2018年08月14日 18:00

「OP PICTURES+フェス2018」 オープニング作品決定! 城定秀夫監督・百合華主演『恋の豚』 8月25日(土)~9月14日(金)in テアトル新宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「OP PICTURES+フェス2018」
オープニング作品決定!
城定秀夫監督・百合華主演『恋の豚』
ラインナップ、計18作品全て出揃い、イベントも充実!!

8月25日(土)~9月14日(金)in テアトル新宿


1962年に製作された日本で最初のピンク映画を配給した大蔵映画。
それから56年、「OP PICTURES」(オーピー ピクチャーズ)名義で年間36作品コンスタントにピンク映画を製作。
そんな大蔵映画が 、ピンク映画をより多くの方に観ていただけるよう、
従来のR18+作品とは別にR15+バージョンを製作し、エロティックな世界観はそのままに、
老若男女問わず楽しめるバラエティ豊かな作品をお届けしているのが、2015年から始動したプロジェクト
「OP PICTURES+」(オーピー ピクチャーズ プラス)です。

毎年、テアトル新宿で開催されるフェスは、今年で4年目を迎えます。
2016年は、全9作品、2017年は、全13作品と徐々に規模を拡大。
先日、授賞式が行われた「日本映画プロフェッショナル大賞」では、長年の功労に対して、特別賞を受賞。
認知度と集客力を上げ、今年は、8月25日(土)から、9月14日(金)の3週間に渡って、
めくるめくプログラムとイベントを実施いたします。

そして、8月14日(火)の本日、遂に、オープニング作品が、
城定秀夫監督のキュートなラブストーリー『恋の豚』に決定!!
本フェスでは2016年に『悦楽交差点』『舐める女』、2017年には『方舟の女たち』が
上映されて好評を博した城定監督の新作が、初公開。
さらに本作は、通常、R18版を公開した後にR15版を公開するところを最初にR15版を公開。
本フェスが初お披露目となります。


これで、上映作品、計18作品が出揃い、いよいよ、25日(土)から開幕され、
豪華ゲストによる舞台挨拶&トークショーも続々、決定。詳しくは、公式HPをチェック!

http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/

「OP PICTURES+フェス2018」開催概要
【日程】8月25日(土)~9月14日(金) ※9月8日(土)休映
【会場】テアトル新宿 東京都新宿区新宿3-14-20 新宿テアトルビルB1
【作品】18作品上映
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
大蔵映画株式会社(オオクラエイガカブシキガイシャ)
代表者
大蔵満彦(オオクラミツヒコ)
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座503012 壱番館ビル
TEL
03-3573-5566
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.okura-movie.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.