2020年05月11日 12:30

職人の技術をAIに継承!オンライン技術継承サービス開始。~自宅にいながら自社の技術をAIに学習させる新しい事業継承の形~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年5月11日、株式会社テクムズ(本社:名古屋市中村区、代表取締役:鈴木孝昌、以下 テクムズ)は、自社開発の品質検査AI「DEEPS AI Inspector」のオンライン技術継承サービス開始。人手不足・後継者不足という社会背景の中、工場の将来を見据えて、ベテランの方・職人の方の技術と知識をAIに学習させることが重要になります。
初期費用が高額で導入をためらっていた工場でも、コスパ抜群の「サブスクリプションモデル」で、様々なワークに外観検査が可能になる最新のAIソフトウェアが定額で、簡単に導入する事が可能です。
また、技術トレーニングを広く提供しているので「AIは難しい」という固定観念を払拭できます。

AI成長へのステップ
(STEP.1) 画像準備/正常品画像の準備・同じ環境で撮像する(現場からのフィードバック)
(STEP.2) AIモデル作成/品質検査AIモデル作成・不良画像の準備(ベテラン作業員のフィードバック)
(STEP.3) AI精度上げ/ベテランの技の吸収・グレーゾーン、注視ポイント


高精度・高スピードの独自AIアルゴリズム

テクムズの独自AIアルゴリズムを使うことにより、AI学習に必要なサンプル(少量の異常サンプル+正常サンプル)の数量を最小限に抑え、最適・最短でのチューンアップを行い、早期導入を実現させることが可能となりました。まずは、少量の異常サンプル数(約20枚~)で「違和感検知」からAI検査をスタートさせ、最短で検査効率をアップさせます。その後、取得したサンプル数に合わせ、「不具合特定」を行い、原因の分析と精度の向上に活用することが可能です。また、導入後の検査精度アップにAIの専門知識は必要なく、現場のオペレーターでも操作可能なため、導入後の負荷も最小限に抑えられます。

■テクムズ会社概要
商号: 株式会社テクムズ URL: http://www.tkmes.jp
代表者: 代表取締役 鈴木 孝昌
本部所在地: 〒450-0001 名古屋市中村区那古野1-45-2
事業内容: 業界最速の画像認識 AI を目指し、製造業の品質検査のなかでも人の目による目視検査が難しいとされる
黒色ゴム/樹脂系製品の傷、農作物・食品パウチの不良を検出する品質検査 AI 技術の開発を進めています。
■本件に関するお問い合わせ先:training@tkmes.jp
■お問い合わせ・日程確認・申し込みはウェブサイトトップページより:https://tkmes.com/ai-inspector/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社 テクムズ(カブシキガイシャ テクムズ)
代表者
鈴木 孝昌(スズキ タカマサ)
所在地
〒450-0001
愛知県名古屋市中村区那古野1-45-2 
TEL
052-562-0073
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.tkmes.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.