2021年12月17日 17:00

水害避難用簡易シェルターの特許を取得致しました!より軽量、低コストで水害時に命を守るシェルターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社日本耐震設計は水害避難用簡易シェルター」を開発し、
2021年11月24日に特許を取得いたしました。



【本シェルターの概要】

本シェルターは津波や洪水等の水害発生の際に緊急避難用に使用する水害避難用簡易シェルターです。

円筒状で内部に人を収容する収容空間を画定しており、側面の一部に形成された出入口と、長手方向の両端部にそれぞれ設けられた2つの出入口と合計3つの出入口を有する合成樹脂製の浮揚体、外部からの水の浸入を防ぎつつそれぞれ3つの出入口を開閉可能に閉鎖する扉・蓋体を有しております。

使用時には、浮揚体の長手方向を横方向にした横倒し状態で使用され、かつ、浸水状態において中心軸周りに回転自在となっており、浮揚体に復元性を持たせていません。

両端部の出入口には、外方に突出するように円頭部が形成され、その外周面にはネジが形成されています。蓋体は、そのネジに螺合することにより、出入口を開閉可能に閉鎖する“キャップ状”に形成されています。

浮揚体の両端部には浮揚体の外径と同様の外径を有し、蓋体を包囲するように設けられ、内部に密閉された空洞を有する合成樹脂製の環状の保護部材が設けられています。その空洞は、人の収容空間とは独立した構造となっております。

また、避難者の転倒を防ぐための2本の安全ベルトが並設されております。



水害における激流や瓦礫の中であっても避難者の安全性を高めることが可能です。
軽量化され、低コスト化されている点で、一般家庭にも手が届く今までにない水害避難用シェルターとなっております。

日本は地震国家であり、近い将来巨大地震が発生すると予想されています。
特に巨大地震で起こる津波は、多くの人の命を一瞬にして奪ってしまいます。
そんな中で命の保護が可能な津波シェルターの備えは “誰にでも” 必要です。

地震によって発生する津波に限らず、河川氾濫、洪水等の水害が発生しやすい場所でも備えておく必要があります。

特許登録番号:特許第6982354号


また、弊社は折りたたんで保管する事の出来るコンパクト津波シェルターの特許も取得いたしました。ガスを注入して膨らませて使用するシェルターです。使用時以外はガスが入っていないため畳んでコンパクトに収納することが可能です。

特許登録番号:第6937069号

詳しくは弊社HPをご覧ください。:https://nihon-taishin.jp/





お問い合わせ先 ※どなたでもお気軽に問い合わせください。

会社名:株式会社 日本耐震設計
所在地:〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-18-7黒江屋ビル4階
TEL:03-5542-5507 FAX:03-5542-5510
Email:taishinn@d7.dion.ne.jp

ホームページからのお問い合わせも可能です。
URL:https://nihon-taishin.jp/
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社日本耐震設計(カブシキカイシャニホンタイシンセッケイ)
代表者
野口 明洋(ノグチ アキヒロ)
所在地
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-18-7 黒江屋ビル4F
TEL
03-5542-5507
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://nihon-taishin.jp/company/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.