JIG-SAW株式会社

会社概要

JIG-SAW株式会社
商号
JIG-SAW株式会社(ジグソーカブシキガイシャ)
代表者
山川 真考(ヤマカワ マスナル)
所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 18F
TEL
03-6262-5160
業種
通信・インターネット
上場先
マザーズ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.jig-saw.com/
公式ブログ
https://www.jig-saw.com/information/ir/

JIG-SAW株式会社が過去に配信したプレスリリース

菱電商事株式会社とJIG-SAW株式会社は、IoT分野において両社がもつ技術・サービスの連携に向けたパートナーシップを構築し、本日より、IoTへの取り組みを検討している多くの企業への提案を強化いたします。

JIG-SAW株式会社が提供する、次世代のフルマネージド型システム監視・運用保守サービス「OPS」が、ITインフラストラクチャーのディストリビューターとして業界をリードする株式会社ネットワールドが提供するパブリッククラウドサービス「NETWORLD CLOUD」に採用されました。

 JIG-SAWとMobicommは、保有する信号制御技術(DSP)を活用した「アノーマリディテクション(AD):異常データ検知」アルゴリズムを応用し、監視・ 防犯カメラデータのエッジ自動検出処理によるアルゴリズム提供とサポートの開始を本日発表いたしました。

Avigilon CorporationとJIG-SAW株式会社は、ネットワークカメラのセキュリティを担保した閉域ネットワークを活用したセキュアネットワークカメラサービスの提供に向けた共同プロジェクトを開始いたします。

JIG-SAW株式会社は、東京海上日動火災保険株式会社と連携し、JIG-SAWを通して契約するマルチクラウド基盤契約に、セキュリティ事故に対する保険を自動的に付帯する「クラウドユーザー向けサイバーリスク保険自動付帯サービス」を国内で初めて2017年3月21日(火)より提供を開始しました。対象となるクラウドサービスは8社からスタートいたしますが、対象クラウドは今後随時拡大してまいります。

 JIG-SAW株式会社とサイバートラスト株式会社は、共同でOV及びEVのSSLサーバー証明書を月額で利用可能な『マネージドSSL』サービスを2017年4月1日より開始致します。

JIG-SAW株式会社は、東京海上日動火災保険株式会社と連携し、JIG-SAWを通して契約するマルチクラウド基盤契約に(国内外主要クラウドご利用のユーザー様向けに一括で)、セキュリティ事故に対する保険を自動的に付帯する「クラウドユーザー向けサイバーリスク保険自動付帯サービス」を国内で初めて、2017年3月21日(火)より開始いたします。

 地盤ネットホールディングス株式会社、子会社の地盤ネット総合研究所株式会社及びJIG-SAW株式会社が戸建住宅向け軟弱地盤の自動センシングシステム実現に向けた共同開発を開始しましたのでお知らせ致します。

 Peach Aviation 株式会社とJIG-SAW株式会社は、Peachの機密情報などを含む保有データを、よりセキュリティ性の高い環境で管理することを目的に、分散型エッジコンピューティング基盤とAIを活用したデータ管理の実証実験を、今春から半年(2017年4月頃~10月頃までを予定)を目途に開始いたします。

当社再生医療分野フェローの冨田教授(医学博士)の視覚再生への取り組みが英国時間1月23日午前10時(日本時間同日19時)に英国ネイチャー出版グループの「Scientific Reports」電子版に掲載されました。  http://www.nature.com/articles/srep41210/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.