2019年08月14日 09:00

大興電子通信株式会社(所在地:東京都新宿区)は、2019年9月6日に「『いま、食品業がやるべきこと』 ~食品業界の働き方改革とリスク管理の徹底とは?~」と題したセミナーを名古屋地区で開催いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年6月に「食品衛生法等の一部を改正する法律」が公布され、2020年6月からHACCPに沿った衛生管理が義務化されます。本セミナーでは、将来に向け、食品業界が「いま、やるべきこととは?」をテーマにセミナーを開催いたします。


主催:大興電子通信株式会社
共催:株式会社内田洋行
日時:2019年9月6日(金)14:30~17:00(受付 14:00~)
会場:TKP名古屋ルーセントタワー 16F ルーム「I」
   〒451-6016 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー 16階
費用:無料
定員:30名
申し込みURL
https://www.daikodenshi.jp/event/20190906/

アジェンダ:
基調講演 14:30~16:00
【「いま、食品業がやるべきこと」】~食品業界の働き方改革とリスク管理の徹底とは?~
食品製造業のお客さまでは、2020年から制度化されるHACCP対応が大きな関心の1つです。
食品衛生法の15年ぶりの大改正に伴い、外食等も含めたすべての食品等事業者に、一般衛生管理に加え、HACCPに沿った衛生管理の実施が求められます。
その一方で、少子高齢化に伴う労働人口不足、外国人労働者の受け入れとパート・アルバイトを含む人材の確保と教育も大きな課題の1つです。人材育成は一朝一夕ではなく、長期的視点に立った計画を考える必要があります。
このように、食品業界を取り巻く環境が大きく変化してゆく中で、将来に向けて「いま、やるべきこととは?」をテーマにご講演いただきます。
講師:食品安全教育研究所 代表 河岸 宏和 氏

第一部 16:10~16:40
【食品卸/食品製造業向けERPパッケージ】
「スーパーカクテルCoreFoods」のご紹介
食品業を取り巻く厳しい環境の中で、従来からある様々な課題に対し、他の企業ではどんな仕組みを導入しているのでしょうか?
食品業向けERPとして4年連続シェアNo.1(ITR調査)であるスーパーカクテルCoreFoodsの導入改善事例をご紹介いたします。
講師:株式会社内田洋行


第二部 16:40~17:00
【BtoBビジネスの効率化】
「i-CompassEC卸販売」のご紹介
「得意先からの電話/FAXによる注文や問い合わせを効率化したい」、そんなご要望から生まれた”i-CompassEC卸販売”をご紹介します。
BtoBに特化した売掛機能、価格調査機能などを備え、蓄積された情報を基に、リピートオーダーの獲得へとつながります。
導入後は、24時間365日での注文受付窓口として、第3の営業マンとして活躍してくれます。
講師:大興電子通信株式会社

お問い合わせ窓口
大興電子通信株式会社
名古屋支店 流通営業部 担当:瀬川
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-6-5
TEL:052-201-7188 FAX:052-231-7240
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
大興電子通信株式会社(ダイコウデンシツウシンカブシキカイシャ)
代表者
松山 晃一郎(マツヤマ コウイチロウ)
所在地
〒162-8565
東京都新宿区揚場町2-1 
TEL
03-3266-8171
業種
その他IT関連
上場先
東証二部
会社HP
https://www.daikodenshi.jp
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.