2020年06月01日 15:00

オンライン飲み会を楽しもう!あの「チョコボール」のなかみが商品になった! 「チョコボールのなかみ<うましお味>」 「チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>」 6月9日(火)新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、「チョコボール」ブランドから、通常の「チョコボール」のチョコ掛けをしていない、ピーナッツにおのろけ掛けをしただけの「チョコボールのなかみ<うましお味>」「チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>」の2品を6月9日(火)より新発売いたします。

「チョコボール」ブランドの中でも、「チョコボール<ピーナッツ>」「大玉チョコボール<ピーナッツ>」は、男性30代~50代の需要が全体の約30%と高く、自身のための購入目的の割合が高いという実態があります。
こうした30代~50代男性の更なる接点拡大として、大人になってチョコレート等甘いものを敬遠しがちな男性にとっても「チョコボール」を楽しんでいただけるよう、従来品の「大玉チョコボール<ピーナッツ>」のピーナッツに小麦粉と糖蜜をまぶし焼き上げ(おのろけ掛け)し、チョコ掛けをせずに商品化したのが「チョコボールのなかみ」です。「チョコボールのなかみ<うましお味>」はカリっとした食感にシンプルなうましお味、「チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>」は塩と甘みの絶妙なバランスの塩キャラメル味で、おつまみとしても最適です。
本商品はかねてより製造工場内にて、このおのろけ掛けの状態がとても美味しく、おつまみにも合うという声が多く上がっていたことから生まれました。

“おつまみ”需要は昨今のオンライン飲み会や宅飲み、増税の影響から、ますます需要が高まると思われます。「チョコボール」ブランドから新たに、「チョコボールのなかみ<うましお味>」と「チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>」を発売することで、新たな需要の喚起を行ってまいります。



◆「チョコボールのなかみ<うましお味>」
◇商品名:チョコボールのなかみ<うましお味>
◇内容量:38g
◇参考小売価格:100円(税別)/108円(税込)
◇発売日:2020年6月9日(火)
◇発売地区:全国/コンビニエンスストア、駅売店
◇商品特長:
・ピーナッツに小麦粉・糖蜜をまぶし、カリッと焼き上げた心地よい軽い食感のスナック菓子(「大玉チョコボール<ピーナッツ>」のチョコ掛けをしない状態)です。
・なかみのピーナッツは、こだわりの独自のロースト製法で苦みを抑え、香りを引き出しました。
・おのろけ掛け部分は、ピーナッツに何度も糖蜜と小麦粉をまぶし焼き上げ、さくっとした食感でピーナッツのおいしさをより引き立たせました。
・うましお味でシンプルな味わいです。


◆「チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>」
◇商品名:チョコボールのなかみ<塩キャラメル味>
◇内容量:38g
◇参考小売価格:100円(税別)/108円(税込)
◇発売日:2020年6月9日(火)
◇発売地区:全国/コンビニエンスストア、駅売店
◇商品特長:
・ピーナッツに小麦粉・糖蜜をまぶし、カリッと焼き上げた心地よい軽い食感のスナック菓子(「大玉チョコボール<ピーナッツ>」のチョコ掛けをしない状態)です。
・なかみのピーナッツは、こだわりの独自のロースト製法で苦みを抑え、香りを引き出しました。
・おのろけ掛け部分は、ピーナッツに何度も糖蜜と小麦粉をまぶし焼き上げ、さくっとした食感でピーナッツのおいしさをより引き立たせました。
・塩キャラメルの絶妙な甘辛のバランスよいおいしさを楽しめます。
  • 飲食、料理

会社概要

商号
森永製菓株式会社(モリナガセイカカブシキガイシャ)
代表者
太田 栄二郎(オオタ エイジロウ)
所在地
〒108-8403
東京都港区芝5-33-1 
TEL
03-3456-0117
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.morinaga.co.jp/company/
IR情報
http://www.morinaga.co.jp/company/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.