2019年10月01日 15:00

学べばわかる北前船(きたまえぶね) 一攫千金の夢とロマン、人・モノ・文化の交流史 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、11月1日(金)開講決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北前船日本遺産推進協議会(事務局:東京都港区、会長 宮元陸)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、「学べばわかる北前船 ~一攫千金の夢とロマン、人・モノ・文化の交流史~」を2019年11月1日(金)より開講致します。受講者募集は2019年10月1日(火) 15時より開始します。
なお本講義は、動画クリエイターとして活躍する現役女子大生のきぃさんを生徒役に起用し、北前船について基本から学べる内容となっています。

江戸中期から明治半ば、日本海を往来した北前船。
 各地に産業を興し、文化を運び、そして富豪を生みました。学ぶことでその現代的意義が分かります。
北前船は、江戸中期から明治期にかけて、本州各地と蝦夷地(北海道)を往来していた廻船です。船主自身が商品を取引する「買積(かいづみ)」と呼ばれる商売によって、莫大な利益を得られたことから、当時、北前船は一攫千金の夢とロマンを象徴する存在でした。
北前船は、産物だけでなく、さまざまな文化を各地にもたらし、船主たちは利益を地域の産業に投資するなど、地域の発展に大きな役割を果たしました。近年、北前船が残したさまざまな遺産を生かした地域活性化の取り組みが注目されています。2017年には北前船の寄港地と船主集落が日本遺産に認定され、各地でさまざまな事業が行われています。
この講座では、北前船の基本的な特徴、各地との関わりや文化、そして、北前船を活用した地域振興について、全く知識がない方にも分かりやすく紹介します。

講座概要
【講座名】学べばわかる北前船 一攫千金の夢とロマン、人・モノ・文化の交流史
【内容】
今回の講座では、第一章は基本編、第二章・第三章は深掘り編としています。北前船の基本的な特徴から地域との関わり、もたらした文化まで学びます。
●第一章「北前船とは何か」
●第二章「北前船と地域」
●第三章「北前船と文化・地域振興」
【学習期間】
3週間程度(週:2時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga133+2019_10/about

生徒役には動画クリエイターが登場!
本講義では、動画クリエイターとして活躍する現役の女子大学生 きぃさんが生徒役で登場し、ゼロから北前船を学んでいきますので、初めて北前船に触れる方々にとっては、一緒に学びを深める絶好の機会となるでしょう。また、既に北前船に関する知識をお持ちの方にとっても、新しい発見がある講座です。
きぃ プロフィール
中高生から30代まで男女問わず幅広いファンを獲得する、現役女子大生クリエイター。料理やVlogなど、日常を映したゆるい動画が人気。「動画を見てくれた人を癒したい」を目標に、学校生活と両立して日々の動画活動を頑張っています!
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCQeFbIDnaIWxec2fBePARow

北前船日本遺産協議会について
2017年4月28日、日本遺産に北前船寄港地・船主集落11市町が認定され、同年日本遺産魅力発信推進事業を推進するため、5月11日に「北前船日本遺産推進協議会」を発足しました。2018年5月24日に27市町が、2019年5月20日に7市町が追加認定を受け、16道府県45自治体の日本遺産となりました。
各市町の魅力ある有形・無形の文化財群の知名度を更に高め、観光誘客や交流人口の拡大などにより地域の活性化を図ることを目的としております。
【平成29年度認定】 11市町
北海道函館市、北海道松前町、青森県鰺ヶ沢町、青森県深浦町、秋田県秋田市、山形県酒田市、新潟県新潟市、新潟県長岡市、石川県加賀市、福井県敦賀市、福井県南越前町
【平成30年度認定】 27市町
北海道小樽市、北海道石狩市、青森県野辺地町、秋田県にかほ市、秋田県男鹿市、秋田県能代市、秋田県由利本荘市、新潟県佐渡市、新潟県上越市、富山県富山市、富山県高岡市、石川県輪島市、石川県小松市、福井県坂井市、福井県小浜市、京都府宮津市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市、兵庫県高砂市、兵庫県新温泉町、兵庫県赤穂市、兵庫県洲本市、鳥取県鳥取市、島根県浜田市、岡山県倉敷市、広島県尾道市、広島県呉市
【平成31年度認定】 7市町
山形県鶴岡市、新潟県出雲崎町、石川県金沢市、兵庫県姫路市、兵庫県たつの市、香川県多度津町、広島県竹原市
[組織名] 北前船日本遺産推進協議会
[会長] 宮元陸(みやもと・りく)
[設立] 2017年
[所在地] 東京都港区東新橋1-5-2
[URL] https://www.kitamae-bune.com/

株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ


※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社ドコモgacco(カブシキガイシャドコモガッコ)
代表者
佐々木 基弘(ササキ モトヒロ)
所在地
〒106-0047
東京都港区南麻布1-6-15 
TEL
03-3456-1200
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://gacco.co.jp

株式会社ドコモgaccoの最新プレスリリース

2021年08月05日 15:00
京都大学とドコモgaccoが講座提供で提携 2021年8月より「gacco」にて「KoALA」提供14講座を順次公開 オンライン講座「gacco」と「KoALA」の連携により日本発MOOCの発展に寄与
2021年08月05日 15:00
この漢字って「なんでこんな形?」、「どうしてこう読むの?」  「親子で学ぶ! なぜ?からはじめる漢字のなりたち」講座 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて、2021年8月5日(木)に開講!
2021年07月29日 17:00
夏の無料オンライントークイベントまなびのじかん 大人のMOOCカフェ開催決定!テレビ朝日とドコモgaccoが夏の休日の午後にお送りする“美味しい“学び体験2本立て!8月9日午後4時からライブ配信!
2021年07月28日 15:00
公認会計士・税理士「森井じゅん」さんと不動産投資のプロが解説! 「新時代のマネーリテラシー」~森井先生と『税』を学ぼう~オンライン講座「gacco(R)」にて、2021年7月28日(水)募集開始!
2021年07月12日 15:00
ラック、gacco、情報漏えいやサイバー攻撃対策のオンライン教育で連携「ラックセキュリティアカデミー情報セキュリティ講座」開始 組織の事業継続を脅かすサイバーリスクを軽減する情報セキュリティ講義を提供

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.