2011年12月20日 16:00

ハルの専門家が制作のポイントとワークフロー構築をレクチャー 「わかりやすいマニュアルデザイン理論・実践講座」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちが電化製品やパソコン、携帯電話、家具などを買ったとき、ほとんどの商品に付いてくる『取扱説明書』。 企業のリスクヘッジや、製品の多機能化によって、情報量は膨大になる一方… いつしか『わかりにくく、作成時間のかかる』説明書になっていませんか? 本セミナーでは『わかりやすい取扱説明書を、効率的に作成するコツ』をお教えします!

私たちが電化製品やパソコン、携帯電話、家具などを買ったとき、ほとんどの商品に付いてくる『取扱説明書』。
企業のリスクヘッジや、製品の多機能化によって、情報量は膨大になる一方…
いつしか『わかりにくく、作成時間のかかる』説明書になっていませんか?
本セミナーでは『わかりやすい取扱説明書を、効率的に作成するコツ』をお教えします!


日時/ 2012年2月17日(金) 10:00~16:50

会場/ [東京・蒲田]大田区産業プラザ6階C会議室

受講料/1名45,150円(税込、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき34,650円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

講師
◆第1部 久保達昭
取説(取扱説明書)とは、マニュアルと呼ばれるものの一部であり、製品の
取り扱いかたを説明することに特化したものです。
会社案内は会社を説明したもの、カタログは商品の特長や強みを説明した
もの、履歴書は自分の歴史を説明したもの、というように世の中には取説
が溢れかえっています。取説がなければ、世界は回らない。が信条のテク
ニカルディレクター久保達昭です。

◆第2部 橋本鉄也
制御系システムのSEを経て、1993年株式会社創英に入社。
株式会社創英は、2010年に株式会社ハルに社名変更しました。
コンテンツのDB化など社内システムの開発、プリプレス事業やWEB事業
の構築に従事。現在はDTPやテクニカルイラストの海外アウトソーシング
事業やプリントオンデマンド導入による取説のワンストップ化に取組んでいる。


セミナー内容/
◆第1部 10:00~12:25  講師 久保達昭
(途中10分間の休憩を挟みます)
1.取説の種類
2.取説の役割
3.わかりやすさの正体
4.質疑応答

◆12:25~13:10 お昼休み(弊社にてお弁当をご用意いたします)


◆第2部 13:10~16:50 講師 橋本 鉄也

 (途中、休憩を2回挟みます)
1.ワークフローと実制作
2.各工程でのツールの選択と実務
3.運用するためのルールの作成
4.質疑応答


お問い合わせ・お申し込み
株式会社情報機構
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-4 トキワビル3階
http://www.johokiko.co.jp/mousikomi/index.php#no

このリリースのお問い合わせはこちら
株式会社 ハル (担当:久保)
URL:http://www.harugakita.jp/
e-mail:info@harugakita.jp

東京
新宿区新宿1-12-1 〒160-0022
03-3358-8984
大阪
大阪市中央区南船場1-17-11 〒542-0081
06-6263-8038
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社ハル(カブシキガイシャハル)
代表者
越智 賢三(オチ ケンゾウ)
所在地
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場1-17-11 上野BRビル
TEL
06-6263-8038
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.harugakita.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.