2018年05月29日 18:00

【5/31・ドミューンで生放送3時間】古代と現代を極めた天才・黛敏郎。電子音楽特集もあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スリーシェルズの西耕一は、「日本の音楽家を知るシリーズ」の「黛敏郎」出版記念として5月31日にネット放送、Dommuneへ出演する。

【5/31・ドミューンで生放送3時間】古代と現代を極めた天才・黛敏郎

スリーシェルズの西耕一は5/25に発売された「日本の音楽家を知るシリーズ」の「黛敏郎」出版記念として5月31日にネット放送、Dommuneへ出演する。

戦後の現代音楽界で特に異彩を放った天才作曲家 黛敏郎(まゆずみ・としろう)。
お寺の鐘を音響解析してオーケストラを3分割してホールを音で満たすカンパノロジーの人。
日本初の電子音楽や三島由紀夫とのコラボレーション、大阪万博での音楽プロデューサーなど様々な活動が知られるが
一般の音楽ファンには、日本テレビでプロレスや野球の番組放送とき使われる「スポーツ行進曲」や「題名のない音楽会」の司会者などを思いだすかもしれない。
しかし、それだけではないのだ。
音楽ファンなら知らねばならない傑作、知られざる傑作など、マユズミサウンドの美学や音響探求の軌跡を様々な方向から話す。
電子音楽ファン、映画音楽、シネジャズ、音楽マニア必聴の3時間生放送!。

Dommune
http://www.dommune.com/

Dommuneの番組紹介はこちら
http://www.dommune.com/reserve/2018/0531/

第1部「黛敏郎の音楽と生き方」

筆者の西耕一による黛敏郎の音楽についてのトークと貴重な音楽を多数再生。
入手の難しい音源やDommune以外では放送できない音源の紹介なども予定している。
昨年、黛敏郎の電子音楽を復元した磯部英彬による黛敏郎の電子音楽についての解説紹介や
コントラバス奏者の佐藤洋嗣による黛敏郎《BUNRAKU》の演奏も予定している。
また、磯部英彬による演奏 黛敏郎《0系新幹線車内メロディ》も注目だ。

後半は「黛敏郎による電子音楽 Vol.1」と題して黛電子音楽を1時間特集する。

著名音楽家の知られざる世界を体感してほしい。

■19:00~22:00 「REPRESENTATIVE COMPOSERS IN JAPAN 5」
Three Shells Presents
実写版 「古代と現代を極めた天才、黛敏郎の生き方と音楽」

・19:00-21:00 Three Shells Presents 実写版 「古代と現代を極めた天才、黛敏郎の生き方と音楽」
TALK:西耕一(Three Shells)佐藤洋嗣(コントラバス奏者)磯部英彬(電子音楽家)
声の出演:宇川直宏  他

生演奏
佐藤洋嗣のコントラバス演奏による黛敏郎《BUNRAKU》

磯部英彬演奏による黛敏郎《0系新幹線車内メロディ》(楽譜復元・今堀拓也)

■黛敏郎(まゆずみ・としろう/1929-1997)

戦後音楽界のトップを走った作曲家 黛敏郎。その斬新な発想とダイナミックなサウンドは、世界で評価され、数々の芸術家に影響を与えた。 早熟にして非凡なる才能と音楽に、誰もが憧れ注目した。 クラシックにとどまることのない才能は、ジャズ、ロック、民族音楽、電子音楽、ベートーヴェンから浪花節まで幅広く吸収して自作で発揮される。三島由紀夫とはオペラや電子音楽を作り、岡本太郎とは大阪万博をプロデュース、安部公房とはミュージカルを、モーリス・ベジャールとはバレエを作った。美空ひばりや石原裕次郎のために映画の主題歌も作った。映画「天地創造」や市川崑監督の映画「東京オリンピック」の音楽も作曲した。 その結果、行き着いたのが梵鐘の響きである。 日本初の電子音楽を作り、最先端を走る作曲家が、寺院の古びた鐘の音に得も言われぬ感動を呼び起こされた。 作曲家をやめようかと思うほどの衝撃的感動をきっかけに作られたのが《涅槃交響曲》。 最先端の作曲技法と科学的な解析で古代と現代を融合させ、日本人特有の感性も取り入れた。 それは現代日本の作曲家として、ひとつの理想の姿であった。

