2021年11月02日 12:00

Kingston FURY、ゲーマーや愛好家向けの新型DDR5およびPCIe 4.0 NVMeパフォーマンスSSDのラインナップを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
- Kingston FURY(TM) Beast ビースト DDR5:4800MHz以上のアグレッシブな速度、Intel(R) XMP 3.0対応および認証取得済み、世界をリードするマザーボードメーカー各社が認めた性能

- Kingston FURY Renegade レネゲード SSD:最先端のPCIe Gen 4x4 NVMeのパフォーマンス、ゲーミングアプリケーションや集中使用に最適化

台湾・台北市、2021年11月2日 - メモリストレージ製品および技術ソリューションの世界的リーダー、Kingston Technologyの一部門であるKingston FURYは本日、ゲーミングの歴史に新たなページを刻むことになる、革新的な進化したDDR5およびSSD製品ラインナップについて発表しました。Kingston FURYメモリラインKingston FURY Renegade レネゲード SSDの両方を組み合わせることで、ユーザーはパフォーマンスの頂点を維持できます。

Kingston FURYTM Beast ビースト DDR5
https://www.kingston.com/unitedstates/jp/memory/gaming/kingston-fury-beast-ddr5-memory" \h HYPERLINK "https://www.kingston.com/unitedstates/us/memory/fury-beast-DDR5)の紹介から始めましょう。速度の大幅な向上を実現した、4800MHz[1]で動作可能なPlug N Playをサポート。バンクは16から32に倍増、バースト長も8から16に倍増しました。Kingston FURY Beast ビースト DDR5は、次世代のプラットフォームにより優れた性能を求めるゲーマーや愛好家の皆様に最適なメモリです。さらにKingstonは、ゲーマー、愛好家、ハイパワーユーザー向けの次世代PCIe 4.0 NVMe M.2ドライブであるKingston FURY Renegade レネゲード SSD
https://www.kingston.com/unitedstates/jp/ssd/gaming/kingston-fury-renegade-nvme-m2-ssd" \h HYPERLINK "https://www.kingston.com/unitedstates/us/ssd/gaming/kingston-fury-renegade-nvme-m2-ssd/?utm_source=pr)も発表しました。Kingston FURY Renegade レネゲード SSDは、最新のGen 4x4コントローラーおよび3D TLC NANDを使用する高い機能性を備えた最先端の性能を提供します。

DDR5の性能で限界を超える

Kingston FURY Beast ビースト DDR5
https://www.kingston.com/unitedstates/us/memory/fury-beast-DDR5)は、Intel(R)(https://www.intel.com/content/www/us/en/homepage.html) Z690チップセットおよび12th Gen Intel(R) Core(TM)プロセッサー(コードネーム「Alder Lake-S」)と同時に発売が開始されます。これは新しいメモリ標準を使用した初のプラットフォームであり、DDR5の性能とデータインテグリティの進化を世界中の皆様にお届けします。

速度、容量、信頼性をさらに向上させたKingston FURY Beast ビースト DDR5は、極端な速度条件下での安定性を改善するOn-Die ECC(ODECC)、効率を高めるデュアル32ビットサブチャンネル、必要なときに確実に電力を供給するオンモジュールの電源管理用集積回路(PMIC)など、強化された機能を備えています。負荷のかかる設定でのゲーミング、4K以上でのライブストリーミング、大容量のアニメーションや3Dレンダリングの転送時には、スタイルと性能がシームレスに結びついたKingston FURY Beast ビースト DDR5の段違いの性能が欠かせません。

加えて、Kingston FURY Beast ビースト DDR5はIntel XMP 3.0対応および認証取得済みであるため、ユーザーは簡単で安定した、認証済みのオーバークロックエクスペリエンスを期待することができます。また、速度とタイミングの2つのプロファイルをカスタマイズできる新機能により、他にはないゲーミングエクスペリエンスを生み出すことができます。

Kingston FURY Beast ビースト DDR5には、16GBシングルモジュールと2枚キットのバージョンがあり、速度は4800MHzと5200MHzです。製品寿命期間保証と、定評あるKingstonの信頼性に裏付けられています。

「今回ついに、ゲーマーや愛好家の皆様のために、DDR5をKingston FURYラインから発表できることを嬉しく思います。」Kingstonはこのように述べています。「Kingston FURY Beast ビースト DDR5は、世界をリードするマザーボードメーカー[2]、MSI(R)(https://www.msi.com/Landing/intel-600-motherboard" \h HYPERLINK "https://us.msi.com/)、ASUS(R)(https://www.asus.com/us/site/motherboards/Intel-Alder-Lake-Z690-H670-B660/" \h HYPERLINK "https://www.asus.com/us/)、ASRock(R)(https://www.asrock.com/)、およびGigabyteTM(https://www.gigabyte.com/)各社による試験に合格し、承認されていますので、DDR5を使用して安心してマシンを構築することができます。Kingston FURYの包括的な製品ロードマップを提供するため、Kingston FURY Renegade レネゲード SSDもラインナップに追加されました。PCIe Gen4テクノロジーの限界を突破し、ゲーミング環境やゲーミングエクスペリエンス全体をレベルアップさせるために必要な、高性能なストレージを搭載することができます。」


