一般社団法人アスリートエール

会社概要

商号
一般社団法人アスリートエール(イッパンシャダンホウジンアスリートエール)
代表者
岩田 一美(イワタ カズミ)
所在地
〒150-0047
東京都渋谷区神山町11-17-2F 
TEL
03-3466-2998
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.athleteyell.jp/

一般社団法人アスリートエールが過去に配信したプレスリリース

一般社団法人アスリートエールは、2016年12月21日リトアニアで亡くなられた「日本の格闘技界の功労者“レミギウス・モリカビュチス”」を追悼し、御遺族による追悼チャリティTシャツ販売を追悼委員会と共に代行し(決済・PR担当)、『Samurai Remyga-yell』プロジェクトを2017年3月2日より開始します。

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手960名以上が活用する「オンライン後援会」を運営。短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を行うスポーツファンディングのプロジェクト型として、カヌースラローム・八木愛莉の小口協賛サポートを募集します。

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手950名が活用する「オンライン後援会」を運営。株式会社ACT NOW、株式会社NTTドコモと共に運営する、冬競技アスリートをサポートするスポーツファンディングサイト「5Flags」において、第2陣となる10プロジェクト(日本代表クラス10選手)をエントリ―しました!

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手965名が活用する「オンライン後援会」を運営。短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を行うスポーツファンディングのプロジェクト型として、ハンドボール日本代表・銘苅淳の小口協賛サポートを募集します。

一般社団法人アスリートエールは、「社会から支援を呼び込むアスリート作り」を理念に、マイナー競技選手の資金調達とPRをサポートしています。そこで、よりアスリートの社会密着性を引き出す為、社会が、アスリートという職種の「努力・戦績・技術・目標」といった競技面だけに着目する中、アスリートの『社会性・人間性・思考力』に着目したメディア『Aのチカラ』を開始します!

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手950名が活用する「オンライン後援会」を運営。株式会社ACT NOW、株式会社NTTドコモと共に運営する、冬競技アスリートをサポートするスポーツファンディングプロジェクト「5Flags」において、第1陣となる10プロジェクト(日本代表クラス11選手)をエントリ―しました!

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手950名が活用する「オンライン後援会」を運営。短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を行うスポーツファンディングのプロジェクト型として、プロウィンドサーファー・鈴木文子の2016年世界Best3入りへの挑戦の為の小口協賛金を募集開始!

一般社団法人アスリートエール(東京都渋谷区、代表理事:岩田一美)は、マイナー競技選手940名が活用する「オンライン後援会」を運営。短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を行うスポーツファンディングのプロジェクト型として、障がいを持つ登山家・片山貴信の南米最高峰への挑戦へ向け、小口協賛を募集開始!

マイナー競技選手950名が活用する「オンライン後援会」を運営する一般社団法人アスリートエールはフットサル・アパレルブランド「LIBERDADE」と共に、2016年4月14日に発生した熊本震災で 被災したアスリートの支援を目的に『チャリティTシャツ・プロジェクト』を2社体制で行います。 チャリティTシャツの販売を行い、売上の一部を熊本在住アスリートのために寄付致します。

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手940名が活用する「オンライン後援会」を運営。短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を行うスポーツファンディングのプロジェクト型として、ラート・松浦佑希の2016世界選手権・金メダル獲得に向け・小口協賛を募集開始!

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.