2021年03月17日 13:00

絶滅危惧種のアカウミガメを救おう! 地元・豊橋の海のゴミを減らし、豊かな自然のある未来のために ビーチクリーン活動「KEEP THE BEACH」3月25日(木)~スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
調味料や乾燥野菜などの加工食品の製造、販売を行う三共食品株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表:中村俊之)は、CSR活動としての地域貢献の一環として、アカウミガメを守ることを目的としたビーチクリーン活動を「KEEP THE BEACH(キープ・ザ・ビーチ)」と名付け始動。その第一回目として、3月25日(木)に小島町海岸の海岸線の清掃活動を行います。
■ビーチクリーン活動「KEEP THE BEACH」で絶滅危惧種のアカウミガメを救おう!
第一回目の「KEEP THE BEACH」は、3月25日(木)8時~9時の1時間、当社の生産工場がある寺沢工場近くの小島町海岸で実施します。
小島町海岸のある太平洋に面した遠州灘は、愛知県内において通称"表浜海岸"と呼ばれ、広い砂浜やそこに広がる海浜植物、雄大な海食崖を有するなど豊富な自然に恵まれており、アカウミガメが産卵に訪れる海岸として知られています。アカウミガメは毎年5月~8月にかけて上陸、産卵を始め、卵は10月下旬までにふ化します。そのアカウミガメの数は世界的に減少傾向で、絶滅危惧種に指定されています。そこで、当社本社のある豊橋の「海」への恩返しとして、毎月一回の「KEEP THE BEACH」を実施することにしました。社内で有志を募り立候補した約20名が、海に流れ着いた漂流物や海岸に捨てられた釣り糸やゴミを拾い、アカウミガメにとって障害になるものをなくしていきます。
今後、「KEEP THE BEACH」では、小島町海岸に限らず、約14kmの砂浜が続く"表浜海岸"に活動の幅を広げ、継続的な活動を行っていく予定です


■海のゴミを少しでも減らし豊かな自然を!人と地球のために当社ができること
当社は、お客様・取引先・株主・地域の皆様および従業員の発展と幸福の実現のため、コンプライアンス経営を推進することを宣言しています。そのひとつとして、「地域社会との共存」の歴史・文化・習慣を尊重した事業展開と地域活動への自主的な参加を心掛け、社会貢献に努めています。
その一環として、豊橋のコミュニティ放送局「やしの実 FM」へ協賛し「KEEP THE BEACH」というコーナーの一部を提供、当社代表の中村が出演しています。今回、同「KEEP THE BEACH」のコーナー名と当社のプロジェクトの方向性が一致している事からプロジェクト名を「KEEP THE BEACH」と決めました。
豊橋は海の近くにあり、中村の趣味がサーフィンということもあり、愛知県出身のプロサーファー・都築虹帆選手のスポンサーを務めるなど、以前から「海」をテーマにCSR活動を行っています。
昨今、プラスチックをはじめとする海洋のゴミは世界でも大きな環境問題となっており、このままだと2050年の海のゴミは魚より多くなるとも言われています。※日本財団推計
「KEEP THE BEACH」は、「世界につながる海のゴミを少しでも減らし、豊かな自然のある未来のために今できることからアクションをしよう!」という想いから立ち上げたものです。自然からの産物である食物を加工して事業を行っている当社は、大自然の恩恵で成り立っています。「人と地球に優しい企業でありつづけたい」との想いから、きれいな海を守るために実施する「KEEP THE BEACH」をはじめ、私たちのできる活動を誠実に継続していきます。

三共食品は、豊かな地球の恵みを将来にわたって享受し、引き継ぎたいという想いからこれからも地域や地球へ貢献できるよう努めてまいります。

【開催概要】
活動名:KEEP THE BEACH(キープ・ザ・ビーチ)
会場:小島町海岸 〒441-3122 愛知県豊橋市小島町前田
日時:3月25日(木)
※雨天の場合は3月30日(火)に変更になります。
時間:8時~9時
活動内容:「小島町海岸」に流れ着いたゴミ、砂浜に捨てられた釣り糸などのゴミを当社有志約20名で拾い、ビーチクリーンによって海岸をきれいにし、アカウミガメにとって障害になるものをなくしていきます。

【海の豊かさを守る三共食品のCSR活動について】
三共食品では事業の食品業界以外にも目を向け、「遊び心」をキーワードに、豊橋のコミュニティ放送局「やしの実 FM」への協賛、プロサーファー・都築虹帆選手のスポンサー、サーフィン施設への協賛など、海に纏わる貢献活動を積極的に取り組んでいます。

