2019年07月17日 15:00

プットメニュー株式会社 イオンスタイル甲子園にPutmenu導入 甲子園球場プロ野球開催日のレジ待ちをスマホ事前決済で改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プットメニュー株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山本望)はイオンリテール株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:井出武美)が運営するイオンスタイル甲子園で、2019年7月19日よりモバイルオーダーシステム「Putmenu」の運用を開始することを2019年7月17日発表いたします。

イオンスタイル甲子園は、阪神甲子園球場に徒歩約3分の至近距離に位置し、プロ野球開催日に多くのお客さまにご来店いただいております。とりわけ観戦用のお惣菜、飲み物などをお買い求めのお客さまが多く、レジが試合開始前に集中している状況です。

そこでイオンスタイル甲子園は、「Putmenu」と連携し、お客さまはご自宅からや球場に向かう道中でスマホよりイベント観戦セット(お惣菜・飲料等)の事前注文・決済を行い、店頭で待つことなく商品をお受け取りいただくことが可能となります。

Putmenu はこれからも既成概念を変える革新的な機能に挑戦し、IoT とフィンテックを活用したショッピングイノベーションの実現に取り組んでまいります。

■オーダーシステム「Putmenu」について
・利用者のスマホを使って、注文と支払いができるオーダーシステムです。利用者は来店前に商品を事前決済で注文することができ、来店時にはレジに並ぶことなく、自分のタイミングで受取りカウンターにて商品を受け取れる利便性を得られます。店舗はお客さまの満足度向上だけでなく、ピーク時間の売上・客数を現状のレジ台数・スタッフ人数のまま上げることができます。
・単なる商品販売だけでなく、顧客体験に合わせたストーリーを織り交ぜた体験型商品が提供できるため、新たな販売手法として活用頂けます。
さらに商品情報は12カ国語に自動翻訳されるため、キャッシュレスだけでなく、日本文化・地域の特産品をより分かりやすくプロモーションし、体験型消費の創出が可能になります。
・本サービスは、Microsoft Azureで構成されており、Microsoft Innovation Award 2016 ファイナリスト、Microsoftのスタートアップ支援プログラム「BizSpark Plus」に採択、(公財)東京都中小企業振興公社の事業可能性評価委員会の評価事業、2017年の経済産業省「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業」に採用、MCPC award 2017で「総務大臣賞」を受賞、「AEON Financial Service Innovation 2017」で「最優秀賞」を受賞しました。また「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」の最終審査通過企業に開発会社ボクシーズ株式会社(東京都千代田区)が選ばれました。
製品URL: https://putmenu.com/
ダウンロードURL: https://putmenu.com/qr/
※IoTセンサーは、株式会社タグキャスト(東京都千代田区)が提供するTC-Beaconを利用しています。
※Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他記載の会社名・団体名・製品名およびサービス名は、それぞれの会社・団体の商標もしくは登録商標です。

■サービスイメージ
■イオンリテール株式会社
【本 社】千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1
【発足日】2008年8月21日
【代表取締役社長】井出 武美
【資本金】1億円
【業務内容】総合小売業
【URL】https://www.aeonretail.jp/index.html

◆本リリースに関するお問い合わせ先◆
プットメニュー株式会社 担当:村井
東京都大田区西蒲田七丁目35番1号宝栄ビル
TEL:03-6631-4465 FAX: 03-3730-1042
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
プットメニュー株式会社(プットメニューカブシキガイシャ)
代表者
山本 望(ヤマモト ノゾム)
所在地
〒144-0051
東京都大田区西蒲田7-35-1 宝栄ビル2F
TEL
03-6631-4465
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://putmenu.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.