JIG-SAW株式会社

会社概要

JIG-SAW株式会社
商号
JIG-SAW株式会社(ジグソーカブシキガイシャ)
代表者
山川 真考(ヤマカワ マスナル)
所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 18F
TEL
03-6262-5160
業種
通信・インターネット
上場先
マザーズ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.jig-saw.com/
公式ブログ
https://www.jig-saw.com/information/ir/

JIG-SAW株式会社が過去に配信したプレスリリース

JIG-SAWは、RealtimeOS(RTOS)上で稼働する組み込み専用アルゴリズム(超軽量・低消費電力の半導体デバイス組み込み型制御アルゴリズム )を開発し、IoT分野における省電力系機器・デバイスコントロール及びOEMモデルによるアルゴリズムとコントロールサービスを提供することを発表した。正式な提供開始時期は国内外とも2018年6月下旬から順次リリース予定。

JIG-SAWは、2018年の第1四半期にUSシリコンバレーにプロジェクト拠点を開設します。これは、カリフォルニア州におけるコネクテッド・カープロジェクト及び大手グローバル製造業インダストリアルインターネットプロジェクトへの参画等様々な先進的な取り組みに対応していくもので、今後大きく伸長するIIoT市場において、国内だけではなくグローバルに当社サービスを展開するための体制整備をいち早く構築します。

 JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川真考)は、一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会(事務局:東京都港区、理事長:辻井重男)へ正会員としての参画を決定し、セキュリティ面を考慮したIoTサービスの更なる強化を本日より推進していくことをお知らせいたします。

当社はソフトウェア・アルゴリズムによる細胞ダイレクト制御による再生医療分野の収益事業化を正式に開始することを本日発表しました。また、再生医療向け細胞コンピュータ・インターフェース事業フェローとして医療関連一般社団法人理事の曽山明彦氏の着任を発表いたします。今後は五感を含むあらゆる細胞コンピュータ・インターフェース及び脳を含む神経コンピュータ・インターフェース分野にも対応を広げていく予定です。

JIG-SAWは日本国内IoTマーケットにおいて大手製造業・建築現場等における多様なエッジデバイス・ハードウェア・産業機器を対象にするサービスが大きく伸長することを想定し、これらのエッジレイヤーへの分散型組み込みAIにより、神経細胞の動きを具現化したニューラルアルゴリズム(code:neuro):自動最適化/自動協調化/自動増殖化を実現する群制御アルゴリズム基盤について本日稼働開始を発表しました。

JIG-SAWグループと株式会社バイテックホールディングス並びにバイテックグループは、バイテックグループの営業・顧客チャネルとJIG-SAWが提供する米国Litmus Automation社のインダストリアルIoTプラットフォームLoop、Loop Edgeの販売・マーケティング、及び製造業のファクトリーオートメーションサービスにおいて、業務提携することを本日発表しました。

 住友商事九州株式会社とJIG-SAW株式会社は、インダストリアルインターネット分野において、AI(人工知能)を活用した製造業向け予兆診断サービスを、九州・沖縄地区中心に本日、協業を発表いたしました。

JIG-SAW株式会社は、JIG-SAWのシステムマネジメント・監視サービス「JIG-SAW OPS」にてシスコシステムズ合同会社が提供するクラウド 管理型ネットワークサービス「CiscoMeraki」のマネジメントサービス「マネージドMeraki」を2017年9月25日より開始致しました。

 このたび、JIG-SAW株式会社は、JIG-SAWのコアパートナーである、米国Litmus Automation社のインダストリアルインターネット(IIoT)プラットフォームの「Loop」「LoopEdge」をSalesforceへ連携するサービスの提供を2017年8月23日より開始致します。

 JIG-SAW株式会社は、日本初のコアパートナー契約を締結している、インダストリアルインターネットの米国Litmus Automation(カリフォルニア州サンノゼ)サービスサイトを本日、開設いたしました。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.