2021年02月25日 14:00

日本モレックス、薄型でピンイジェクト機能を備えた「mSD/nSIM 3-in-3スタックカードソケット」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年2月25日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、薄型でピンイジェクト(取り外し)機能を備えた「mSD/nSIM 3-in-3スタックカードソケット」を本日発表しました。

モレックスのmSD/nSIM 3-in-3スタックカードソケットは、ソケットに内蔵されたカード用トレイの上面にmSD(mini SD)カード1枚、および底面にnSIM(nano SIM)カード2枚をセットできるスタック(重ね入れ)タイプのカードソケットです。本製品は、カードの排出にピンイジェクト方式を採用しており、安全な電気的接触および保持力を保証し、カードの取り外しも簡単です。

mSD/nSIM 3-in-3スタックカードソケットは、トレイ挿入部に極性を設けることで、トレイの誤挿入を防止します。また、トレイおよびカード検出機能によってカードおよびトレイの正しい挿入を保証します。本カードソケットは、複数のカードスロットソケットを備えながらも、薄型設計によって省スペース化を実現しています。このため、取り外し可能で信頼性の高いマルチカード接続が求められる超薄型電子デバイス用途に適しています。

mSD/nSIM 3-in-3スタックカードソケットの主な特徴

・ カードの排出にピンイジェクト方式を採用し、安全、簡単、堅牢なカードの取り出しが容易

・ アンチクラッシュ端子設計によって接触の信頼性を提供し、変形を防止

・ 高さ2.56mm x 幅16.80mm x 長さ22.00mmで、設置面積が369.60mm2とモレックスの従来製品と比べて41%縮小

本製品は、スマートフォン、タブレット、パソコンなどのモバイルデバイス、IoT機器、家電製品、スマートスピーカー、AR/VRなどの民生機器、無人航空機/ドローン、セキュリティシステム、スマートメーターなどの産業機器といった用途に適しています。

詳しい情報は、弊社ウエブサイトhttp://www.japanese.molex.com/product/memory/simcard.htmlをご覧下さい。


モレックスについて
モレックスは、未来の変革とより豊かな生活を実現させるテクノロジーを可能にすることでつながる世界を支えていく。世界40カ国以上で事業を展開し、データ通信、医療、インダストリアル、自動車、家電などの様々な市場に広範な接続システム、サービスおよび電子ソリューションを提供している。
http://www.japanese.molex.com/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
日本モレックス合同会社(ニホンモレックスゴウドウカイシャ)
代表者
李 在薰(リー・ゼフン)
所在地
〒242-8585
神奈川県大和市深見東1-5-4 
TEL
046-261-4500
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.japanese.molex.com/
公式ブログ
http://www.connector.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.