ゲーマー、愛好家、ハイパワーユーザー向けのKingston FURY Renegade レネゲード SSD


PCIe 4.0の利用可能な帯域幅を最大化したKingston FURY Renegade レネゲード SSDは、最大7,300/7,000MB/秒の読み取り/書き込み速度[3]および最大1,000,000 IOPS[3] を達成し、素晴らしい一貫性により卓越したゲーミングエクスペリエンスを実現します。ゲームやアプリケーションの読み込み時間を減らし、簡単にストリーミングやキャプチャが行え、システム全般の応答性を高めるように最適化されたドライブです。最大4TBの大容量を誇り、お気に入りのゲームやメディアを集めた大規模なライブラリを格納しても、最新のタイトルを保存できる十分なスペースが残ります。圧倒的な速度と大容量オプションに加えて、Kingston FURY Renegade レネゲード SSDはスリムなM.2フォームファクターと進化した薄型グラフェンアルミニウム製ヒートスプレッダーを組み合わせることで、集中使用時にもドライブを冷却し続け、ゲーミングPCやノートパソコンの限られたスペースでも抜群の性能をもたらします。

Kingston FURY Renegade レネゲード SSDは、500GB、1TB、2TBおよび4TBの容量をご用意しています。Kingston FURY Renegade レネゲード SSDには、5年限定保証[6] と、無料の技術サポートが付属します。

Kingston FURY Beast ビースト DDR5とKingston FURY Renegade レネゲード SSDはどちらも、各販売代理店への納入日に応じて、11月中旬から下旬からの販売開始となります。詳細については、Kingston Twitter(https://www.facebook.com/KingstonAPAC)公式アカウントをご覧ください。
Kingston FURY Beast ビーストDDR5の機能および仕様:
より優れた速度性能:4800MHz以上のアグレッシブな速度を誇るDDR5は、DDR4の1.5倍高速です。

オーバークロックの安定性の向上:On-die ECC(ODECC)がデータインテグリティを維持し、限界を打破しながら最高のパフォーマンスを持続することができます。

効率の改善:バンクとバースト長を倍増させ、独立した32ビットサブチャンネルを2つ採用したDDR5の抜群のデータ処理
性能は、最新のゲーム、プログラム、および要求の厳しいアプリケーションでその真価を発揮します。

Intel(R) XMP 3.0対応および認証取得済み:オーバークロック性能のためにタイミング、速度および電圧が予め高度に最適化され、プログラム可能なPMICを利用して、ユーザーがカスタマイズ可能な新しいプロファイルを保存できます。

世界をリードするマザーボードメーカーによる承認済み[2]:試験を経て承認されていますので、お好きなマザーボードを使用して安心してマシンを構築し、アップグレードできます。

薄型ヒートスプレッダー:大胆なスタイルと強力な冷却機能を兼ね備えた、新デザインのヒートスプレッダー。

容量:
- シングル - 16GB
- 2枚キット - 32GB

周波数:4800MHz、5200MHz
レイテンシー:CL38、CL40
電圧:1.1V、1.25V
動作温度:0°C~-85°C
寸法:133.35 mm x 34.9 mm x 6.62 mm
Kingston FURY Renegade レネゲード PCIe 4.0 NVMe M.2 SSDの機能と仕様:

PCIe 4.0 NVMeによる段違いの性能:最先端のGen 4x4の圧倒的な速度により、あらゆる場面で優位に立つことができます(最大7,300/7,000MB/秒[3]の読み取り/書き込み速度、最大1,000,000 IOPS[3]のパフォーマンス)。

マザーボードを最大限に活用:パワフルでスリムなM.2フォームファクターが、ゲーミング装備とノートパソコンを強化します。

十分な容量:ゲームの最新タイトルやダウンロードコンテンツを余裕をもって追加できます。最大4TB[4]の大容量で、お気に入りのゲームやメディアを安心して格納できます。

薄型グラフェンアルミニウム製ヒートスプレッダー:高度な熱放散技術により、集中使用時にもドライブを冷却し続けます。ゲーミング用ノートパソコンやマザーボードなど、限られたスペースでも性能改善を実現します。

フォームファクター:M.2 2280
インターフェイス:PCIe 4.0 NVMe
容量[4]:500GB、1TB、2TB、4TB
コントローラー:Phison E18
NAND:3D TLC

シーケンシャル読み取り/書き込み:
-500GB - 7,300/3,900MB/秒
-1TB - 7,300/6,000MB/秒
-2TB - 7,300/7,000MB/秒
-4TB - 7,300/7,000MB/秒

