2021年10月01日 11:00

日本アバイア、代表取締役社長に土屋 喜嗣が就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本アバイア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:土屋 喜嗣、以下「日本アバイア」)は、本日2021年10月1日付けで代表取締役社長に土屋 喜嗣(つちや よしつぐ)が就任したことを発表します。
土屋は早稲田大学大学院を修了後、日本電信電話株式会社に入社し、電気通信に関する標準化、カスタマネットワーク管理技術の開発、次世代IPの利用促進技術の開発などに従事してきました。その後、アクセンチュア株式会社、RSAセキュリティ株式会社、ベライゾンジャパン合同会社などにおいて情報セキュリティやクラウド、ネットワークに関わるコンサルティングおよびサービスビジネスのリーダーを務めました。その後、日本ヒューレット・パッカード株式会社 ソフトウェア事業統括(分社統合後 マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社)、およびサイバネットシステム株式会社において要職を務めるなど、26年間に渡って、一貫して情報通信・ITの分野に従事してきました。

この度の就任について土屋は次のように述べています。「お客様のIT利用環境のクラウド化やデジタルトランスフォーメーションの進展といった最近の潮流の中で、日本アバイアにとっては、さらなるクラウド対応への進展、AIやIoTなどの最新技術の活用推進等により、より一層のカスタマーエクスペリエンス向上を実現することが重要な使命と捉えています。また、新型コロナウイルス感染症の長引く影響により、在宅勤務や分散オフィスなどの働き方改革が推進される中、これを最大限支援できる高度な技術と画期的なソリューションが引き続き求められていると認識しています。このたび、日本アバイアの新しい代表取締役社長として、日本アバイアがこれまで培ってきたお客様からの信頼や確固たる技術的基盤を最大限に活かしつつ、より画期的・先進的な製品・サービスのタイムリーな提供を通して、お客様のビジネス発展に貢献できることを心より光栄に思います。」

アバイア(Avaya Holdings Corp.)について
ビジネスはそれを提供する側のエクスペリエンスに基づいて構築されており、毎日何百万ものエクスペリエンスがアバイア(本社:米国ノースカロライナ州ダーラム)によって構築されています。アバイアはイノベーションとパートナーシップにより、ビジネスに画期的な利点をもたらし、仕事の未来を形成するテクノロジーを開発しています。アバイアのクラウド・コミュニケーション・ソリューションとマルチクラウド・アプリケーション・エコシステムは、容易でパーソナライズされたインテリジェントな顧客体験と従業員体験を提供し、お客様のビジネスの成長を支援します。詳細は、アバイアのWebサイトhttp://www.avaya.com をご覧ください。
日本アバイア ウェブサイト:http://www.avaya.com/jp
日本アバイアFacebook:https://ja-jp.facebook.com/avaya.jp

※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

日本アバイア株式会社
商号
日本アバイア株式会社(ニホンアバイアカブシキカイシャ)
代表者
土屋 喜嗣(ツチヤ ヨシツグ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー3F
TEL
03-5575-8822
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
会社HP
http://www.avaya.com/jp/
IR情報
http://www.avaya.com/investors/overview/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.