2020年07月22日 10:30

世界初、妖怪の撮影に成功!? amazon新着ランキング1位※『きみのとなりに いる リアル妖怪図鑑』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出版物の制作販売を行う株式会社西東社(東京都文京区、代表取締役:若松和紀)より、河野隼也氏の著書『きみのとなりに いる リアル妖怪図鑑』が2020年7月28日に発売されます。予約の段階で、amazon新着ランキング民俗学部門にて1位を獲得しました(2020/7/1)。

商品ページ:https://amzn.to/2VWQVMe

■概要
今は亡きコウノ博士の残した「妖怪カメラ」。そのカメラは、その名の通り妖怪を映し出すカメラだった…。
本書は、日常のふとした場面に、そっとまぎれている妖怪たちをコウノ博士の手記と、超リアルCGで紹介する、妖怪図鑑の集大成です。予約開始の告知がされるとSNS上で話題となり、予約の段階でamazon新着ランキング民俗学部門1位を獲得しました(2020/7/1)。
著者は、嵯峨美術大学講師で、京都で活躍する「妖怪藝術団体百妖箱」の代表も務める河野隼也氏。
牧場で草をはむ牛たちにまざりこちらを見つめる予言獣、件(くだん)。渋谷のスクランブル交差点の雑踏のなかにまぎれる、のっぺらぼう。荒れはてた工場の廃墟で酒を飲む酒呑童子…。2020年、ウイルスの脅威のなかで注目を浴びることとなったアマビエの姿も!害のないおばけから、最強の魔物まで全77の妖怪の姿がこの1冊にまとめられています。
妖怪とのたたかい方や、インタビューをまとめた妖怪レポートも愉快。
著者情報
嵯峨美術大学芸術学部講師。観光デザイン領域担当。妖怪文化研究家、妖怪造形家、妖怪企画プロデューサー。 1982年生まれ。京都府出身。京都嵯峨芸術大学大学院 芸術研究科 芸術専攻 観光デザイン 修了。幼少期より妖怪が好きで、大学進学後は京都の妖怪伝説の観光利用についての実践的研究を行う。2005年に「妖怪×アート×地域振興」をテーマに活動する「妖怪藝術団体 百妖箱」を立ち上げ、一条百鬼夜行やモノノケ市など、様々な妖怪イベントを手がける。

【本書概要】
■タイトル:きみのとなりに いる リアル妖怪図鑑
■著者: 河野隼也・著
■発行元: 西東社
■価格: 1200円
■判型・ページ数:A5・192
■会社概要
商号   : 株式会社西東社
代表者  : 代表取締役 若松和紀
所在地  : 〒113-0034 東京都文京区湯島2-3-13
事業内容 : 書籍、小冊子、電子出版物などの制作・販売
URL   : http://www.seitosha.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社西東社 担当者名:柘植 TEL:03-5800-3120
Email:media@seitosha.co.jp
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社西東社(カブシキガイシャセイトウシャ)
代表者
若松 和紀(ワカマツ カズノリ)
所在地
〒113-0034
東京都文京区湯島2-3-13 
TEL
03-5800-3120
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.