2020年10月13日 13:00

ソフトウェアの導入 ・ 管理コストを削減。 テレワークにも最適。 クラウドタイプのフローティングライセンスを OPTPiX 各製品で提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見 正雄、証券コード:3698)のグループ会社である、株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京渋谷区、代表取締役:小高 輝真 )は、OPTPiXシリーズの各製品において、ソフトウェアの導入が容易で管理コストも抑えられる「フローティングライセンス クラウドタイプ」の提供を2020年10月13日より開始しました。

ソフトウェアを何台でもインストール可能で、同時起動数が上限以下なら誰でも使用できるという手軽さが好評な 「フローティングライセンス」 は、個人やPC単位のライセンス管理が不要なため、システム管理担当者にとっても大きなメリットがあります。
しかし、これまで提供してきました「LAN タイプ」では、LAN内にライセンス管理サーバーPCを必要とするため、導入の手間と管理コストが別途かかってしまうのが難点でした。

このたび新たに提供開始しました「クラウドタイプ」なら、ライセンス管理サーバーは不要となり、手間をかけずに即導入が可能(*1) で、サーバー管理コストも不要になります(*2)。
また、クラウドタイプでは、インターネット常時接続環境があれば社内・社外(リモート)を問わずソフトウェアを使用可能となるため、テレワーク環境にも最適です。

2020年10月13日現在、OPTPiX ImageStudio 8(Windows 版)が対応しており、今後、他のOPTPiX シリーズ各製品も順次対応してまいります。

(*1) ファイアーウォールなどの許可設定が必要な場合があります
(*2) クラウドタイプは LAN タイプと同一の価格で提供いたします。
■ クラウドタイプの特長
1. 手間をかけずに簡単導入
任意のPCにソフトウェアをインストールし、ライセンスキーを登録するだけです。
同時起動数が上限を超えない限り、誰でもどのPCでもソフトウェアを使用可能です。

2. 管理コストを大幅削減
どのライセンスキーをだれが使っているか、どのPCにインストールしたか、あと何ライセンス足りないか……などの面倒なライセンス管理が一切不要。クラウドタイプならライセンス管理サーバーのメンテナンスも不要です。

3. テレワークに最適
社内・社外(リモート)を問わず、インターネットに常時接続できれば、どこにいても同じソフトウェアを使用可能です。

■ クラウドタイプ 対応製品と今後の対応予定
・OPTPiX ImageStudio 8(Windows 版) : 提供中
・OPTPiX ImageStudio 8(Mac 版) : 2020 年 10 月下旬 対応予定
・OPTPiX SpriteStudio 6 : 2020 年 12 月 対応予定
・OPTPiX imesta 7 for Game & Embedded : 2020 年 11 月 対応予定

■ 会社概要
商号 : 株式会社ウェブテクノロジ
代表者 : 代表取締役 小高輝真
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル9F
設立 : 1991年2月13日
事業内容 : 画像最適化ソフトウェア・ASP 等の企画・開発・運用、ソフトウェアの販売・レンタル・導入支援
URL : https://www.webtech.co.jp/

・OPTPiX、ImageStudio、imesta、SpriteStudio、Web Technology は株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
・その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社ウェブテクノロジ
商号
株式会社ウェブテクノロジ(ウェブテクノロジ)
代表者
小高  輝真(コダカ テルマサ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル9F
TEL
03-6803-8240
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.webtech.co.jp
公式ブログ
https://www.webtech.co.jp/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.