2021年10月25日 14:00

LEDに駆逐されかけた「フルスペクトルランプ」採用の【ジェントライト】がクラウドファンディングで復活!一度は生産中止になった蛍光灯デスクライトが多くのご愛用者の声に押され、クラファンの大成功で再販決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒーリングライト研究所(横浜市青葉区)は、LED化の波に押され、製造を中止していた【ジェントライト】を、再販を望む多くのユーザーの声に後押しされ、クラウドファンディングに出品し成功を収めたため、11月1日(月)より、販売を再開することをお知らせいたします。(https://gent-lite.com/
●なぜ【ジェントライト】が風前の灯火に?

【ジェントライト】は、ヒーリングライト研究所が2007年に販売を開始した、限りなく太陽光に近い、目に優しい「フルスペクトルランプ」を採用したデスクライトです。

「フルスペクトルランプ」は、特殊な技術により、自然光にもっとも近い波長を実現した蛍光灯です。

世界中の目を酷使する人達に愛用され、建築士・設計士・歯科技工士・デザイナー・オフィスワーカーなど、多くのプロフェッショナルからも絶大な支持を受けています。
その他、光の質にこだわる場所、病院や研究所、学校、ホテル、レストラン、動物園・水族館などでも長きに渡って選ばれ続け、フルスペクトルランプ単体としての流通量は、国内で20万本以上に至ります。
動画はこちら ⇒ http://bit.ly/2XFjy4A

しかしながら時代は省エネ第一主義。
いつの間にか白熱電球や蛍光灯は駆逐され、LEDが主流になりました。

その結果、蛍光灯の関連部品が手に入らなくなり、私たちは【ジェントライト】の生産をあきらめざるを得ない状況になってしまったのです。
●何としてでも【ジェントライト】を復活させたい!

まさに「風前の灯」状態になってしまった蛍光灯。
こうした現状に際し、既存のユーザー様から、「ジェントライトがなくなるのは困る…」「どうかジェントライトを復活させて欲しい!」といった、再販を望む多くのお声をいただきました。

ここでタスキを繋がなければ、蛍光灯デスクライトを製造する技術の継承は廃れてしまいます。

気持ちを新たにした私たちは、「蛍光灯の灯を消したくない!」「何としてでもフルスペクトルランプを後世まで伝えたい!」といった使命感に突き動かされ、【ジェントライト】復活に向けた取り組みをスタートさせました。
●クラウドファンディングなら共感を呼べる?

復活の舞台に選んだのは、クラウドファンディングサービス「Makuake」。
クラファンこそ、作り手の願いや思いに共感し、応援してくれる人が集う場であると考えたからです。

恐る恐る始めましたが、幸いなことに、【ジェントライト】は出品直後からSNSで拡散されるなど大きな反響を呼び、目標金額の15倍を超える出資金を達成し、大成功を収めることができました。

これにより正式に再販が決定、本日の発表に至りました。
再販に際しては、ユーザー様からたくさんの喜びのお声が届き、私たちも多くの勇気をいただきました。

「様々な困難があろうと、良い技術というものは後世につないでいかねばならない」という私たちの熱い思いが、クラファンという場を通じ、皆様の応援の力で実現されたのです。


●唯一無二の「フルスペクトルランプ」採用

【ジェントライト】に採用されている蛍光管は、特殊な技術により製造された「フルスペクトルランプ」

下記のような特徴を持ち、通常の蛍光灯(3波長形)とは一線を画しています。
自然光にもっとも近い、連続的で非常にバランスのいい波長分布を持つため、目が疲れにくい
演色性が高く、自然光の下で見るのと同じ、正しい色が見える
・新聞紙見開き一枚を照らす、広い照射範囲を持つ
・太陽光品質であるため、ビタミンDの生成や、生体リズムを整える効果がある


●太陽光に限りなく近い光

【ジェントライト】がもっともこだわったのは、LEDではとても成し得ない、目が疲れない太陽光品質
光の波長分布図を見ても、LEDがとげとげしく、普通の蛍光灯がデコボコしているのに対し、【ジェントライト】は、太陽光とほぼ同じであることが分かります。

連続的でどの色もバランスが良く、「目」に理想的な光と言われる太陽光。
【ジェントライト】はこの太陽光に限りなく近い、穏やかで柔らかい光を再現。
例えて言うなら、春の日差しのような優しい光です。

目への刺激や負担が少なく、疲れにくいから、長時間のデスクワークやテレワークに最適!その他、趣味の読書や手先の細かい作業、プロフェッショナルなお仕事にも◎。お子様の学習用デスクライトとしてもお勧めです。


●ハッキリ・クッキリ見える!