ランダム4K読み取り/書き込み[3]:
-500GB - 最大450,000/900,000 IOPS
-1TB - 最大900,000/1,000,000 IOPS
-2TB - 最大1,000,000/1,000,000 IOPS
-4TB - 最大1,000,000/1,000,000 IOPS

TBW(合計書き込みバイト数)[5]:
-500GB - 500TBW
-1TB - 1.0PBW
-2TB - 2.0PBW
-4TB - 4.0PBW

消費電力:
-500GB - アイドル時5mW/平均0.34mW/読み取り時2.7W(最大)/書き込み時4.1W(最大)
-1TB - アイドル時5mW/平均0.33mW/読み取り時2.8W(最大)/書き込み時6.3W(最大)
-2TB - アイドル時5mW/平均0.36mW/読み取り時2.8W(最大)/書き込み時9.9W(最大)
-4TB - アイドル時5mW/平均0.36mW/読み取り時2.7W(最大)/書き込み時10.2W(最大)

保管温度:-40°C~85°C
動作温度:-0°C~70°C

寸法:
-500GB~1TB - 80mm x 22mm x 2.21mm
-2TB~4TB - 80mm x 22mm x 3.5mm

重量:
-500GB~1TB - 7g
-2TB~4TB - 9.7g

振動(動作時):2.17Gピーク(7~800Hz)
振動(非動作時):20Gピーク(20~1000Hz)
MTBF:1,800,000時間
保証/サポート[6]:5年限定保証、無料技術サポート付き

このSSDはデスクトップやノートパソコンの作業負荷用に設計されています。サーバー環境用ではありません。


[1] Kingston FURYTMPlug N Playメモリは、メーカーのシステムBIOSで許可される最大速度までDDR5システムで動作します。PnPは、メーカーのBIOSで許可されている以上にシステムのメモリ速度を高めることはできません。Kingston FURY Plug N Play DDR5製品はXMP 3.0仕様をサポートするため、内蔵XMPプロファイルを有効にすることで、オーバークロックも達成できます。

[2] 世界トップのマザーボードメーカーの認証ベンダーリスト(Featured on the Qualified Vendor Lists、QVL)に掲載されています。

[3] PCIe 4.0マザーボードを用いた「out-of-box performance(開封後未使用状態での性能)」に基づきます。速度はホストのハードウェア、ソフトウェア、使用状況に応じて変わる場合があります。

[4] Flashストレージデバイスの容量の一部はフォーマッティングその他の機能に使用されるため、データストレージには使用できません。そのため、データストレージに使用できる実際の容量は製品に記載の容量よりも少なくなります。詳細については、kingston.com/flashguideでKingstonの「Flash Memory Guide(フラッシュメモリガイド)」をご覧ください。

[5] TBW(合計書き込みバイト数)はJEDEC Client Workload(JESD219A)から導かれます。

[6] 5年間または「Percentage Used(使用割合)」に基づく限定保証。使用割合はKingston SSD Manager(Kingston.com/SSDManager)を使用して確認いただけます。NVMe SSDでは、新品未使用の製品の使用割合の値は0です。保証上限に達した製品の使用割合の値は100以上となります。詳細については、Kingston.com/waをご覧ください。
Kingstonの公式アカウント:
Twitter:https://twitter.com/KingstonJapan
Facebook:https://www.facebook.com/KingstonAPAC
YouTube:http://www.youtube.com/user/KingstonAPAC

Kingston Technologyについて

デザインインにも受託製造にも対応するKingstonは、ビッグデータからノートパソコンやPC、スマートテクノロジーやウェアラブルテクノロジーといったIoTベースのデバイスまで、生活や仕事、遊びに使用されるソリューションを提供します。世界最大のPCメーカーやクラウドをホストする企業が、その製造力をKingstonに頼っています。当社の情熱が、世界中で日々使用されているテクノロジーを進化させる原動力となっています。当社は製品を超えたより広い視点から、お客様のニーズを満たし、違いを生み出すソリューションを提供するために取り組んでいます。「いつでもどこでも、Kingstonがあなたをサポートします」詳細については、Kingston.comをご覧ください。


KingstonおよびKingstonのロゴはKingston Technology Corporationの登録商標です。IronKeyはKingston Digital, Inc.の登録商標です。Kingston FURYおよびKingston FURYのロゴはKingston Technology Corporationの商標です。権利はすべて留保されています。すべての商標はそれぞれの所有者に所有権があります。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Kingston Technology Company(キングストンテクノロジー)
代表者
John Tu & David Sun(ジョントゥー デービッドサン)
所在地
〒17600-
USANewhope Street, Fountain Valley, Ca. 92708 
TEL
+1-714-435-2600
業種
ハードウエア
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.kingston.com/jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.