2022年03月28日 09:00

株式会社Spicy Company 2022年3月26日 米国 北マリアナ諸島自治連邦区サイパン島にて 海洋プラスチック撲滅を目標とする研究所を開設しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
環境 天然資源開発ビジネスを展開する株式会社Spicy Company(本社:東京都渋谷区 代表取締役 小宮久 https://spcg.jp/)は、2022年3月26日 米国 北マリアナ諸島自治連邦区サイパン島にて 海洋プラスチック撲滅を目標とする研究所を開設しました。

Spicy Company は、環境ビジネスを主に営んでいます。小宮久 代表をはじめ 海洋プラスチック向け分解酵素の開発 販売 機器開発を 地球をキレイにする為 日々努力を惜しまず事業活動を行っております。
海洋プラスチックごみは今、世界で注目され問題視されており、海を汚染するだけでなく、そこに住む生き物にも影響を与えています。
海洋の現状がこのまま続けば、持続的に海洋資源を得ることができなくなるとも言われているのです。漁業や養殖業で漁獲量が減っており漁獲用の網などにゴミが絡まってしまうことで海洋生物がかからないこともまた網その物の損失もあります。プラスチックごみは、漁業だけでなく観光業にも影響を与えております。
きれいな海を求めてやってくる人、海水浴やダイビングなどを楽しむ人たちにとっては最悪です。
そのため観光業での収入が減ることで経済的損失も大きく海洋プラスチックゴミの問題が深刻なアジア太平洋地域では漁業や養殖業で年間3.6億ドル、観光業で年間6.2億ドルもの損失が出ていると推定されています。
プラスチックは様々な化学汚染物質を付着する性質もあり、体内で消化できないことから魚の体内に影響が出るのは明らかでそれを口にする人体にも影響を及ぼします。
この度地球上で一番美しく深いマリアナ海溝を持つ米国 北マリアナ諸島自治連邦区サイパン島に現地法人研究所を2022年3月26日開設設立しました。近い将来地球上にある海洋プラスチックを撲滅し全ての生物に貢献出来る企業を目指しております。

【会社概要】
会社名:株式会社SpicyCompany
代表者:代表取締役 小宮久
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-7-6
Tel:03-5422-1086
Fax :03-5422-1087
Free; 0120-110-081
https://spcg.jp/
info@spcg.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社Spicy Company(カブシキガイシャスパイシーカンパニー)
代表者
小宮久(コミヤヒサシ)
所在地
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-7-6 
TEL
03-5422-1086
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://spcg.jp/
IR情報
https://spcg.jp/
公式ブログ
https://spcg.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.