2022年11月25日 10:00

TechShare, DOBOT社の最新製品DOBOT Novaの国内販売開始のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2,725万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、国内正規代理店として販売するDOBOT社のロボットアームの新製品DOBOT Novaの国内向けの予約販売を2022年11月24日付で開始したことをお知らせします。
今回、TechShareが販売を開始するDOBOT Novaは、DOBOT社がサービス産業用にデザインした最新の多関節ロボットアームです。
DOBOT Novaの特徴は、アーム本体が非常に軽量かつコンパクトなので、レストランや飲食店などの狭い空間でも利用でき、多彩な最新の安全機能が搭載されているため、人との協働作業のシナリオでの利用にも適しています。また、販売価格も、100万円台前半の比較的小規模投資で利用できることも特徴となっています。

DOBOT Novaの主な技術仕様は、下記の通りです。

<主な技術仕様>
※DOBOT Novaの詳細につきましては、下記のWebページをご参照ください。

https://techshare.co.jp/product/dobot/dobot-nova-series/

また、導入後のプログラミン後のハンドティーチやブロック言語でのプログラミングもできるため、専門のロボットエンジニアでなくても、手軽に利用できる操作性も実現しています。
DOBOT Novaは、レストランや飲食店、ヘルスケアやリラクゼーションサービスなど様々なサービス産業で利用するとこと想定して設計されたロボットアームです。
標準のロボットアームのカラーは、白・青となりますが、オプションで7色のカラーバリエーションから選択して、カラーを選ぶことができます。ユーザの店舗やブランドなどのイメージにマッチしたカラーのロボットアームを選ぶことで、TPOにあったロボットアームを利用することができます。
TechShare代表取締役の重光貴明は、下記のように述べています。「これまでロボットアームは、工場を中心としたFAの分野で、その利用が進展してきた歴史がありますが、サービス産業用にデザインされたDOBOT Novaの登場で、ロボットアームの利用分野やそのイメージが大きく変わる時代が直ぐそこまで来ています。DOBOT Novaのリーチの短さや稼働速度が遅いことは、FAの分野ではハンデとなることが多いが、逆に、サービス産業の用途では、コンパクトで使い易く、安全性も高いと判断し、導入しやすいと感じるユーザも多いことになります。また、誰でも簡単に使えるプログラムレスの使い易い操作環境、更に100万円台前半の低価格帯の製品であることから、大きなスケールメリットが取りづらいサービス産業の分野でも、ロボットアーム導入の経済的合理性も確保できる点は非常に大きいと考えています。近い将来、サービス産業のようなこれまでロボットアームが使われていなかった分野でもロボットアームが日常的に使われる時代がすぐそこまで来ています。TechShareでは、その普及の先頭を切るロボットアームとしてDOBOT Novaに大きな期待を寄せています。」

DOBOT Novaの国内販売価格はオープン価格で、国内出荷開始は、2023年の2月中旬頃となる予定です。
TechShareでは、DOBOT Novaの予約販売開始を記念して、リリース特別キャンペーンを実施します。
2022年12月28日までに、予約注文をいただきましたDOBOT Novaを、先着10本までは下記の特別価格で販売させていただきます。

■DOBOT Novaリリースキャンペーン特別価格(先着10本まで、2022年12月28日まで)
1)DOBOT Nova2: \998,000(税抜)
2)DOBOT Nova5:\1,198,000(税抜)
※上記の特別価格の適用は、Nova2、Nova5でそれぞれ先着10本までとなります。

詳しくは、弊社担当までお問い合わせください。

また、TechShareでは、TechShareロボットショールームで、「DOBOT Nova新製品発表会」を2023年1月17日に開催する予定です。日本最大のDOBOTショールームで、最新のDOBOT NovaとDOBOT製品のソリューションをご覧いただけます。

開催日 :2023年1月17日(火)
時 間 :1回目:10:00~12:00、2回目13:00~15:00、3回目15:30~17:30の全3回
会 場 :TechShare開発センター ロボットショールーム

詳しくは、弊社担当までお問い合わせください。

その他、DOBOT Nova製品や関連イベントに関するご質問等は、弊社担当まで、お気軽にご相談ください。

TechShare株式会社
DOBOTチーム
TEL   03-5683-7293
Email  dobot@techshare.co.jp

DOBOT 社について
社名:Shenzhen Yuejiang Technology Co. Ltd
所在地:Shenzhen市、中国
設立:2015年

DOBOT社は、産業用ロボットアームソリューションのレベルアップと拡張アプリケーションの継続的な開発を目指して、中国のShenzhen市で2015年に設立されたベンチャー企業です。設立当初よりDobot1.0、第二世代のDOBOT Magicianをはじめとしたデスクトップの汎用ロボットアームを開発・製造している技術集団で、その主力製品のDOBOTは、KickStarterでも、製造メーカー、研究機関、教育機関、個人と幅広いレンジのセクターから高い評価を受け、グローバル展開する急成長するロボットアーム企業です。

Shenzhen Yuejiang Technology社ホームページ:http://dobot.cc/

TechShareについて
社名:TechShare株式会社
所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目28-6 TSビル
設立:2012年1月
資本金:2,725万円
代表者:代表取締役 重光 貴明

TechShare株式会社は、ロボットアーム事業、UGV/AGV及び電動4足歩行ロボットなどの移動ロボット事業、シングルボードコンピュータ(SBC)やセンサーの販売や量産開発を支援するSBC事業の3つの事業を核に、製品販売及び周辺機器の開発を行うテクノロジーベンチャー企業です。
ロボットアームや自律走行ロボットを活用した業務の自動化、SBCを活用したSmart Factory/Smart Office化などIndustry IoT分野を中心に、ハードウエアとソフトウエアを複合的なソリューションとして提供することを目指して事業展開しています。自動車、建設機械メーカーから、ソフトウェアハウスや開発ベンチャー、官公庁、大学・高専等の教育機関まで、幅広い顧客にサービス提供しています。

TechShare公式サイト: http://www.techshare.co.jp/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
TechShare株式会社(テックシェアカブシキガイシャ)
代表者
重光 貴明(シゲミツ タカアキ)
所在地
〒135-0016
東京都江東区東陽5-28-6 TSビル6F
TEL
03-5683-7293
業種
ハードウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://techshare.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.