2019年02月21日 11:30

金融機関、投資家やベンチャー関係者に愛読されている日本最大級のベンチャーニュースサイト「VentureTimes」にOMM法律事務所の大塚和成弁護士が紹介されました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年2月にOMM法律事務所を開設して以降、既に2件の上場会社のプロキシーファイト(委任状争奪戦)・社長解任劇を提案株主側で成功させたOMM法律事務所の大塚和成弁護士がVentureTimes (2019年2月21日掲載)で紹介されました。

OMM法律事務所(東京都千代田区平河町2-2-1 平河町共和ビル4階)の大塚和成弁護士がVentureTimesにおいて紹介されました。VentureTimesは金融機関、投資家やベンチャー関係者に愛読されている日本最大級のベンチャーニュースサイトです。

今回、VentureTimesの「注目のベンチャーインタビュー」( https://venturetimes.jp/interview/42126.html )において紹介されました。

「Client First」を実現すべく、日々、案件解決に向けて頭を悩まし邁進する大塚和成弁護士。古くはライブドアによるニッポン放送に対する敵対的買収事件を皮切りに、数多くの経営支配権争いに関わる案件を攻守両側で担当してきました。昨年中には、21LADY株式会社(名証セントレックス:3346)及び株式会社イメージワン(東証JASDAQ:2667)におけるプロキシーファイト(委任状争奪戦)・社長解任劇を提案株主側で成功させております。

インタビューではOMM法律事務所を立ち上げた大塚弁護士の“想い”や弁護士としての“あり方”を語っております。また、当事務所のクライアントは大企業が多い一方で、積極的にベンチャー企業からの案件にも応えており、スタートアップから弁護士と組むべき理由やメリットにも言及しております。
常に依頼者の最善の利益を実現する"Client First"を追求し、『技術に裏付けられた諦めない姿勢』を貫く大塚和成弁護士の信条が見て取れます。

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/ommlawoffce/

【 本件に関するお問合せ 】
OMM法律事務所
https://omm-law.com/
TEL:03-3222-0330(代表)
FAX:03-3222-0331(代表)
E-mail info@omm-law.com 担当者:佐藤
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
OMM法律事務所(オーエムエムホウリツジムショ)
代表者
大塚和成(オオツカカズマサ)
所在地
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-2-1 平河町共和ビル4F
TEL
03-3222-0330
業種
法務、税務
上場先
未上場
会社HP
https://omm-law.com/
公式ブログ
https://www.facebook.com/OtsukaKazumasaLaw/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.