2021年05月17日 11:00

高知県土佐清水市との包括連携協定で”地産外商”を支援 第1弾「そうだがつお」を使用した料理を高齢者の食卓へ 7月より高齢者専門宅配弁当『宅配クック123』、高齢者施設向食材卸事業『特助くん』で活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者専門宅配弁当サービスを展開する株式会社シニアライフクリエイト(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋洋、以下:当社)は、高知県土佐清水市と締結した「包括連携協定」に基づき、土佐清水食品株式会社と協同で、同市の特産物である「そうだがつお」を使用した高齢者向け食材「そうだがつおの角煮」を開発致しました。
漁獲量全国1位の高知県産「そうだがつお」を“地産外商”として全国の高齢者へ
高知県土佐清水市の名産品「そうだがつお(マルソウダ)」を使用した「そうだがつおの角煮」は醤油と水飴・砂糖を 使った甘辛い味付けにし、高齢者にも食べやすいようしっとりやわらかく仕上げました。「そうだがつお」はサバ科ソウダガツオ属のマルソウダとヒラソウダの2種を指す総称で、スズキ目サバ科ソウダガツオ属の魚です。日本国内で最も多く漁獲しているのは高知県で、全国のおよそ半分を占めています。
                農林水産省「令和元年漁業・養殖業生産統計」より

「そうだがつお」は宗田節の原料に使われることが多く、通常の鰹節やサバ節に比べて血合いの部分が多いため、味が濃厚で色がつくのが特徴で、旨みとコクがある出汁がとれることで知られています。高知県土佐清水市にある「土佐清水食品株式会社」は、「そうだがつお」を使用した商品を中心に取り扱っており、地元産の鮮度にこただわり、おいしいものを安心して食べていただける産地発の「食」づくりに取り組んでいます。
地産地消ではなく”地産外商”として、生産者は「地元の食材が全国の高齢者の元へ」、喫食する高齢者は「食べることで地域の手助けになる」「食べることによる社会参加」を実感できるよう取り組んでいきます。これからも当社は、各自治体と連携をしながら高齢者がいきいきと暮らせる環境づくりに貢献してまいります。

高知県土佐清水市と2020年11月に締結した「包括連携協定」
土佐清水市は、高知県内にある11市の中で人口が2番目に少なく、高齢化率は2番目に高い市です。産業の衰退や過疎化、高齢化率上昇という課題に対し、地域活性化、健康、環境、安全・安心、市政のPRなど5項目を土佐清水市と一緒に取り組む協定を、2020年11月25日に締結いたしました。
この度は「地域包括協定」地域活性化分野において、水産加工業の新たな事業化への協力の第一弾として土佐清水産の「そうだがつお」(※1)を使用した「そうだがつおの角煮」を開発しました。当社が運営する高齢者専門宅配弁当サービス『宅配クック123』、高齢者施設向け食材供給サービス『特助くん』を通して全国の高齢者の食事として7月より活用することで、地域産業の活性化に貢献してまいります。
(※1)漁獲量によって他の産地の「そうだがつお」を使う場合もございます。
                        土佐清水市との包括連携協定の概要

【高齢者専門宅配弁当店『宅配クック123(ワン・ツゥ・スリー)』】
『宅配クック123』は、全国342店舗体制で毎日約10万人の高齢者に利用していただいています。配達時の手渡しの徹底・安否確認や、前日18時まで注文・キャンセルの受け付け、きざみ・おかゆへの無料対応など、高齢者の生活スタイルに合ったサービスを提供しております。昨年より、土佐清水市において包括連携協定の一環として地元食材の地産外商への取り組みや、小豆島において『宅配クック123』だけでなく惣菜店「福み味」と地域高齢者の集いの場「昭和浪漫倶楽部」(※2)の複合体をオープンし、小規模マーケットでも出店できる仕組みを構築しています。このような取り組みを広げていき、離島や山間部など食事にお困りの高齢者へお弁当を届けるスキーム作りをしていきます。
※2 新型コロナウイルスの影響により昭和浪漫倶楽部の運営は見合わせています。

【高齢者施設向け食材供給サービス『特助くん』】
高齢者施設への食材供給サービス「特助くん」は、全国の食品メーカーと共同開発した当社独自の食材を中心に、高齢者向けの食材を常時500種類以上取り揃え、高齢者施設へお届けするサービスです。調理済の食材を急速冷凍してお届けするため、湯煎や冷蔵解凍等によって簡単に提供が可能です。栄養価や味のばらつきがなく、安全性の高い食事を簡単に提供できることから、全国1,000箇所以上の施設にご利用いただいています。管理栄養士が考えた高齢者向けの献立と組み合わせて注文する方法から、副菜やデザート等を単品で注文する方法まで、高齢者施設のさまざまなニーズに合わせて利用可能となっています。

【会社概要】
会社名: 株式会社シニアライフクリエイト
代表: 代表取締役社長  高橋 洋
本社: 東京都港区三田3丁目12番14号 ニッテン三田ビル6F
TEL. 03-5427-3981
ホームページ: http://slc-123.co.jp/
設立: 1999年12月
資本金: 28,000万円
事業内容: 1)高齢者専門宅配弁当「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」 フランチャイズ本部の運営
2)高齢者施設向食材卸事業「特助くん」の運営
3)高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」の運営
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社シニアライフクリエイト(カブシキガイシャシニアライフクリエイト)
代表者
高橋 洋(タカハシ ヒロシ)
所在地
〒108-0073
東京都港区三田3丁目12番14号  ニッテン三田ビル6F
TEL
03-5427-3981
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://slc-123.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.