2020年07月09日 17:00

TPCマーケティングリサーチ株式会社、2020年 医家向けサプリメント市場について調査結果を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年度の医家向けサプリメント市場は、前年度比3.2%増の196億円となった。同市場は、「アイケア」や「女性サポート」を訴求した商品の売上が好調に推移し、調査を開始した2010年度から9年連続で拡大している。当資料では、サプリメントの有効成分において科学的根拠を示すエビデンスデータが蓄積され、実際に医療機関などで利用されているサプリメントを医家向けサプリメントと定義し調査するとともに、主要企業28社の事業動向についても分析している。

概要
◆2019年度の医家向けサプリメントの市場規模は前年度比3.2%増の196億円となり、調査を開始した2010年度から9年連続で増加している。市場拡大の主な要因としては、「アイケア」や「女性サポート」を訴求した商品の売上が好調に推移していることなどが挙げられる。

◆「アイケア」については、各企業が眼科での取り扱い数拡大を図っているほか、新商品の発売や既存商品の育成に注力することで売上を大きく伸ばしている。具体的には、参天製薬が2019年6月に「サンテ ウェルビジョン」を発売、同年11月に「サンテ ルタックス」を機能性表示食品化、Wismettacフーズが同年8月に「Nutri Vision」をリニューアル発売するなどして、拡販に努めている。

◆「女性サポート」については、大塚製薬やバイエル薬品などの企業が産婦人科を中心とした医療機関や調剤薬局、ドラッグストアなどで幅広く販売に努めているほか、大塚製薬の「エクエル」やバイエル薬品の「エレビット」がテレビCMを積極的に放映することで、顧客数の拡大に注力している。

◆2020年度の医家向けサプリメント市場については、前年度比2.0%増の200億円となる見通しである。同市場は、各企業が学会やセミナー、講演会などへの参加、全国のクリニックにおいて院内勉強会の開催に注力することで、さらなる事業拡大を図っていくとみられる。

◆当資料では、サプリメントの有効成分において科学的根拠を示すエビデンスデータが蓄積され、実際に医療機関などで利用されているサプリメントを医家向けサプリメントと定義し、同市場を対象に調査を行っている。さらに、それらの商品を取り扱う主要企業28社を中心とした商品展開状況、医家向けサプリメント商品の売上高、研究開発成果や特許情報、販売チャネル、今後の方向性などを調査し、各社の医家向けサプリメント事業への取り組みについてまとめている。

TPC市場調査レポート
「2020年 医家向けサプリメントの市場分析調査」
―「アイケア」「女性サポート」商品が市場拡大を牽引―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr220200518
資料体裁:A4判130頁
発刊日:2020年7月6日
頒価:97,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531
  • 飲食、料理

会社概要

TPCマーケティングリサーチ株式会社
商号
TPCマーケティングリサーチ株式会社(ティーピーシーマーケティングリサーチカブシキガイシャ)
代表者
川原 喜治(カワハラ ヨシハル)
所在地
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
TEL
06-6538-5358
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://tpc-cop.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.