2019年05月23日 11:00

Microchip、新しいIEEE 802.3bt PoE (Power over Ethernet)規格をサポートした8ポートスイッチ付き低コストスマート照明システムを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[NASDAQ: MCHP] - ビルの電力効率と運用コストを改善しようと企業が努力するにつれて、民生用スマート照明システムの採用が大幅に増えています。これらのシステムではPoE (Power over Ethernet)の人気が高まっています。PoEは1本のEthernetケーブルで電力とデータを管理する、信頼性が高く設置しやすいソリューションです。より大きくより効率が高い照明システムをサポートするため、Microchip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、子会社のMicrosemi社を通じて、ポートあたり60 Wの電力を8ポート全て同時に確実に供給できる低コスト8ポートPoEスイッチを発表しました。デジタル シーリング設備に理想的なIEEE 802.3bt準拠PDS-408G PoEスイッチは、ファンレス設計により無騒音で動作します。
エンタープライズ コネクテッド照明アプリケーション向けに設計されたPDS-408Gは照明、センサ、HVAC、Wi-Fi(R)アクセスポイント等の独立したシステムを1つのスイッチで接続します。本スイッチは、コネクテッド照明に最適な個数である8つのPoEポートを備えており、省電力と運用コスト低減によってエンド アプリケーションのコストをさらに節約します。IEEE 802.3btに準拠したPDS-408Gは任意のポートへの最大90 W、または8ポート同時に60 Wの合計480 Wを供給します。

PDS-408Gはプレナム対応であり、いかなる空調空間にも設置できるため、デジタル シーリング設備に理想的です。本スイッチはファンレス設計を採用しており、静かで高信頼性動作が必要なビル(例: オフィス、病院、ホテル)に求められる機能を実現できます。PDS-408Gは安全な電力、簡単な設置、柔軟な展開、リモート電源管理等、PoEとして実証済みのその他の利点も備えています。
「コネクテッド照明システムにおけるPoEの需要はますます増えています。弊社の新しいPoEスイッチは、これらのアプリケーションのニーズに合わせて専用設計しました」とMicrochip社アナログ、ディスクリート、パワー部門副社長のRich Simoncicは述べています。「PDS-408Gは最初のPoE規格の6倍近い電力を供給するIEEE 802.3btに準拠しており、これによりMicrochip社はPoE技術をリードし続けます。」

PDS-408GはMicrochip社のエンドツーエンドPoEソリューションのポートフォリオに加わります。開発者はPDS-408Gスイッチと組み合わせてMicrochip社の8および32ビットPIC(R)およびAVR(R)マイクロコントローラ(MCU)の豊富なポートフォリオをエンドノードで使う事ができます。Microchip社は、PoEの設計を迅速化するため多数の使いやすいハードウェアおよびソフトウェア ツール(例: PIC18 MCU搭載PIC18 PoEメインボード、ATECC608Aセキュア エレメント、MIC28512降圧レギュレータ)を提供しています。Microchip社のEthernetソリューションに関するその他の情報はこちらをご覧ください。

在庫/供給状況
PDS-408G PoEスイッチは本日より量産出荷を開始いたします。詳細と製品のご購入はMicrochip社または正規代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください。
● アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/33920071668/
● PoEスイッチの画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/47744829222


Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションの半導体トッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で125,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社):daphne.yuen@microchip.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.