2015年07月15日 15:30

夏の庭の敵はうっとうしい蚊!蚊さえいなければ優雅に夏の夜を庭で満喫できるのに…【バグズシャット】は、ガーデンパラソルの上からかぶせるだけで、空間への蚊の侵入をシャットアウトする手軽なアウトドア用蚊帳!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しつこい蚊とはもうおさらば!ガーデンライフの可能性を拡げる新必需品【バグズシャット】誕生!上部のヒモで簡単にサイズの調節ができ、直径や高さを問わずどんなガーデンパラソルにも使えるフリーサイズ。 最下端には風で地面との間に隙間ができないようウオーターチューブが内蔵され、全方位から蚊の侵入をシャット!入り口はファスナー式で出入りもスムーズ!かぶせるだけの簡単セッティングで、面倒な組み立ては一切不要です

7月15日(水)、スマートライフ研究所は、ガーデンパラソルの上からかぶせて蚊の侵入を防ぐ、
アウトドア型蚊帳【バグズシャット】(http://www.b-shut.com)の先行予約を開始することを
お知らせいたします。

本日より予約受付開始、22日より順次発送いたします。
●念願のアウトドア用蚊帳が新登場!

せっかく大きな庭があっても、ガーデンパラソルがあっても、
あちこち飛び回る蚊が気になって全然お庭でくつろげない…
外だと蚊取り線香も効きにくいし、いちいち虫よけスプレーするのも煩わしい…

その悩み、【バグズシャット】が解決します!
動画はこちら ⇒ https://goo.gl/7YSDV8

ガーデンパラソルの上からかぶせれば、シースルーのテントのように全体を包み込み、
いや~な蚊を見事にシャットアウト!
風通しも良く、視界を妨げることもありません。夏の夜、お庭でゆっくり読書をしたり、家族で食事をしたり、
ビールやワインを飲みながら長い間語り合ったり…

【バグズシャット】があれば、もう蚊に悩まされることなく、何時間だって快適にお庭で過ごせます!
また、昨年夏、東京都心を中心に感染が広がったデング熱。代々木公園の閉鎖など大騒ぎとなりましたが、
今年も去年を上回るペースで感染が拡大しそうだと伝えられています。
デングウイルスの主たる媒介蚊はネッタイシマカ(日本には生息していません。)ですが、
日本にも生息しているヒトスジシマカ(ヤブ蚊)も媒介します。
現在のところ、有効なワクチンや特有の薬もありません。

【バグズシャット】は、こうした家族の不安を取り除き、楽しいだんらんのひとときや、
お庭で遊ぶお子様を、蚊から守る役割を果たしてくれます。

●どんなガーデンパラソルにも使える!

【バグズシャット】の上部は、巾着の口の部分のように、ヒモで簡単にサイズ調整することが可能です。
パラソルの背が低めの場合はヒモを絞り、パラソルの背が高い場合はヒモをゆるめればいいだけ!
パラソルの直径や高さにかかわらず、自由に調整してお使いいただけます。

また、ファスナー式の開閉部が設けてあるため、いちいちネットを下から持ち上げなくても、
快適に出入りすることができます。



●蚊を寄せ付けないこだわり

耐久性に優れた目の細かい網を採用し、しつこい蚊の侵入を許しません。
また、本体下部を一周するようにポリ塩化ビニルのチューブがセットされており、
水が入れられるようになっています。
これにより、重りの役割を果たし、風が吹いても地面との間に隙間を作らず、
蚊や蛾などが下から侵入するのを防ぎます。
水量は天候や状況によって、調節することも可能!



●取り付け&片付けラクラク!

取り付けは、ガーデンパラソルの上からかぶせるだけの簡単装着。
面倒な準備や組み立ては一切要りません。

また、片付けもとっても簡単!
ガーデンパラソルから取り外して、軽くたたんでおけばいいだけ。
レジャーバッグなどにしまえるため、場所も取りません。



●異国情緒漂う、エキゾチック空間

薄く上品に透けて見えるシースルーのアウトドア型の蚊帳は、外から見ても中から見ても、
異国情緒漂うちょっぴりエキゾチックな雰囲気。
開放的で視界を遮ることもありません。
夏のお庭を素敵に彩ります。


次はあなたが【バグズシャット】で、厄介な蚊を気にすることなく、
パラソルの広がる庭で家族だんらんできる楽しさを存分に満喫する番です。

動画はこちら ⇒ https://goo.gl/7YSDV8



【バグズシャット】製品仕様(http://www.b-shut.com
商品内容:バグズシャット本体、取扱説明書、収納袋
本体サイズ:最大径3m、最大高さ2.5m以内のガーデンパラソルに対して調整が可能なフリーサイズ
カラー:ブラック
重量:900g
価格:5,980円(税抜)

※本日より予約受付開始、22日より順次発送いたします。




------------------------------------------------------------- 
この件に関するお問い合わせ
スマートライフ研究所/運営:有限会社ドリームチーム
広報担当:増田亜美(ますだあみ)/菊谷博美(きくたにひろみ)
横浜市青葉区田奈町43-3-2F
Tel.045-988-5123 Fax.045-988-5304
info@sma-life.com
http://www.b-shut.com                      
------------------------------------------------------------

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
有限会社ドリームチーム(ユウゲンカイシャドリームチーム)
代表者
松永 智昭(マツナガ トモアキ)
所在地
〒227-0064
神奈川県横浜市青葉区田奈町43-3-2F 
TEL
045-988-5123
業種
小売・流通
上場先
未上場
会社HP
http://www.dream-team.co.jp/

有限会社ドリームチームの最新プレスリリース

2022年04月22日 12:00
道交法改正による10月からの「アルコール検知器義務化」にまだ間に合う!検知器が品薄状態で手に入らないという企業様のために 「アルコール検知器導入支援キャンペーン」を開催し、先着20社に限り、即納対応!
2022年04月19日 11:30
朝20分メガネのようにかけるだけで、「熟睡ルーティン」ができる!装着する太陽光【グッデイグラス】。朝の太陽光を浴びるのと同等の効果を持ち、心地良い熟睡環境をサポート!ベッドに入ると自然と夢の中へ…
2022年04月15日 16:30
忙しいお母さんの自由時間が増える、小さい子供でも一人で遊べる「プログラミングおもちゃ」【プローボ】!遊ぶだけでいつの間にかプログラミングが好きになるから、TVゲームとちがって、親の罪悪感はゼロ♪
2022年04月06日 15:00
「視力回復」に関する大切なメソッドを、小学生を対象に親に代わって教えてくれる YouTube【ドリママの★視力回復ちゃんねる★】を開設!あらゆる疑問をスッキリ解消!かわいい人形劇だから親子で見られます
2022年02月17日 13:00
コロナ禍の今こそ「自力引越し」のニーズが急増中!「驚異の運搬ベルト」【キャリーラクダ】があれば、大型冷蔵庫でも女性2人でラクラク運べる!テレワーク部屋の設置など、おうちの模様替えにも一役買います。

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.