2013年07月03日 18:00

数独(ナンプレ)から数字を消すとこうなった!9色の美しいカラーボールを使う【カラプレ】新発売!創造性や発想力のカギを握る右脳が遊びの中で自然に磨かれると大評判、小学生からの感性教育ギフトに最適です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感性サイエンス研究所(横浜市青葉区)は、7月3日、数字版の数独(ナンプレ)よりも目に鮮やかで美しい、木板にカラーボールを並べるゲーム【カラプレ】を発売開始いたしました。左脳向けの数独に比べて、直感力、発想力が養われ右脳が鍛えられる【カラプレ】、遊びなんだけれども楽しい脳トレです!お子さまのIQを高めたいと願って購入した両親がすっかり虜になってしまうケースも続出。アメリカで大流行中! 

感性サイエンス研究所(横浜市青葉区)は、7月3日、数字版の数独(ナンプレ)よりも目に鮮やかで美しい、木板にカラーボールを並べるゲーム【カラプレ】(http://www.color-playing.com)を発売開始いたしました。


【カラプレ開発ストーリー】
【カラプレ】(http://www.color-playing.com)は、アメリカミシガン州在住の医師ドクター・マークと共同経営者のクリスによって、開発されました。アートに造形の深かった二人は、所有する山小屋でパズルやゲームを楽しみ、同時に自然とアウトドアを満喫することを楽しみにしていました。
【カラプレ】の動画はこちら ⇒ http://youtu.be/qLTxTH7J5E0 

●ある日、夢でお告げがあった【カラプレ】
http://www.color-playing.comのアイデア!
もともと、ドクター・マークは数独(ナンプレ)に夢中でした。
しかしパズルを解いているときに、間違えをいちいち消したり、
コンピューター上で始めからやり直したりしなくてはいけないことにとてもイライラしていました。
(そう、ドクター・マークだって間違えることはあるんです。)

「このイライラをなんとか解消する方法はないものか。」と、来る日も来る日も頭をひねっていたドクター・マーク、
ある日、夢の中で外科手術をしながら、すごいアイデアが虹のように降りてきたのです!



●「そうだ!、色だ!」ゲーム盤の上で、ビー玉を使ってパズルを解いたらどう?
「一行ごと、一列ごと、そしてボックスごとに全部違う9色のビー玉を一つずつ置いたら?、ジャ~ン、色つきの数独ができるぞ!」
オフの時間になると、ドクター・マークは、急いで物置からハンドドリルと四角い板切れを引っ張り出してきました。
それからクラフトショップへ行って小さな木製のボールを手に入れ、9つの鮮やかな色に塗り分けたのです。
ボールを木製にしたのは、子どものころ、おじいちゃんの家で遊んだ木のおもちゃのあたたかい感触を思い出したからです。
●子どもたち、家族、近所も総出で【カラプレ】を作る事に費やされた夏休み
子供たちも犬も近所の人もみんなが駆り出され、何千もの木製のボールを鮮やかな9色のペンキで塗ったり、丸や四角のボードに何千もの穴をあけたり、一方たくさんの木材を焦がして無駄にしたり、たくさんのドリルやルータを壊してダメにしたり…。

そしてついに【カラプレ】(http://www.color-playing.com)が完成しました!

●まるで魔法? まったく知らない人までがこのゲームの魅力にとりつかれてしまう
【カラプレ】のうわさはあっという間にクチコミで広がり、友人や家族だけでなく、全く知らない人までがゲーム盤を分けてくださいというほどに。
誰も途中で飽きる人がいないのですから。
実はこれは右脳を鍛える脳トレであると、気づいた人も気づかない人も、とにかくみんなが虜になってしまいます。
【カラプレ】はそのままでもすごいのですが、「色変換カード」を使えば新聞やパズル本の数独のどんな問題も、【カラプレ】を用いて解くことができるのです。