■西 耕一(執筆・企画)

日本の作曲家を専門に企画・プロデュース・執筆を行う。これまでに放送局、大学、研究機関の依頼による企画協力や、プロオーケストラのプログラム解説執筆で評価される。近年の主な仕事として、日本の管弦楽曲100周年、伊福部昭百年紀シリーズ、芥川也寸志生誕90年、渡辺宙明卆寿記念、佐藤勝音楽祭、菊池俊輔音楽祭、渡辺岳夫音楽祭、黛敏郎メモリアルなどをプロデュース。代表的執筆はCD『松村禎三作品集』(NAXOS)解説など。

■佐藤洋嗣(コントラバス奏者)

2006年東京音楽大学卒業。室内楽、アルゼンチン・タンゴなどを下から支えつつ、コントラバスの新しい可能性を探りながら演奏している。 京都・国際音楽学生フェスティバル、PMF、セルバンテス音楽祭、テグ国際現代音楽祭など国内外の音楽祭に参加。 アンサンブル・ノマドのメンバー。ヤマノミュージックサロン講師。2011年度バンドジャーナル誌に於いてワンポイントレッスンを連載。これまでに3回のソロ・リサイタルを開催。

■磯部英彬(電子音楽家)

東京音楽大学非常勤講師。1982年山梨県出身。作曲及び音響技術、コンピューター音楽を土屋雄氏に師事。コンピュータを中心とした作曲活動のほか様々な他の作曲家の電子作品のオペレーターを担当する。オペラ「RAMPO2011」(土屋雄ほか作曲)や、和光大学特殊音楽祭、2016年にAura-Jで初演された山本和智の打楽器協奏曲、スリーシェルズの「黛敏郎個展」など幾多の公演で音響技術を務めた。MAXIMUM主宰。スリーシェルズ所属。
関連URL
■Three Shells official
https://www.3s-cd.net/
■黛敏郎日活ジャズセレクション(amazon)
https://goo.gl/J62ST6
■黛敏郎個展(amazon)
https://goo.gl/5yDQi1
■日本の音楽家を知るシリーズ黛敏郎(amazon)
https://goo.gl/Zf4AFy
■日本の音楽家を知るシリーズ團伊玖磨(amazon)
https://goo.gl/o7zgwP
■日本の音楽家を知るシリーズ芥川也寸志(amazon)
https://goo.gl/Fyh4qe

スリーシェルズTwitter https://twitter.com/johakyu_

オーケストラ・トリプティーク http://3s-ca.jimdo.com/
オーケストラ・トリプティーク公式Twitter https://twitter.com/info_TRIPTYQUE
芥川也寸志年譜 https://www.3s-cd.net/jc/akutagawa/
伊福部昭百年紀Facebook https://www.facebook.com/ifukube100
生誕89年・黛敏郎 https://www.facebook.com/mayuzumitoshiro/
生誕92年 芥川也寸志Facebook https://www.facebook.com/akutagawa1925
生誕92年 渡辺宙明Facebook https://www.facebook.com/chumeiwatanabe

■本件や所属・関連アーティストに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社スリーシェルズ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-6-604
TEL:070-5464-5060
http://www.3s-cd.net/
メール jcacon@gmail.com
担当 西
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社スリーシェルズ(カブシキガイシャスリーシェルズ)
代表者
西 耕一(ニシ コウイチ)
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋5-7-6 スカイコート第2-604
TEL
070-5464-5060
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.3s-cd.net/
IR情報
https://www.3s-cd.net/about/
公式ブログ
http://3scd.blogspot.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.