2020年06月18日 10:30

第三者機関のセキュリティ診断を実施し、高い堅牢性を再証明 ECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping V12.8」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社システムインテグレータ(本社:さいたま市中央区、代表取締役社長:梅田弘之、東証1部 証券コード3826、以下「当社」)は、ECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」(https://products.sint.co.jp/siws)の最新バージョン「SI Web Shopping V12.8」を2020年6月1日にリリースしました。
■「SI Web Shopping V12.8」について
「SI Web Shopping V12.8」は、更なる品質・セキュリティの向上を目的とし、第三者機関として、年間1,200プロジェクト以上のテスト実績を誇るバルテス株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:田中真史、東証マザーズ 証券コード4442)のグループ会社で、Web/モバイルアプリなどの開発やセキュリティ診断を提供するバルテス・モバイルテクノロジー株式会社(以下「VMT社」)にて、Webセキュリティ診断(※1)をフロントサイトおよびCDMS(※2)に実施しました。
SI Web Shoppingは、IPA(情報処理推進機構)が提唱する「安全なWebサイトの作り方」に準拠して構築しています。今回、第三者機関のセキュリティ診断をフロントサイトおよびCDMSに実施し、セキュリティリスクの高い脆弱性は発見されなかったことから、安心・安全なECサイトの提供が可能であることを改めて証明することが出来ました。

(※1)Webセキュリティ診断について
VMT社が提供しているWebセキュリティ診断は、独自ツールによる「自動診断」と数百サイト以上の診断に携わってきた診断員による「手動診断」を組み合わせ、緻密で正確なセキュリティ診断を実現しています。

(※2)CDMSについて
CDMSはSI Web ShoppingがCMSオプションとして提供しているコンテンツ配信用アプリケーションです。CDMSを利用することで、編集用アプリケーションConcrete5で編集したコンテンツをフロントサイトへ反映することが出来ます。

■ECサイトを取り巻くセキュリティ状況
ECサイトを狙ったサイバー攻撃は年々増加の一途を辿っております。日本経済新聞社は2020年1月に民間調査会社の調査結果を元に、2019年のECサイトでのクレジットカード情報の流出件数が34万件に上ったことを発表しました。件数は2018年に比べ2倍以上に増加しており、消費者庁および経済産業省から通達された「インターネットショップでのクレジットカード番号の漏えい・不正利用に注意しましょう(令和2年2月)」にてEC事業者に対して注意喚起を行っています。
ECサイトへの主な攻撃手口としては、決済ページを改ざんし偽の決済画面を表示させて決済させる方法と、正規決済ページを改ざんし情報を盗む方法の2種類が確認されています。注文後に商品が通常通り発送されるケースも多く、ECサイト利用顧客が情報漏えい被害に気付きにくいという問題点があります。
このような背景からECサイトのセキュリティニーズは年々高まっており、EC事業者にとって安全なEC基盤の構築は「最重要課題」とも言える状況にあります。

■高い安全性の実現
「SI Web Shopping V12.8」のセキュリティ診断により、改めて堅牢でセキュアなデジタル基盤の構築が実現可能であるということが証明されました。SI Web Shopping V12.8を採用することにより、EC事業者様そしてECサイトを利用する消費者に対してもより一層安心してお買い物頂けるECサイトのご提供が可能になります。お客様の多様化するニーズに対応する中で、よりセキュアなデジタル基盤を構築することは自社の信頼性向上に繋がります。

■今後の展望について
ECサイトへの「サイバー攻撃」は年々増加しており、攻撃についても巧妙化する一方です。それにより企業を取り巻くセキュリティ課題は、今後もより一層重要度を増すことになります。サイバー攻撃による個人情報や機密情報の漏えいは、EC事業を停止することによる売上損失や顧客離れだけではなく、企業全体のブランドイメージの毀損に繋がるため、安全なEC基盤の構築は企業にとって最優先で取り組むべき事項であるといえます。
当社では近年高まるセキュリティのニーズに対応すべく、「SI Web Shopping」をECビジネスのコアシステムと位置づけ、堅牢なEC基盤をベースにEC事業者様の売上向上への貢献を進めて参ります。

■ECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」とは
「SI Web Shopping」は1996年に日本で初めて販売されたECサイト構築パッケージです。累計1,100本の実績を持ち、さまざまな有名ECサイトに使われています。発売以来20年以上、時代のニーズに合わせて機能改良(バージョンアップ)を続けており、2020年6月に最新版「SI Web Shopping Ver12.8」をリリースしました。専門的なマーケティング製品との柔軟な連携性、堅牢なセキュリティで、拡大を続ける日本国内のECビジネスを支えます。
近年では東急株式会社に、高い品質と高いカスタマイズ柔軟性をご評価頂き、『Tokyu Storeネットスーパー』『SALUS ONLINE MARKET』『ギフト日和』の基盤として「SI Web Shopping」をご採用頂きました。

製品ホームページ:https://products.sint.co.jp/siws

【システムインテグレータについて】
会社名:株式会社システムインテグレータ
証券コード:3826 (東証一部)
所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー32階
設立:1995年3月
代表者:代表取締役社長 梅田 弘之
資本金:3億6,771万円
URL:http://www.sint.co.jp/

事業内容:
・パッケージ・ソフトウェアおよびクラウドサービス(SaaS)の企画開発・販売、コンサルティング(ECソフト、ERP、開発支援ツール、プロジェクト管理ツール、プログラミングスキル判定サービスなど)
・AIを使った製品・サービスの企画開発および販売、AI関連のソリューションの提供・支援およびコンサルティング

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社システムインテグレータ
E-Commerce事業部:河田
TEL:03-5768-7695
E-mail:webshop@sint.co.jp

※ 記載されている商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ 本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社 システムインテグレータ
商号
株式会社 システムインテグレータ(カブシキガイシャ システムインテグレータ)
代表者
梅田 弘之(ウメダ ヒロユキ)
所在地
〒330-6032
埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2 ランド・アクシス・タワー(明治安田生命さいたま新都心ビル)32階
TEL
048-600-3880
業種
ソフトウエア
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.sint.co.jp/
IR情報
http://www.sint.co.jp/ir/index.html
公式ブログ
http://mind.sint.co.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.