2019年07月25日 09:00

11歳のバドミントン・ジュニア日本代表 永渕友梨華選手が国際大会「北アルプスバドミントンオープン」U15女子ダブルスで優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7月13日(土)~7月15日(祝)に大町市運動公園総合体育館(長野県大町市)で開催されたジュニアバドミントンの国際大会「北アルプスバドミントンオープン2019」において、株式会社エメトレが展開するサプリメントブランド「Senobiru」のサポート選手である永渕友梨華選手(川上ジュニア・佐賀県・11歳)が「女子ダブルス U15」に出場し優勝いたしました。(写真左・永渕妃香選手(友梨華選手の姉)右・永渕友梨華選手)
■リオ五輪メダリスト・奥原希望選手の出身地・大町市で開催
同大会は、現在プロバドミントン選手として活躍しているリオ五輪銅メダリスト・奥原希望選手の出身地である長野県大町市が中心となり開催しているジュニアバドミントンの国際大会。今回は中国・タイなど海外からの参加選手も含め「U9」「U12」「U15」の年齢別で男女シングルス、男女ダブルスがそれぞれ行われました(ダブルスはU12、U15のみ)。

■2019年バドミントン・ジュニア日本代表選出の実力派・永渕友梨華選手
永渕友梨華選手は「全国小学生ABCバドミントン大会」で2016年に小学1・2年生女子の部で優勝、2018年は小学3・4年生女子の部で5位入賞。また、2019年には13歳以下のジュニア日本代表である「ジュニアナショナル(U13)」のメンバーにも選ばれるなど、将来の活躍が期待される実力派の選手です。
永渕選手は現在小学5年生ながら、今大会は姉の妃香選手(中3)とのペアでU15女子ダブルスに出場。国内外から集まったトップレベルの中学生選手を相手に競り勝ち、見事優勝を飾りました。
永渕選手は、8月11日(日)から開催される「第20回全国小学生ABCバドミントン大会」への出場が決定しており、今年度の大会でも上位入賞が期待されています。
■子どもたちの未来をサポートする「Senobiru」/株式会社エメトレ
株式会社エメトレは、「未来を担う子どもたちの育成に貢献する」というスローガンのもと、子ども向けサプリメントブランド「Senobiru」を展開しています。
「Senobiru」では成長期サポートサプリ「Dr.Senobiru」などの販売に留まらず、プロスポーツチームへの協賛を通じた子どもたちの活動支援や、ジュニアアスリートの夢を応援するサポートプログラム「チームセノビル」など、様々な支援活動を行っています。

「Senobiru」では、永渕選手をはじめ、オリンピック代表選手やプロアスリートを目指す子どもたちが夢を実現できるよう、サプリメントの提供やプロモーション支援・選手のコミュニティ作りなどを通して引き続きサポートしてまいります。
【永渕友梨華選手|セノビル公式ページ】
https://senobiru.com/sponsor/team-senobiru/yurika-nagafuchi/

【株式会社エメトレ会社概要】
商号  :株式会社エメトレ
所在地 :東京都中央区八丁堀4-11-4 八丁堀フロント5階
代表者 :代表取締役 千明 哲治
設立  :2014年2月
資本金 :999万円
事業内容:サプリメントの製造・販売、Webメディアの制作・運営
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

株式会社エメトレ
商号
株式会社エメトレ(カブシキガイシャエメトレ)
代表者
千明 哲治(チアキ テツハル)
所在地
〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-1-4 八丁堀フロント5階
TEL
03-5878-1048
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://emetore.jp/
公式ブログ
http://senobiru.com/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.