2018年09月07日 15:00

メモがマーケティングデータに自動変換-クラウドCRMと連携した文房具「サスケノート」が9月7日リリース-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウドサービス「サスケ」の開発メーカー株式会社インターパーク(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:舩越 裕勝)は、2018年9月7日に新サービス「サスケノート」の提供を開始したことをご報告致します。

■サスケノートについて
「サスケノート」はクラウドCRM(顧客管理システム)と自動連携する紙ノートです。
商談の内容や打ち合わせ内容をサスケノートにメモし、スキャナーに通すことでノートに記載されている手書きのメモ情報をデータ化し、CRMに自動登録することが可能になります。
サスケノート サービスページ:http://www.saaske.com/note/
■サスケノートの特徴
(1)スキャンされたノートは画像データだけでなく、様々な形式のデータに変換しCRMに登録
サスケノートのメモ部分にはフリーワード項目枠、選択項目枠、日付項目枠と複数種類のメモ枠を用意しています。各枠に記載した情報はそれぞれ該当するデータ項目に自動変換され、クラウドCRMに履歴データとして取り込まれます。

例)データ変換の項目例
フリーワード項目枠・・・テキストデータ項目
選択項目枠・・・属性データ項目
日付項目枠・・・日付データ項目
(2)取り込まれた情報をデータ活用、マーケティング・営業施策に反映することが可能に
履歴として登録されたサスケノートの情報はCRM上で”顧客の抽出”や”データの自動集計”など様々なデータ活用が行えます。

例)フリーワード検索を活用して”見積もり提出企業”を抽出
テキストデータ項目としてCRMに登録された情報は検索キーワードとして任意の顧客データを抽出することが可能です。
例)属性データ項目から”案件確度の集計”を行う
選択式の属性データ項目はCRM上で自動集計されます。案件確度の分析や企業のニーズ把握、売上の分布予想などに活用いただけます。
サスケノートの導入が普及することでこれまで現場でメモした情報をCRMやSFAに入力し直すという無駄を排除し、かつ企業のデータ活用を推し進めることで発展的マーケティング・営業施策に取り組んでいただく環境をご提供できると考えております。

■クラウドサービスサスケについて
クラウドサービスサスケは大手企業含め、1,000社以上にご導入頂いている顧客管理システムを基盤としたクラウドサービスです。特に”リードナーチャリング”と呼ばれる見込み顧客や潜在顧客の管理・育成サービスを中心にマーケティング・営業部門でご導入頂いております。
クラウドサービスサスケ サービスページ:http://www.saaske.com/

■会社概要
商号 : 株式会社インターパーク
代表者: 代表取締役社長 舩越 裕勝
所在地: 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目16番8号
ビジネスヴィップ渋谷・道玄坂坂本ビル8F
設立 : 2001年7月
URL  : http://www.interpark.co.jp/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社インターパーク
商号
株式会社インターパーク(インターパーク)
代表者
舩越 裕勝(フナコシ ヒロカツ)
所在地
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西10丁目4  南大通ビル2F
TEL
011-219-4000
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
http://www.interpark.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.