【ジェントライト】の演色性は95(弊社測定)です。

演色性とは、色の再現性のこと。照明で物を照らした際、自然光のもとで見える色をどの程度再現できているか、その値を示す指標のことです。「平均演色評価数(Ra)」を使って表すのが一般的で、太陽光を100とし、100に近いほど太陽光下での色に近いとされています。

【ジェントライト】は演色性95を誇り、どの色も満遍なく表現され、モノがハッキリ、クッキリ見える!
必然的に目にかかる負担が少なくなります。


LEDに駆逐されかけた【ジェントライト】が今、クラウドファンディングで不死鳥のごとくよみがえる!
さあ、ここからは、【ジェントライト】第2章の始まりです。


動画はこちら ⇒ http://bit.ly/2XFjy4A



【ジェントライト】製品仕様(https://gent-lite.com/):
・商品内容:本体、専用ランプ、卓上用ベース、クランプ、取扱説明書
・ランプ:ジェントライト専用フルスペクトルランプ(24W形スリム管)
・ランプ平均寿命:6,000時間
・演色指数:Ra95
・色温度:5500K

・電源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:照明のみ20W、USB併用時は最大36W
・点灯方式:インバータ

・サイズ:セード横幅60cm、高さ(机上面から光源面まで)60cm
・重量:ベース利用時 約1,750g、クランプ利用時 約1,100g
・素材:ABS樹脂、鉄
・本体色:スタイリッシュホワイト

・設置方法:スタンドでも、クランプとしても設置可(専用ベースと専用クランプ付属)

・保証:1年保証(ランプも1年点灯保障)

・特記事項:
★タッチスイッチ式(暗闇でもスイッチの場所が分かる背面LED内蔵)
★本体背面にUSBソケット2穴付き
USB出力:1口使用時 Max 5V/2.4A、2口併用時 各Max 5V/1.5A


価格:¥29,800円(税込)




-------------------------------------------------------------
この件に関するお問い合わせ
ヒーリングライト研究所/運営:有限会社ドリームチーム
広報担当:増田亜美(ますだあみ)/木村友紀(きむらゆき)
横浜市青葉区田奈町43-3-2F
Tel.045-530-1037 Fax.045-988-5304
info@dream-team.co.jp

専用サイト ⇒ https://gent-lite.com/
動画はこちら ⇒ http://bit.ly/2XFjy4A
-------------------------------------------------------------
  • ライフスタイル

会社概要

商号
有限会社ドリームチーム(ユウゲンカイシャドリームチーム)
代表者
松永 智昭(マツナガ トモアキ)
所在地
〒227-0064
神奈川県横浜市青葉区田奈町43-3-2F 
TEL
045-988-5123
業種
小売・流通
上場先
未上場
会社HP
http://www.dream-team.co.jp/

有限会社ドリームチームの最新プレスリリース

2021年11月26日 13:30
コロナ禍で心の健康を失いかけている人々に朗報!リラックスと集中力を共に高めることで最高のメンタルポジションをサポートする 「テアニン」を高純度含んだサプリ登場。戦国武将が茶を嗜んだ理由が現代に蘇る!
2021年11月19日 15:00
日本人だけが知らない、英語ができない最大の原因とは?「ローマ字」を習うことは、百害あって一利なし!!英語の母音の発音は、日本語の5倍の数があり、この問題を解決する唯一の学習法が【英脳フォニックス】!
2021年10月25日 14:00
LEDに駆逐されかけた「フルスペクトルランプ」採用の【ジェントライト】がクラウドファンディングで復活!一度は生産中止になった蛍光灯デスクライトが多くのご愛用者の声に押され、クラファンの大成功で再販決定
2021年09月10日 16:30
メタボボディが見違えるほど引き締まる!運動が苦手な人をも夢中にさせる「センサー内蔵ボクシンググローブ」【バーチャルボクサー】スマホアプリ連携でパンチ力や速度が測定でき、ステイホーム中に強く逞しく大変身
2021年08月18日 13:00
水害や台風で停電しても、もう二度と暗闇に取り残されません!コードを引っ張るだけでラクラク手動発電ができる【NowLight】。1分間引っ張ると、最大2時間のライト点灯もしくは15分のスマホ通話を実現!

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.