数独ファンにはたまらないチャレンジの始まりです!
●もう選択の余地はない、すべてを抵当に入れ借金をし【カラプレ】の大量生産へ
みんながこのゲームを欲しがります。どうしてもこれが必要だという人もいます。
すべての世代の人にとって、すばらしい頭の体操になる【カラプレ】。
【カラプレ】によって論理的思考にプラスして直感力が養われる人続出!!となってしまいました。
というわけで、マークとクリスは小さな有限会社を設立することになりました。
この会社は、今なお【カラプレ】(http://www.color-playing.com)と、【カラプレ】に似た2種類の木製ゲームだけを製造し、
販売中です。

■ドクター・マーク談■
一見、単純そうに見えるかもしれない【カラプレ】、実はなかなか手ごわいゲームです!
9列あるうちの縦の一列、横の一列、そして3×3の四角の中にそれぞれたった一つの色しか入れることはできません。
それぞれの問題に正解はたった一つしかありません。
お父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、お兄さんお姉さん、お友達やご近所さん、それから隣のおじさんも、
どうぞ一つ買ってチャレンジしてみてください。
みんなで虹色の木のボールの感触を楽しみながら、みんなで脳みそを鍛えてください。
【カラプレ】の動画はこちら ⇒ http://youtu.be/qLTxTH7J5E0


【カラプレ】
内容物:ゲーム盤(ラバーウッド)
     木製カラーボール(9色×9個 全81個)
     プラスチック製保護カバー×1枚
     パズルカード52枚(クイズ問題104問)
     色・数字対応表×2枚
     クイズ正解表
サイズ:ゲーム盤(タテ325mm×横325mm×厚さ15mm、重さ1.14Kg)
     木製ボール(Ф20mm、重さ約3g)
定価:6,480円(税込)
発売開始キャンペーン価格:5,980円(税込)


-------------------------------------------------------------   

この件に関するお問い合わせ
感性サイエンス研究所/運営:有限会社ドリームチーム
広報担当:南條敦子(なんじょうあつこ)/増田亜美(ますだあみ)
横浜市青葉区田奈町43-3-2F
Tel.045-988-5126  Fax.045-988-5304
info@color-playing.com
http://www.color-playing.com
------------------------------------------------------------

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

有限会社ドリームチーム
商号
有限会社ドリームチーム(ユウゲンカイシャドリームチーム)
代表者
松永 智昭(マツナガ トモアキ)
所在地
〒227-0064
神奈川県横浜市青葉区田奈町43-3-2F 
TEL
045-988-5123
業種
小売・流通
上場先
未上場
会社HP
http://www.dream-team.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

有限会社ドリームチームの最新プレスリリース

2022年07月14日 16:00
幼い頃こそロジカルシンキングが大切!国内でもついに必修化のプログラミング、遊びながら論理的思考能力を育てる知育玩具【プローボ】がクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて目標達成!
2022年07月05日 09:00
日本人の『聞き取れない・発音できない』英会話問題は「ローマ字」教育にあり!?米国発【フォニックス】学習ツールがクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて目標達成!
2022年04月22日 12:00
道交法改正による10月からの「アルコール検知器義務化」にまだ間に合う!検知器が品薄状態で手に入らないという企業様のために 「アルコール検知器導入支援キャンペーン」を開催し、先着20社に限り、即納対応!
2022年04月19日 11:30
朝20分メガネのようにかけるだけで、「熟睡ルーティン」ができる!装着する太陽光【グッデイグラス】。朝の太陽光を浴びるのと同等の効果を持ち、心地良い熟睡環境をサポート!ベッドに入ると自然と夢の中へ…
2022年04月15日 16:30
忙しいお母さんの自由時間が増える、小さい子供でも一人で遊べる「プログラミングおもちゃ」【プローボ】!遊ぶだけでいつの間にかプログラミングが好きになるから、TVゲームとちがって、親の罪悪感はゼロ♪

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.