2020年03月17日 12:00

OpenText EnCase、米国SC Magazine Awardの「ベストフォレンジックソリューション」に10年連続で選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
変化を続けるセキュリティ環境で企業の保護に取り組む最高のソリューションとして評価

※本リリースは、OpenText Corporationが2020年2月27日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。


エンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションのグローバルリーダーである、OpenText(NASDAQ:OTEX、TSX:OTEX、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:反町浩一郎、以下オープンテキスト)は本日、米国SC Magazineが選ぶ「ベストコンピュータフォレンジックソリューション」に「OpenTextTM EnCaseTM」が10年連続で選ばれたことを発表しました。EnCaseソリューションは2010年以降、フォレンジック部門の評価を独占しています。

オープンテキストの最高製品責任者であるMuhi Majzoubは、次のように述べています。「テクノロジーの進化に伴い、デジタルフォレンジックの課題も高度化が進んでいます。フォレンジックチームは、あらゆるデバイスとOSを網羅し、あらゆるデータにアクセスし、グローバル規模で入念に作業を行いつつ、迅速で効率的かつ、再現性があり、科学捜査として健全な捜査プロセスを保証する必要があります。SC Magazineによって、過去10年にわたり、OpenText EnCaseが最高のフォレンジックソリューションに評価されたことを光栄に思います。」

OpenText EnCaseのフォレンジックソリューションは1997年より、実際の犯罪捜査での活用を念頭に開発を行っています。SC Magazineの専門家チームから、過去10年連続で受賞したことは、他のソリューションでは実現不可能な、高度なフォレンジック機能と柔軟性に対する最高の評価を裏付けるものです。証拠の発見と事件の解決を通じ、フォレンジックチームの能力を最大限に引き出すというオープンテキストの戦略の柱は、今後も変わることはありません。オープンテキストは、あらゆるデバイスとOSを網羅し、あらゆるデータへのアクセスを必要とする人々のサポートに取り組んでいます。

当初より、デジタル捜査を念頭に開発されたOpenTextTM EnCaseTMフォレンジックソリューションは、世界中の警察や企業のフォレンジックチームでの多数の採用実績があり、各地の裁判所からも法的証拠の信頼を得ています。EnCaseは、証拠収集から最終報告まで、捜査のあらゆる段階で、捜査・調査チームに最高のソリューションをもたらします。その高度なフォレンジック機能と柔軟性は、他のソリューションでは実現不可能なものです。

従来、政府や法執行機関による利用が主だったフォレンジック製品ですが、日本国内においても企業の内部不正やコンプライアンス違反の調査及びサイバー攻撃の検知・対応に利用されるケースが増えています。

オープンテキスト株式会社 代表取締役社長 反町浩一郎は次のように述べています。「近年、内部不正による機密情報の漏洩や外部からの不正アクセスなど、企業内のデジタルデータを標的としたサイバー犯罪が後を絶ちません。当社が提供するセキュリティ製品は、すべてのエンドポイントにおける潜在的なリスクを保護し、調査するための詳細なデータ提供を可能にするなど、すでに業界のデファクトスタンダードとして多くのお客様に利用されています。」

オープンテキストのセキュリティ ソリューションについての詳細は、下記URLをご参照ください。
https://www.opentext.jp/products-and-solutions/products/security

SC Magazine Awardについて
SC Magazine Awardは、ITセキュリティ分野のプロフェッショナルと製品の偉業を称える賞として、サイバーセキュリティ業界全体で高い評価を誇っています。変化を続けるセキュリティの脅威から今日のビジネスを保護すべく、24時間体制で取り組む最高のソリューション、サービス、プロフェッショナルの代表として、毎年数百件の応募を審査し、最終選考の製品グループを絞り込んでいます。詳細情報とカテゴリーおよび受賞者の一覧は、下記のURL(英語)をご覧ください。
https://www.scmagazine.com/home/sc-corporate-news/the-winners-of-the-2020-sc-awards-honored-in-the-u-s/

SC Magazineについて
SC Magazineは、ITセキュリティ分野の戦略、ベストプラクティス、政府規制、現在の情報セキュリティツールに関する情報を網羅するプラットフォームです。SC Magazineは、最新のニュース、最先端の特集記事、広範な製品レビューをまとめた、他に類を見ない媒体として、多くの情報を提供しています。

■オープンテキストについて
オープンテキストは、ビジネスの洞察力を高めるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションのリーディングカンパニーです(グローバル本社:加オンタリオ州ウォータールー)。コンテンツ管理をはじめ、プロセス自動化/ケース管理、クラウドEDI/FAXサービス、ビッグデータ分析/可視化、Webコンテンツ最適化/デジタル資産管理、エンドポイントセキュリティ/内部フォレンジックなど、お客様へ最適なソリューションを提供しています。
オープンテキスト株式会社ウェブサイト https://www.opentext.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
オープンテキスト株式会社(オープンテキストカブシキガイシャ)
代表者
反町 浩一郎(ソリマチ コウイチロウ)
所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館18階
TEL
03-4560-7705
業種
ソフトウエア
上場先
その他
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.opentext.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.