2018年07月02日 17:30

TPCマーケティングリサーチ株式会社、ケミカルメーカーのグローバル戦略について調査結果を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年度の大手ケミカルメーカー20社の海外売上高は、前年度より2桁増となった。各社は世界経済の景気回復を受け、グローバル展開としてアジアを重点エリアとしている。また、領域としては、自動車、エレクトロニクス、エネルギー、インフラ、ヘルスケアをターゲットにしている。当資料では、ケミカルメーカー20社の海外進出変遷やエリア別売上高及び拠点・投資状況から、グローバル戦略の方向性を分析している。

概要
◆ケミカルメーカーは世界経済の景気回復を追い風に、さらなる成長を目指している。その成長に欠かせないのが、グローバル展開となっている。大手ケミカルメーカー20社をみても、2017年度の海外売上高が前年度より2桁増となった。

◆グローバル展開にあたっては、重点エリアをアジアに据える企業が多く、特に中国を世界経済の中心市場と位置付ける企業も少なくない。また、東南アジアでは、経済成長に牽引された社会生活の高度化、それに伴う旺盛な需要を取り込むべく、生産拠点の新増設が活発化している。一方、欧米は、成熟市場と位置付けられながらも、自動車関連事業の需要地として無視できない地域となっている。

◆また、各社の重点領域としては、自動車、エレクトロニクス、エネルギー・インフラ、ヘルスケアがキーポイント。特に、自動車のEV化に伴う軽量化ニーズ、環境配慮型ニーズが世界的に高まっている。

◆このような状況に対して、各社は生産拠点の新増設やグローバル企業との提携およびM&Aといった戦略投資で、さらなるグローバル化を目指し、経営資源を投入している。

◆当資料ではケミカルメーカー20社について、海外進出変遷をはじめ海外売上高推移、国別主要拠点展開状況、投資状況、事業提携状況といった観点からグローバル戦略の方向性を実査・分析している。

TPC市場調査レポート
「2018年 ケミカルメーカーのグローバル戦略」
―戦略投資で世界需要の取り込みを図るケミカルメーカー―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr410180426
資料体裁:A4判 150頁
発刊日:2018年6月29日
頒価:97,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

TPCマーケティングリサーチ株式会社
商号
TPCマーケティングリサーチ株式会社(ティーピーシーマーケティングリサーチカブシキガイシャ)
代表者
川原 喜治(カワハラ ヨシハル)
所在地
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
TEL
06-6538-5358
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://tpc-cop.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.