2019年02月14日 15:00

スマホセルフオーダーシステム「Putmenu」とデジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」が商品の注文機能で連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プットメニュー株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役:山本 望)は、スマホオーダーシステム「Putmenu」において、ボクシーズ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:鳥居 暁)が提供するデジタル観光ツアーアプリ「SpotTour(スポットツアー)」と2019年2月14日に連携して商品を注文できる機能を開発したことを発表します。

「Putmenu」は、テーブルや部屋をIoT化することで、スマートフォンにPutmenuアプリをダウンロードするだけで“注文0分”“会計0分”を実現しています。9ヶ国(日米中韓英独仏白典)の特許取得のテクノロジーにより、テーブルや部屋を特定して注文できます。

デジタル観光ツアーアプリ「SpotTour(スポットツアー)」は、日本各地の持続可能な観光整備をサポートするアプリです。「SpotTour」は、国土交通省および経済産業省のプロジェクトや、2019年2月7日に東京メトロ(東京都台東区)が実施するオープンイノベーションプログラム『Tokyo Metro ACCELERATOR 2018』の最終選考でも採択されています。
「SpotTour」は、「小さな観光」×「散歩・ウォーキング」を「1人でも楽しめるデジタルツアー」を実現する12言語のアプリです。

この度、「Putmenu」は観光アプリの連携機能として「SpotTour(スポットツアー)」に対応しました。これにより、「SpotTour」アプリを利用する観光客は、観光途中で「SpotTour」アプリ内で紹介されている飲食店や商店を「Putmenu」アプリで確認して、アプリで商品を注文することや、事前に注文してテイクアウトすることもできます。レジに行くことなくアプリで支払いができます。

「Putmenu」は、アプリをインストールするだけで、会員登録不要ですぐに利用できます。
フードコートの店舗では、料理が完成すると、注文したスマホにお知らせが届くので、店舗に行って料理を受け取ります。お知らせは、呼び出しベルのように音やバイブで知らせてくれます。従来の呼び出しベルを店舗で受け取る必要がありません。
テーブルオーダーの店舗では、ご来店いただき着席すると、待ち時間ゼロで瞬時に注文を確定できます。店員をお呼びいただく手間やお待ちいただく必要がありません。同時に決済も完了しているため、レジ会計不要で退店できます。
事前予約のテイクアウト店舗では、商品を当日~最大3日後までの受け取り日時を指定した注文ができます。指定時間になると音やバイブで知らせてくれます。利用者は注文時に指定した時間に店舗に行くと、商品をすぐに受け取る事が出来ます。

これからも既成概念を変える革新的な機能に挑戦し、IoTとフィンテックを活用したオーダーイノベーションの実現とサービスの向上を目指してまいります。

※特許取得のテクノロジーは、株式会社タグキャスト(東京都千代田区)が提供するLocation Tech(GPS/IoT)を利用しています。
※その他記載の会社名・団体名・製品名およびサービス名は、それぞれの会社・団体の商標もしくは登録商標です。

■「SpotTour」と「Putmenu」の連携イメージ
今後の見通し
本発表が業績に与える影響は、「Putmenu」のアプリケーションを利用した事業展開の進捗に応じて業績予想に反映して開示してまいります。

◆本リリースに関するお問い合わせ先◆
プットメニュー株式会社 担当:中山
東京都大田区西蒲田七丁目35番1号宝栄ビル
TEL:03-6631-4465 FAX: 03-3730-1042
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
プットメニュー株式会社(プットメニューカブシキガイシャ)
代表者
山本 望(ヤマモト ノゾム)
所在地
〒144-0051
東京都大田区西蒲田7-35-1 宝栄ビル2F
TEL
03-6631-4465
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://putmenu.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.