2022年05月19日 13:00

沖縄県の離島初出店 食事に関する悩み解決の糸口に 高齢者専門宅配弁当『宅配クック ワン・ツゥ・スリー 』宮古島店 2022年5月16日(月)オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者専門宅配弁当サービスを展開する株式会社シニアライフクリエイト(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋洋)は、離島で生活する高齢者への食事支援として、沖縄県の離島としては初出店(全国の離島としては8店舗目※1)となる『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』宮古島店を2022年5月16日(月)に沖縄県宮古島でオープンいたしました。
『宅配クックワン・ツゥ・スリー』宮古島店

◆きっかけは喫茶店を営むオーナーの「高齢者からの注文に応えきれないもどかしさ」
沖縄県宮古島は、沖縄本島から南西に位置し、大小6つの島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、大神島)で構成される全人口52,931人の離島です。65歳以上の高齢者人口は14,273人で、高齢化率は27%※2です。
島内で喫茶店を営んでいるオーナーは、新型コロナウイルスの影響で店内飲食を中止し、主にテイクアウトでお弁当を販売していました。多くのお客様は工事現場で働く作業員の方々でしたが、中には高齢者からの注文もありました。高齢者からの注文全てに応えきれないもどかしさがあり、『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』を始めることで、島内の高齢者の食事に関する悩みを解決したいと考えたことがオープンのきっかけとなりました。現在は、大神島を除く全地域に配達可能です。
オープン後は、島内の配食数を増やしながら、当社が運営する「昭和浪漫倶楽部」※3のようなサロン活動も行う予定です。宮古島の高齢者は、島内の中心地よりも離れた集落が点在する地域で生活していることが多いため、公民館等を借りながら各集落で集いの場をつくり、元気に長生きできる暮らしのお手伝いをしていきます。

※1 出店中の離島…新潟県佐渡島、香川県小豆島、長崎県五島列島、長崎県壱岐島、鹿児島県沖永良部島、鹿児島県徳之島、北海道利尻島(2022年5月1日オープン)
※2 全人口・高齢者人口・高齢化率は令和2年国税調査(総務省統計)より算出
※3 地域の高齢者が集まり、運動不足解消や文化教室、一緒に食事をする「共食の場」となるサロン活動

◆離島出店で「配食の地域格差」をなくす

現在離島に出店している店舗は7店舗あり、宮古島店で8店舗目となります。離島で配食事業を行うということは、時間や人件費などの費用がかかってしまいます。しかし、食事にお困りの高齢者がそこで暮らしているのであれば、住んでいる場所を区別することなく、1人でも多くの方にお届けし見守りを行い、住み慣れた場所で安心して長く健康に暮らしていただくことが当社の想いです。想いが一致し、賛同いただけるオーナーと共に離島店舗を運営し、離島で暮らす高齢者へ役立つサービスを行うことで在宅配食の需要に応えていきます。2021年度に離島に出店している6店舗の平均食数前年比は150%増となり、大幅に伸長しています。今後も全国各地で切れ目のない配食を目指していきます。

◆今日も利用者に「会いに行く」 ただお弁当を渡すだけではないサービスを
高齢者専門宅配弁当『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』は、現在全国で約350店舗展開しており、月間約300万食を提供しています。店舗では、在宅の高齢者を中心に、宅配時の手渡しによる見守り・安否確認を創業時より実践しており、昼食・夕食を別々に届け1日2回訪問することで、より顧客に近い存在となるべく努めています。また、お弁当は管理栄養士が栄養バランスを考慮して献立を作成し、エネルギーやたんぱく質をしっかりと摂取することができます。前日18時まで注文やキャンセルを受け付けており、ケアプランや生活スタイルに合わせた利用ができるよう曜日別の注文が可能な他、口腔状態に合わせて刻み、おかゆの対応も無料で実施しています。柔軟に利用者の生活に対応したサービスで、宮古島で暮らす高齢者の健康寿命を伸ばすお手伝いをしていきます。

◆高齢者のコミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」とは
昭和浪漫倶楽部とは、「在宅配食サービスは便利性が高い反面、ひきこもりや運動不足を作る要因にもなりかねない」、だからこそ「外出可能な方は、みんなで集まって食べる機会を持ってほしい」という想いから始まった施設で、全国8店舗で展開しています。
コロナ禍の外出自粛の影響で、他者との交流が減少した高齢者に対し、外出のきっかけや人と会う・話す機会を作り、地域社会に貢献できるよう活動していきます。
【店舗概要】
施設名:   宅配クック ワン・ツゥ・スリー 宮古島店
オープン日: 2022年5月16日(月)
所在地:   沖縄県宮古島市平良字西里259
電話番号:  0980-72-8220
営業日:   年中無休 ※お正月3が日のみお休み
HP:     https://takuhaicook123.jp/

【会社概要】
会社名:   株式会社 シニアライフクリエイト
代表:    代表取締役社長  高橋 洋
本社:    東京都港区三田3丁目12番14号 ニッテン三田ビル6F
       TEL. 03-5427-3981
ホームページ: https://slc-123.co.jp/
設立:    1999年12月
資本金:   28,000万円
事業内容:
1)高齢者専門宅配弁当「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」 フランチャイズ本部の運営
2)高齢者施設向食材卸事業「特助くん」の運営
3)高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」の運営
4)高齢者施設向厨房受託事業「結の台所」の運営
5) 個人向通販事業「健康直球便」の運営

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社シニアライフクリエイト(カブシキガイシャシニアライフクリエイト)
代表者
高橋 洋(タカハシ ヒロシ)
所在地
〒108-0073
東京都港区三田3丁目12番14号  ニッテン三田ビル6F
TEL
03-5427-3981
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://slc-123.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.