2022年07月15日 18:00

【スーパーマーケットのSDGsに対する具体的な取組み】「もぐもぐチャレンジ!」2022年6月末までに食品ロス510万食の削減を達成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社アッシェ(本社:高知県高知市、代表取締役社長:須江勇介、以下アッシェ)はSDGsの具体的な取り組みとして、食品ロス削減を目的とし、2019年2月にお客様参加型の食品ロス削減プログラム「もぐもぐチャレンジ」を開発しました。今回その「もぐもぐチャレンジ」を通して5,108,791個の食品ロス削減を達成したことを発表いたします。(※2019年2月~2022年6月末まで)
スーパーマーケットは、このプログラムの運用により、スーパーマーケット内部で発生する食品ロスを、消費者と一緒に楽しみながら削減します。現在、15都道府県13企業161店舗に導入が拡大しており、弊社との協業により、すでに実施している企業のノウハウを活用しながら「もぐもぐチャレンジ」でSDGsを推進します。


◆もぐもぐチャレンジについて
社会問題となっている食品ロス問題に対して、「捨てる常識(アタリマエ)を棄てる!」をスローガンに、食品ロス削減事業を通じてスーパーマーケット含むお店のロス、家庭のロス、社会のロスといった3つのロスを削減することを目標とし、気がつけば自然と楽しみながら、社会の課題解決を達成します。

◆運用の背景
これまでスーパーマーケット業界では、食品ロスをなくすため、品切れしないように商品を用意し、廃棄を前提とした施策を実施してきました。
しかし、SDGs推進が加速し、食品ロス問題は地球全体の社会課題として、国連加盟国が解決すべき共通目標となりました。
そんなニューノーマルな時代を、消費者と売り手の両方の意識を変え、行動変容を促し楽しみながら乗り切るために生まれたのが「もぐもぐチャレンジ」です。

◆スーパーマーケットでの具体的な取り組み内容
値引前の商品・廃棄前の商品に貼られている「もぐもぐシール」(弊社食品ロス削減キャラクターをあしらったシール)を消費者が10枚集め、食品ロス削減に貢献し、特典もしくは、寄付活動に参加ができるプログラムです。

◆今後の展望と目標
・スーパーマーケットで当たり前に実施するSDGs施策とした位置づけ
・全国47都道府県全域のスーパーマーケットへ導入推進を実施
・世界規模での実施

【会社概要】
会社名:株式会社アッシェ
代表者:代表取締役社長 須江勇介
所在地:高知県高知市新本町2丁目4-3 blissビル 2F
TEL:050-1743-8000
FAX:088 803 7106
E-Mail:info@mognny.fun
事業内容:サスティナブル / EC ソリューション / SNS ソリューション / デジタルマーケティング / DXソリューション

▼もぐもぐチャレンジHP:https://mognny.fun/
▼アッシェHP:https://ashe.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社アッシェ
担当者:もぐにぃ事務局 岡林
TEL:050-1743-3111
E-Mail:info@mognny.fun
もぐもぐチャレンジは株式会社アッシェの登録商標です

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社アッシェ(カブシキガイシャアッシェ)
代表者
須江 勇介(スエ ユウスケ)
所在地
〒780-0062
高知県高知市新本町2丁目4番3号 blissビル2F
TEL
050-1743-8000
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
https://ashe.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.