2022年06月20日 16:00

イリソ電子工業、大型コネクタ樹脂成形の内製化に伴う大規模な設備導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年6月17日、イリソ電子工業(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:鈴木 仁)は、茨城工場内に大規模な設備導入を行ないました。本設備導入によって、大型コネクタの成形品の対応が可能になり、大型カスタムI/O等の開発・生産を加速させると共に、デザイン・研究開発を含めたものづくりを推進していきます。
https://www.iriso.co.jp/jp/news/n20220617/

大型コネクタの成形対応
イリソ電子工業では、茨城工場内にファナック社製 250tタイプの成型機「FANUC ROBOSHOT α-S250iA」を導入いたしました。これにより電動化の進む車載パワートレイン周りの大型カスタムI/Oを始めとした大型コネクタの樹脂成型の内製化を行ってまいります。

開発のグッドサイクル
製品設計と生産技術のタイムリーな連携や信頼性評価の即時フィードバックが可能となっています。社内で培った生産技術を発揮し、対応可能な製品のバリエーションを随時拡大しています。これによりお客様のご要望に合った最適の製品のお届けが可能になります。またカスタムI/Oを始めとした製品のショートリードタイムでの開発が可能になり、ご要望に対するその場での回答が行えるため、お客様との仕様のお打合せもスムーズになります。

一貫生産による高い品質と抑えられたコスト、高いQCDの実現
内製化により製造コストを圧縮する共に、一貫した生産によって最適な品質管理体制を構築しています。また、生産のリードタイムも圧縮可能で、内製化によって極めて高いQCDを実現いたしました。

該当プロセスでの対応製品
車載大型I/Oのカスタムインサートおよびアウトサートモールドを始めとした製品の製造を行っています。

イリソ電子工業について
イリソ電子工業は、インフォテインメント、ADAS並びにパワートレインなど車載市場のコネクタ開発におけるリーディングカンパニーです。近年は、製品開発の裾野を広げ、車載市場で培ったノウハウを、通信関連機器、コンシューマー関連機器、インダストリアル関連機器など、全ての電子機器に幅広く展開し、総合コネクタメーカーとして、使いやすく作業しやすい製品開発にも注力しています。
https://www.iriso.co.jp/jp/

本プレスリリースについてのお問い合せ先
イリソ電子工業株式会社 デジタルマーケティング課
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-8
TEL:045-478-3111 FAX:045-478-3539
https://www.iriso.co.jp/jp/contacts/product/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

イリソ電子工業株式会社
商号
イリソ電子工業株式会社(イリソデンシコウギョウカブシキガイシャ)
代表者
鈴木 仁(スズキ ヒトシ)
所在地
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-8 
TEL
045-478-3111
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.iriso.co.jp/
IR情報
https://www.iriso.co.jp/jp/ir/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.