2018年11月05日 14:00

オラクルユーザー待望のオラクル移行ポータルを徹底解説!エンタープライズDBは劇的に容易になるオラクルからの移行を体験できるEDB Postgresウェビナーを2018年11月21日に開催いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンタープライズDB(EDB)は劇的に容易になるオラクルからの移行を体験できる EDB Postgres ウェビナーを2018年11月21日(水)ランチタイムに開催いたします。

EDBはさきごろ、OracleデータベースをEDB Postgres のプラットフォームに移行するためのオンラインツール「EDB Postgres Migration Portal」のベータ版をリリースしました。10年以上に渡るマイグレーションの経験とノウハウを詰め込んだもので、これまで以上に移行業務を容易にするものと期待されています。

今回のウェビナーは、同オンラインツールの詳細について、デモンストレーションを交えて徹底解説いたします。

EDB Postgres ウェビナー概要

【タイトル】
「マイグレーションポータル徹底解説」

【開催日時】
2018年11月21日(水)12:00-12:40

【講  師】
EDB技術本部長 高鶴勝治

【参加費用】
無料 (事前登録制)

【会  場】
Zoomビデオ会議によるオンラインウェビナー
(PCあるいはタブレット、スマホ、電話で簡単に参加可能)

【参加登録フォーム】
https://form.jotform.com/83071635694968

【参加方法】
上記参加登録フォームに必要事項を入力の上、お申込み下さい。
ご登録者には自動返信メールにて、ウェビナーへの参加URLをお送りいたします。
ご登録者はウェビナーの記録動画もご覧いただけますので、ご都合が合わない場合でも、まずはご登録下さい。

【お問合わせ】
info@edbjapan.com



EDB Postgres Migration Portal について
データベースのPostgresへの移行作業をオンライン化して工数を大幅に削減、ウェブ上の画面作業で容易に移行することができる。移行難度の高いPL/SQL、ストアドプロシジャもカバー。オンプレミスおよびクラウドでのデプロイメントが画期的に容易になる。現在ベータ版バージョン3が公開されており、まもなく正式リリースとなる予定。

エンタープライズDB(EDB)について
デジタル事業向けのデータベース・プラットフォーム企業であるEDBは、新たなアプリケーション開発、クラウド移行、アプリケーション・モダナイゼーション、レガシーマイグレーションのための優れたオープンソース・データプラットフォームを提供するグローバルカンパニー。ハイブリッドクラウド管理、データ統合、データウエアハウジング向けのエンタープライズ技術およびインフラストラクチャーを提供。同社の顧客は、高性能で信頼でき、柔軟、かつオープンでコスト効率に優れたデータ管理プラットフォームを利用できる。エンタープライズDBは米マサチューセッツ州ベッドフォードに本社を置く。詳細はウェブサイト https://www.edbpostgres.com を参照。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
エンタープライズDB株式会社(エンタープライズデービーカブシキガイシャ)
代表者
藤田 祐治(フジタ ユウジ)
所在地
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1-22-3 早稲田大学インキュベーションセンター
TEL
050-5532-7038
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://www.enterprisedb.com/ja
公式ブログ
https://edbjapan.com/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.