2019年05月08日 14:00

日本モレックス、IP20規格に準拠したPROFINET対応「IP20アンマネージドイーサネットスイッチ」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年5月8日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:梶 純一)は本日、IP20規格に準拠したPROFINET対応イーサネットスイッチ「IP20アンマネージドイーサネットスイッチ」を発表しました。

IP20アンマネージドイーサネットスイッチは、筐体が金属製でIP20規格に準拠しており、-40から70°Cまでの広い温度範囲で利用可能です。本スイッチはイーサネット10/100/1000 Base-Tに対応し、5ポートと8ポートの2製品が取り揃えられており、DINレールもしくはネジでの取り付けが可能です。

IP20アンマネージドイーサネットスイッチのサイズはそれぞれ、幅23.40 x 高109.20 x 奥73.80mm(5ポート製品)および幅46.00 x 高116.00 x 奥99.60mm(8ポート製品)とコンパクトなため、設置面積の省スペース化に寄与します。

IP20アンマネージドイーサネットスイッチの主な特徴

・ 金属製の筐体はIP20規格に準拠し、工場現場での使用に適合

・ ネットワークや電源の状態を視覚的に確認可能な診断用LEDを搭載

・ -40~+70°Cの広い温度範囲で動作し、厳しい作業環境に対応

・ PROFINETシステムに準拠し、迅速かつ安全なデータ交換が可能

・ 設置面積の省スペース化を可能にするコンパクト設計

・ 汎用金属シェルハウジングは、DINレールおよびネジ取り付けに対応

本スイッチは、自動車や飲食物の製造ライン、マテハン、上下水道処理施設、ロボット、HMI/SCADAシステムといった工場自動化用途に適しています。

詳しい情報は、弊社ウエブサイト http://www.japanese.molex.com/link/ethernet-switches.html をご覧下さい。



モレックスについて
モレックスは世界中のお客様に電子ソリューションを提供するため、日々技術革新に取り組んでいる。モレックスは世界40カ国以上で事業を展開し、データ通信、家電、インダストリアル、自動車、商用車および医療など数多くの市場に、各種接続システムをはじめとした最適な電子ソリューションとサービスを提供している。
http://www.japanese.molex.com/

本プレスリリースについてのお問い合せ先
株式会社東京PR モレックス担当
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-15 三渓洞ビル5F
Tel:03-3273-2731 Email:pressinquiry@tokyopr.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
日本モレックス合同会社(ニホンモレックスゴウドウカイシャ)
代表者
梶 純一(カジ ジュンイチ)
所在地
〒242-8585
神奈川県大和市深見東1-5-4 
TEL
046-261-4500
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.japanese.molex.com/
公式ブログ
http://www.connector.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.