2021年03月19日 11:00

HSC(とても敏感な子)との向き合い方とは『ひといちばい敏感な子』3月23日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青春出版社(東京都新宿区)は、『ひといちばい敏感な子』(エレイン・N・アーロン/著、明橋大二/訳)を3月23日に発売いたします。

5人に1人は「敏感な子」個性を伸ばす育て方とは
近年、メディアでよく取り上げられたこともあり認知度が上がっている「HSP」(敏感な人)。「HSC」は「敏感な子ども」のことをいいます。「HSC」の子どもには、なかなか眠れない、相手の気持ちや細かい変化によく気がつく、服のチクチクなどにも敏感に反応するといった特徴があり、ある研究では、現在子ども全体の15~20%
(ほぼ5人に1人)がHSC であることが明らかになっています。
本書は、HSPやHSCの提唱者である著者が、そんなHSCの傾向がある子どもとうまく向き合い、その“個性”を伸ばしてあげられる育て方を紹介します。

【本書の内容】
・HSCかどうか知るための23のチェックリスト
・HSCに関するよくある誤解 ―HSCか最終的な結論を出す前に
・HSCにみられる6つの特徴
・親もHSPである場合とそうでない場合の育て方
・年齢別子育てアドバイス(乳児期~大学・社会人まで)

【著者プロフィール】
エレイン・N・アーロン
カナダ・ヨーク大学(トロント)で臨床心理学の修士号、アメリカ・パシフィカ大学院大学で臨床深層心理学の博士号を取得。サンフランシスコのユング研究所でインターンとして勤務しながら、臨床にも携わる。HSPという概念を世界で初めて提唱した。臨床・研究と平行して、HSPのワークショップを各地で開催している。著書に『ひといちばい敏感なあなたが人を愛するとき』(小社刊)などがある。

【書籍概要】
定価:2,090円(税込)
仕様:B6判・432P
ISBN:978-4-413-23199-2
  • 教育、資格、スキル

添付資料

会社概要

商号
株式会社 青春出版社(カブシキガイシャ セイシュンシュッパンシャ)
代表者
小澤 源太郎(オザワ ゲンタロウ)
所在地
〒162-0056
東京都新宿区若松町12-1 
TEL
03-3203-5121
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.seishun.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.