JIG-SAW株式会社

会社概要

JIG-SAW株式会社
商号
JIG-SAW株式会社(ジグソーカブシキガイシャ)
代表者
山川 真考(ヤマカワ マスナル)
所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 18F
TEL
03-6262-5160
業種
通信・インターネット
上場先
マザーズ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.jig-saw.com/
公式ブログ
https://www.jig-saw.com/information/ir/

JIG-SAW株式会社が過去に配信したプレスリリース

 この度、世界の遺伝子治療による視覚再生分野で第一人者の冨田浩史教授(医学博士:視覚神経科学)が当社フェローに着任いたしましたのでお知らせします。これは当社の再生医療分野におけるさらなら事業推進を目的としたものです。

JIG-SAW株式会社は、日本アイ・ビー・エム株式会社が展開するIoTの基盤となるサービス「IBM Watson IoT Platform」を活用するエコシステムプログラム「Watson IoT Platform パートナーエコシステム」への参画を決定し、エンタープライズ領域を中心に各企業のIoTサービスのサポートを強化について、本日発表いたしました。

 JIG-SAW株式会社と、モビコム株式会社は、全てのモノを対象にするIoT分野に加え、オプトジェネティクス(光遺伝学)を視覚へ応用し、「生物・細胞」をソフトウェアによって制御するプロジェクト(以下本プロジェクト)を正式に開始し、併せて関連技術の特許出願を12月22日に完了したことを発表いたします。

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:内田和弘、以下セゾン情報システムズ)とJIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川真考、以下JIG-SAW)は、IoTデータのセキュアなデータ連携ソフトウェア「HULFT IoT」とデバイス自動監視サービス「puzzle」を連携し、2017年1月からサービス提供を開始しすることを合意いたしました。

JIG-SAW株式会社は、本日、Yahoo! JAPANグループの戦略ITインフラプロバイダーである株式会社IDCフロンティアより、150社あるクラウドパートナーの中で、2016年におけるIDCFクラウドの売上伸長額が最大の実績を残し、IDCFクラウドの販売に大きく貢献した企業に贈られるテクノロジーパートナーアワード2016の「セールスアライアンス賞」を唯一受賞し、表彰されました。

JIG-SAW株式会社は、古河電気工業株式会社と、M2Mネットワーク機器「FITELnet(R) F60」を活用し、IoTのセンサーデータやシステムのデータなどを、セキュリティ性の高い通信ネットワークVPN網で、 Google Cloud Platform (以下 GCP )にデータ連携することを11月30日に発表いたしました。

JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川真考)とNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、IoTプラットフォームとデータコントロールの両分野で業務提携することで合意いたしましたことを本日、お知らせいたします。

JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川真考)は,株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、以下セゾン情報システムズ)と、IoTデータのセキュアな転送サービス「HULFT IoT」を中心としたサービス連携を開始したことを本日発表いたします。

10月3日付「日経産業新聞」 においても一部が記事として掲載されておりますが、JIG-SAW株式会社は、大規模企業から中小企業までに対応した、データ分析の経験とソフトウェアが不要のAI(人工知能)による全自動ビッグデータ分析サービスとして、「megaro」を2016年10月3日、リリースいたしました。

画像

IoT自動アクティブ監視サービス「Watchdog」リリース

  • IT、通信、コンピュータ技術

JIG-SAW株式会社は、ネットワークでつながるあらゆるIoTデバイス・産業機器・アプリケーション・ソフトウェアへのIoT自動アクティブ監視が可能なAPI提供をする「Watchdog」を、クレジットカード支払い可能なサービスとして本日、一般向けリリースしました。なお、グローバル向けサービスも近日中にスタートいたします。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.