2020年08月26日 13:00

ファイル授受システム「Smooth File ネットワーク分離モデル」が 「OPSWAT MetaDefender Core」と連携 ~マルチスキャン機能の活用で上長承認負荷を軽減~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島 裕)は、ネットワーク分離環境内でのファイル授受・無害化を行う「Smooth File ネットワーク分離モデル」を、マルチスキャンが可能なセキュリティソリューション OPSWAT MetaDefender Coreと連携させ、2020年9月1日より提供開始いたします。

【リリースの背景】
 リスクのあるインターネット接続可能ネットワークと、機密情報が格納される基幹系ネットワークとを分離する「ネットワーク分離」は、標的型攻撃対策における効果的な防御方法として、多くの官公庁や自治体、金融機関が採用しています。
 リスクのあるファイルを基幹系ネットワークへ持ち込む際、ファイル内のマクロスクリプト領域や埋め込みオブジェクトなどを除去し、安全なファイルへ変換する「ファイル無害化」技術を用いる事で、重要ネットワークを防御します。
 しかし無害化できないファイル形式を持ち込みたい場合、上長に承認依頼を出し、目視で持ち込み可否を行う必要がありました。その為、業務負荷が高く、持ち込み完了までのタイムラグも発生するという課題を抱えておりました。

【リリースのポイント】
 OPSWAT MetaDefender Coreは、最大30種類以上のアンチウイルスエンジンを利用しファイルの安全性をチェックする「マルチスキャン機能」をはじめとした様々な機能を有するセキュリティソリューションで、世界中の組織で採用されています。
 今回のSmooth Fileネットワーク分離モデルのバージョンアップにより、ファイル持ち込み時に「プロット無害化エンジンで無害化して持ち込む」「MetaDefender Coreでマルチスキャン/無害化して持ち込む」「原本のまま上長承認して持ち込む」などの手段の中から、持ち込み時の処理を選択できるようになります。
 これにより、無害化できないファイルを基幹系ネットワークへ持ち込む際の上長承認の負担軽減や、持ち込み時間の短縮を実現しました。
【Smooth Fileネットワーク分離モデルについて】
 プロットが開発・提供する、分離されたネットワーク間での安全なファイル交換を実現する「ファイル交換ソリューション」です。独自のファイル無害化エンジン「FAST」を内蔵し、ファイル授受時に自動的に無害化可能な点、導入組織のセキュリティポリシーに合わせ柔軟な運用ができる点などが評価され、現在では自治体をはじめとして400を超える組織に採用されています。
 エクスプローラーにファイルを置くだけでファイル授受が可能なSMB連携機能や、3つに分離された環境でも1台で安全なファイル交換を実現する3セグメント連携機能を有している事も特徴の一つです。
(特許取得済:ファイル転送システムおよびファイル転送装置 特許番号 特許第6502542号)

 2016年9月の販売開始から1,000以上の改修を行うなど、ユーザーのニーズを多く素早く取り入れ、常に利便性とセキュリティの両立を意識したバージョンアップを行っております。
https://www.smoothfile.jp/separation/

【OPSWAT MetaDefender Coreについて】
MetaDefender Core は、日々巧妙化するサイバー攻撃に対応する複数の防御機能を搭載した高度な脅威防止プラットフォームです。MetaDefender Core は、マルチスキャン(複数のアンチマルウェアエンジンを統合)、Deep CDR(コンテンツの非武装化と再構築)、ファイルベースの脆弱性評価、プロアクティブDLP、脅威インテリジェンスなど組織のセキュリティをより強化する機能を提供し、様々な製品と容易に連携することができます。

【株式会社プロットについて】
プロットは2018年に創業50周年を迎えた情報セキュリティ専門家集団です。「私たちにしかできないことで、社会をセキュリティの脅威から守る」というミッション実現に向け、ファイル送受信の効率化、ファイルやメールの無害化対策、標的型攻撃メール対策など民間企業、公共機関問わずご利用いただけるソリューションを自社開発にて提供しています。(https://www.plott.co.jp/

【OPSWATについて】
2002年に設立したOPSWAT は、マルチスキャン、ファイル無害化のリーディングカンパニーとして、世界の重要インフラをはじめ1500以上の組織へセキュリティソリューションを提供しています。日々高度化・巧妙化するサイバー攻撃から組織を守るために、ゼロトラストの理念 「Trust no file. Trust no device.」(如何なるファイルもデバイスも信用しない)のもと研究開発を続け、世界350社以上のテクノロジー、チャネルパートナーと共に製品・ソリューションを提供しています。(https://www.opswat.jp/

【商標について】
※記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載された仕様、サービス内容などは現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。予めご了承ください。

===本件に関するお問い合わせ===============================
広報担当:坂田、上田
Tel 03-5730-1400、052-228-6655
E-MAIL: sales@plott.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社プロット
商号
株式会社プロット(カブシキガイシャプロット)
代表者
津島 裕(ツシマ ユタカ)
所在地
〒530-0002
大阪府大阪市北区梅田3−3−20 明治安田生命大阪梅田ビル23F
TEL
06-6341-8360
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.plott.co.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.