2022年12月06日 13:30

フランスDawex(ダウェックス)とIDSA、Gaia-X による初のデータ取引仕様書の公開を歓迎、強力で安全、信頼性が高く、主権的な欧州データ経済発展への一歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
データ取引の指針を定めた、Gaia-Xデータ取引サービス仕様書
Gaia-X データ取引サービスワーキンググループメンバーによる緊密な協力の成果で完成

2022年11月28日(パリ)、データ取引、データ取引所、データハブのリーディングカンパニーであるフランスのDawex(ダウェックス https://www.dawex.com/ja/ )と、信頼できるデータ共有の世界標準を定義する International Data Spaces Association (IDSA http://www.internationaldataspaces.org/ ) は、Gaia-X(ガイア-エックス https://gaia-x.eu/ )データ取引サービス ワーキンググループのリーダーおよび共同リーダーとして、2022年11月28日、 Gaia-X Data Exchange Services Document (Gaia-Xデータ取引サービスに関する仕様書 http://docs.gaia-x.eu/technical-committee/data-exchange/22.10/ ) を初めて発行したことを称賛し、ワーキンググループメンバーの活発な貢献と特別な節目を達成したことに歓迎の意を表しました。

Gaia-Xデータ取引サービスに関する仕様書は、データ取引のための語彙や、データ取引サービスの定義、データ取引のための概念および運用モデル、データ取引に関するポリシー、オントロジーを定め、データ経済への信頼、相互運用性、発見性、追跡可能性を実現するための文書です。

Gaia-Xによるデータ取引サービス仕様書の発行は、データ取引サービスに携わったワーキンググループメンバーによる緊密な協力によってもたらされた成果です。このグループは、テクノロジー、クラウド、金融、通信、自動車、エネルギーなど多様な業界を代表する8カ国の企業・組織を集め、6カ月間熱心に取り組み、データ取引のための包括的な仕様書を完成させました。

また、今回の発表は、データエコシステムを構築するための指針を定義した文書「Gaia-X Architecture (http://docs.gaia-x.eu/technical-committee/architecture-document/22.10/) 」と「Gaia-X Trust Framework (http://docs.gaia-x.eu/policy-rules-committee/trust-framework/22.10/)」の発表に続くものです。

Dawex 共同 CEO である ロラン・ラファエ(Laurent Lafaye)は次のように述べています。
「Gaia-X データ取引サービスワーキンググループの参加メンバー全てが、データ取引の原則を構造化し定義するためのガイドラインの作成に携わったことは素晴らしいことだと思います。また、Gaia-Xの最新の成果物は真のブレークスルーであり、強力で弾力性のある欧州データ経済を構築するための礎となるものです。この非常に協力的でオープンな作品は、信頼できるデータ経済を求める世界中の人々のインスピレーションの源となるに違いありません。」

また、IDSAのCTO セバスチャン・スタインブス(Sebastian Steinbuss) 氏は次のように語っています。
「データ取引ワーキンググループは、Gaia-X Trust Frameworkに基づき、IDSAやその他の既存の仕様を参照しながら、インフラストラクチャのエコシステムとデータのエコシステムがどのように互いに接続されるかを共通認識とし、欧州や世界各地でのデータ空間の発展を可能にします。このコミュニティの一員であることを嬉しく思います。」

Dawexについて
今日の経済では、データは独自の価値と新しい収益源を備え、無限の可能性を秘めた製品に成長しました。Dawex (https://www.dawex.com/ja/) テクノロジーを活用すると、組織は規制要件、トレーサビリティやセキュリティの課題に対応したデータ取引プラットフォームを中心に、新しいエコシステムを築くことができます。Dawex はデータ取引(https://www.dawex.com/ja/data-torihiki-platform/)、データ取引所(https://www.dawex.com/ja/data-torihiki-platform/data-marketplace/) 、およびデータハブ(https://www.dawex.com/ja/data-torihiki-platform/data-hub/) 分野を代表するテクノロジー企業であり、データのソーシング、配布、取引の統括を可能にします。2020年世界経済フォーラムの「Technology Pioneer」(https://www.dawex.com/en/news/dawex-awarded-tech-pioneer-world-economic-forum)を受賞した Dawex は、Gaia-X の活発なメンバーでもあります。2015 年に創業したDawex は、本社をフランスに構え、欧州、アジア、北米、中東へと事業を拡大しています。詳しくはウェブサイトをご参照ください:https://www.dawex.com/ja/

IDSA について
International Data Spaces Association(IDSA)は、グローバルなデジタル経済の未来を創造することを使命としています。130を超える会員企業・機関が、インターナショナル・データ・スペース・アーキテクチャ(IDS)とよばれる、すべての参加者がデータの価値を最大限に実現できる、主権的かつ信頼できるデータ取引の仕組みを構築しています。IDSは、データのコントロールがデータ提供者側の手中にあることを保証しながら、新しいスマートサービスや革新的なビジネスプロセスが企業や業界を越えて機能することを可能にします。IDSAではこれを、データ主権(data sovereignty)とよんでいます。詳しくはウェブサイトをご参照ください:internationaldataspaces.org


本リリースに関するお問合せ:
フランス貿易投資庁-ビジネスフランス 松木 presse.jp◎businessfrance.fr (◎をアットマークにして送信ください)

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
DAWEX SYSTEMS(ダウェックス システムズ)
代表者
Fabrice TOCCO / Laurent LAFAYE(ファブリス トッコ  ロラン ラファエ)
所在地
〒-
20 PL LOUIS PRADEL 69001 LYON FRANCE 
TEL
+33 9 77 55 73 45
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.dawex.com/ja/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.