱団です。
安田祥子・由紀さおり姉妹を輩出し、吉永小百合が幼少期にレッスンに通っていたことでも知られています。
創始者の皆川和子は「歌を通して子どもたちに希望を」という願いのもと合唱団を立ち上げました。
『文明堂』や『ヤンマーディーゼル』の歌唱、CMやテレビへの出演など昭和のエンターテイメントを支えた児童合唱団です。

http://hibari-children1943.com/
関連URL

株式会社ICHI
http://ichi-pro.com/

株式会社ICHI 公式ツイッター
https://twitter.com/ichi_pro

スリーシェルズ
https://www.3s-cd.net/

オーケストラ・トリプティーク
https://3s-ca.jimdo.com/

ひばり児童合唱団
http://hibari-children1943.com/

■本件や所属・関連アーティストに関するお問い合わせは下記までお願い致します。


実行委員会・事務局
株式会社スリーシェルズ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-6-604
TEL:070-5464-5060
http://www.3s-cd.net/
メール jcacon@gmail.com
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社スリーシェルズ(カブシキガイシャスリーシェルズ)
代表者
西 耕一(ニシ コウイチ)
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋5-7-6 スカイコート第2-604
TEL
070-5464-5060
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.3s-cd.net/
IR情報
https://www.3s-cd.net/about/
公式ブログ
http://3scd.blogspot.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.