JIG-SAW株式会社

会社概要

JIG-SAW株式会社
商号
JIG-SAW株式会社(ジグソーカブシキガイシャ)
代表者
山川 真考(ヤマカワ マスナル)
所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 18F
TEL
03-6262-5160
業種
通信・インターネット
上場先
マザーズ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.jig-saw.com/
公式ブログ
https://www.jig-saw.com/information/ir/

JIG-SAW株式会社が過去に配信したプレスリリース

 この度、当社のソフトウェアによる細胞制御をベースとした視覚再生プロジェクト:NEW-VISION に関する特許出願について、日本国特許庁から特許査定を受領し、26日に適時開示を致しました。

 JIG-SAWとLitmus Automation(米国:カリフォルニア州サンノゼ)の両社によるコネクテッド・カー及びインダストリーインターネット(IIoT)分野における、現時点での接続/プロトコル検証済デバイス「Amazon Alexa、ARM mbed、Intel、NEST、Hewlett Packard Enterprise、Dell 等」を含むエコシステムを本日公表いたしました。

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社とJIG-SAW株式会社は、GMOクラウド社が提供する『IoTの窓口』における提携パートナーとして、本日、IoT領域で協業することに合意いたしました。

JIG-SAW株式会社は米国インダストリーIoT企業Litmus Automation Incと日本初のコアパートナー契約を締結し、共同で主力市場である日本におけるIIoTサービスを開始することを、米国時間2017年5月22日(日本時間5月23日)に発表いたしました。

菱電商事株式会社とJIG-SAW株式会社は、IoT分野において両社がもつ技術・サービスの連携に向けたパートナーシップを構築し、本日より、IoTへの取り組みを検討している多くの企業への提案を強化いたします。

JIG-SAW株式会社が提供する、次世代のフルマネージド型システム監視・運用保守サービス「OPS」が、ITインフラストラクチャーのディストリビューターとして業界をリードする株式会社ネットワールドが提供するパブリッククラウドサービス「NETWORLD CLOUD」に採用されました。

 JIG-SAWとMobicommは、保有する信号制御技術(DSP)を活用した「アノーマリディテクション(AD):異常データ検知」アルゴリズムを応用し、監視・ 防犯カメラデータのエッジ自動検出処理によるアルゴリズム提供とサポートの開始を本日発表いたしました。

Avigilon CorporationとJIG-SAW株式会社は、ネットワークカメラのセキュリティを担保した閉域ネットワークを活用したセキュアネットワークカメラサービスの提供に向けた共同プロジェクトを開始いたします。

JIG-SAW株式会社は、東京海上日動火災保険株式会社と連携し、JIG-SAWを通して契約するマルチクラウド基盤契約に、セキュリティ事故に対する保険を自動的に付帯する「クラウドユーザー向けサイバーリスク保険自動付帯サービス」を国内で初めて2017年3月21日(火)より提供を開始しました。対象となるクラウドサービスは8社からスタートいたしますが、対象クラウドは今後随時拡大してまいります。

 JIG-SAW株式会社とサイバートラスト株式会社は、共同でOV及びEVのSSLサーバー証明書を月額で利用可能な『マネージドSSL』サービスを2017年4月1日より開始致します。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.