1.【ラジオ番組の協賛】
豊橋のコミュニティ放送局「やしの実FM」にて「KEEP THE BEACH」内のコーナー「GOOD FOOD」を提供しています。当社代表の中村が出演し、三共食品の製品の魅力などを紹介しています。
ヤシの実FMホームページ:https://843fm.co.jp/

2.【プロサーファー・都築虹帆選手のスポンサー】
地元・愛知県で活躍しているプロサーファー・都築虹帆選手の活動を応援しています。
若干17歳でありながら数々の大会で成績を残し、プロサーファーとして活躍する虹帆選手。
夢は「世界チャンピオン!日本を代表し、人に夢を与えられる、世界で活躍できるプロサーファーになりたい!」という大きな目標を持っています。
Instagram:https://www.instagram.com/nanaho_tsuzuki/?hl=ja
Facebook:https://www.facebook.com/tsuzukinanaho/



3.【サーフィン施設の協賛】
「citywave Tokyo」は、アジア初上陸となる人工ウェーブプールです。
2021年東京オリンピックから正式種目となるサーフィンに注目が集まる中、複合スポーツエンタテイメント施設「スポル」内に誕生した「citywave Tokyo」では、サーフィンはもちろん各種ウォータースポーツの醍醐味を存分に味わうことができます。citywave Tokyoホームページ https://citywave-tokyo.jp/surf/


【三共食品について】
食品に欠かせないうまみ成分の素である「エキス」や、本格的な味を再現した「スープ」、インスタント食品などに使う「乾燥野菜」、そして食材としての「乾燥食品」などを製造、販売する「調味料事業」と、外食、中食、給食産業向けの「業務用食品」などを製造、販売する「外食事業」を包括的に展開しています。日本の食を支える食品メーカーとして、食品製造の安全性を確保するための世界的管理基準「HACCP(ハサップ)」を順守、また、食品安全マネジメントシステムの国際規格「ISO22000:2018」並びに「FSSC22000」を取得。日本中へ安心安全な食をお届けしています。
年間売上、約50億円。今後、海外での展開も視野に入れ、売上1,000億円を目指しています。
三共食品 楽天市場店ホームページ https://www.rakuten.ne.jp/gold/sankyofoods/
◎三共食品お客様相談室:0120-93-2309〈9:00~17:00(土日祝除く)〉

【三共食品株式会社 概要】
法人名: 三共食品株式会社
代表: 代表取締役 中村 俊之
所在地: 愛知県豊橋市老津町字後田25番地の1
電話: 0532-23-2361
設立: 1975年12月3日
事業内容: 乾燥野菜、天然調味料エキス、オイルフレーバー、乾燥食品、業務用食品の製造・販売
ホームページ: https://sankyofoods.co.jp


本リリースに関するお問合せ
三共食品株式会社 広報事務局
担当:小野(携帯090-4948-0868)/杉村(携帯070-1389-0175)
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788
e-mail:pr@netamoto.co.jp
  • 科学、技術研究、環境

添付資料

会社概要

商号
三共食品株式会社(サンキョウショクヒンカブシキガイシャ)
代表者
中村 俊之(ナカムラ トシユキ)
所在地
〒441-3301
愛知県豊橋市老津町字後田25ー1 
TEL
0532-23-2361
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
会社HP
http://www.sankyofoods.co.jp/

三共食品株式会社の最新プレスリリース

2021年04月23日 13:00
地元・豊橋の魅力を伝えるオリジナルチキンカレーで笑顔を届けたい!「道の駅とよはし」で4月27日(火)オリジナルキッチンカーでの実食販売スタート 5月1日(土)には協賛ラジオ番組の生放送イベントを実施
2021年03月31日 13:00
応募総数8586通!キャラクター名決定 「食」のテーマパーク「SANKYO LAND」に住むポップな男の子と女の子 名前は「リッキー」と「ルイ」 3月27日(土)に協賛のサーフィンイベントで発表会実施
2021年03月17日 13:00
絶滅危惧種のアカウミガメを救おう! 地元・豊橋の海のゴミを減らし、豊かな自然のある未来のために ビーチクリーン活動「KEEP THE BEACH」3月25日(木)~スタート
2021年03月03日 15:00
「辛くない」がポイント 和洋中なんにでも合う大容量も好評 飲食店から一般家庭まで愛される 超万能調味料 売れ筋ランキングNo.1 『食べるラー油』 約100の試作から誕生!開発秘話、おすすめレシピ紹介
2021年01月12日 13:00
「食」のワクワクを伝える演出で社員のモチベーションアップ 「食のテーマパーク構想」をカタチに 創業45年の食品工場が大幅リニューアル 食堂はまるでカフェ? 社員が集える遊び心溢れるくつろぎ空間に!

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.