2021年09月27日 11:00

2021年10月1日より、一般会員募集開始。 日本のカナビス産業を倫理的に成長させるための「日本カナビス産業協会(MAJIC)」(2021年7月設立)は、一般会員募集を開始いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本カナビス産業協会(MAJIC)」
会員募集スタート。2021年10月1日より。


 この度、非営利業界団体、『一般社団法人日本カナビス産業協会(MAJIC)』(所在:東京都江東区 代表理事:マイケル・ボブロブ 設立:2021年7月)は一般会員募集を開始いたします。
 2021年10月1日より受付開始される一般会員の入会にあっては、本会の事業に賛同し、相互価値を共有するカナビス(麻)生産農家、輸入業者、製造業者、販売業者(卸売、小売)の方が対象です。

 『一般社団法人日本カナビス産業協会(MAJIC)』は、日本の法条例に従って製造および販売される産業用麻(カナビス)製品の製造業者および販売業者のために設立された日本で最初の業界団体です。
 MAJICは、日本における合法的なカナビス製品に関連するビジネスを倫理的に主導し、成長させる必要性を認識した業界リーダー達によって設立されました。
 世界のカナビス産業市場の年平均成長率は32.92%となっており、その市場規模2026年までに970億ドルを超えると言われています。日本においても、健康と美容に関連するカナビス製品市場は爆発的な成長が見られます。関連製品には、食品、飲料、サプリメント、化粧品、建築材料などが含まれます。現在、日本には麻(カナビス)製品の輸入、製造、販売に携わっている企業が約300社あると言われています。

 「日本でカナビス産業が成長するにつれて、消費者は市場で入手可能なカナビス製品の選択をする際に品質と安全性について、より正確な情報を必要としています。また、日本政府等との連携だけでなく、業界の自主規制を強化する必要もあります。 MAJICは、日本の倫理的なカナビス事業者を結集して業界を適切に成長させるために設立されました。志を同じくする企業が集結し、日本社会と経済に大きく貢献できることを光栄に思います。」と、MAJICの初代代表理事であるマイケル・ボブロブは述べています。

 MAJICのメンバーシップは、本会の事業に賛同し、相互価値を共有するカナビス(麻)生産農家、輸入業者、製造業者、販売業者(卸売、小売)に開放されています。 MAJICの主な活動には、情報の収集と普及、業界基準の策定、日本政府との連携、セミナーやイベントの開催など、「日本のカナビス(麻)産業を倫理的にリードし成長させる」という使命を達成するための活動が含まれます。
 
 当会の詳しい情報は下記ホームページをご覧ください。
 ・ホームページ https://majic.jp

 2021年10月1日より開始される一般会員入会についての詳しい案内(入会基準、審査など)及び本件リリースに関するお問い合わせ先
 ・一般社団法人日本カナビス産業協会(MAJIC)事務局 担当:浅間
  Email : info@majic.jp
  Tel: 03-5530-8434  090-3331-3955(担当者直通)

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • ライフスタイル

会社概要

商号
一般社団法人日本カナビス産業協会(イッパンシャダンホウジンニホンカナビスサンギョウキョウカイ)
代表者
マイケル ボブロブ(マイケル ボブロブ)
所在地
〒135-0063
東京都江東区有明3−7−26 有明フロンティアビルB棟9階
TEL
03-5530-8434
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
会社HP
https://majic.jp/
IR情報
https://majic.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.