2021年12月13日 14:00

SDGs議論メシの開催報告と12月の開催予告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TSUKURU株式会社(以下:TSUKURU)が主催する2030年のSDGs達成に向けた、ひとりの「問い」をみんなで「育む」コミュニティ「SDGs議論メシ」。参加者自身が持つ「問い」をテーマに議論・対話を通じて、明日へのひらめき・気づき・行動へのきっかけになるようデザインされた場です。11月SDGsに関連する様々な問いをもとにイベントを開催し、年内ラストの12月イベントは毎週火・金曜日に開催し、参加者も募集しております。

【イベント開催報告ピックアップ】
日時:11/30(火) 20:00-21:00
~都会が好きな人が地域に住みたくなるには?~

【イベント感想】

北は青森から南は沖縄まで様々な地域出身や在住者が集まった今回のイベント。
育った環境や背景が異なる中で、個人それぞれが理想とする環境や暮らし方、実際に自分が都会や地域へ行った際の実体験などを話して参加者で意見交換をしました。その一方で、それぞれが理想とする暮らしには育った環境や育った地域の影響が思い描く暮らしに似ているのではないかといった面が多くありました。

幼少期に地域の温かさを感じていた人、海や自然の近くで育った人、都会のビル群や人との近さを感じて育った人。Z世代だけでの議論となった今回のイベントでは、それぞれの幼少期の環境が自分の理想とする環境に近いという仮説が生まれ、都市化が進む今の世の中でその傾向を打ち破るにはどのような活動やプロジェクトが必要か話し合いました。

こういった場を通じて、大学生やZ世代による事業のきっかけが生まれる実際の光景を目の当たりにし、ワクワクしました。参加したみなさま、ありがとうございました!

【今月注目のイベント】
日時:12/21(火) 20:00-21:00
イベント:人生のピークってどこ? そのために今からするべきことは?

問いのオーナーは、大手事務機器メーカー勤務の坂本崇博さん。

【坂本さんの問いへの想い】
「人生を“今“ではなくトータルで考える」
私は人生をトータルで楽しいものにしたいと考えています。皆さんはいかがでしょうか?
しかし私をはじめ多くの方々が、ともすれば「今現在の自分」にばかり目をやってしまい、一見合理的な選択肢(今をより良くするという判断基準)をとりつつも、人生トータル視点では「あのときああしておけば、、」と後悔するような「非合理的な」判断をしてしまいがちです。

「今の延長で未来を考えない」
こうした非合理性は、私たちが人生について、「今の状態」がなんとなくずうっと続いていくように錯覚しているからかもしれないと感じています。しかし、それは本当に錯覚です。過去の私たちの人生がそうであったように、人生山あり谷ありです。そして昔できなかったことが今できるようになるなど人は成長(知識の積み重ね)をしていくものです。
よって、私たちはこれから先の人生について、今の延長ではなくより戦略的にデザインしておくことで人生のトータルバリューをより高めて「楽しかった人生」にできるのではないかと考えます。

「人生ピークについて思考してみる重要性」
ただ、私たちは自分の死という「人生の終わり」について考えることは精神的に耐え難いものがあります。そのため、人生を戦略的に考えようとするとどうしても「終わり」についても意識をやることになり、思考を止めてしまいがちです。結果として「先のことはわからないけど今楽しもう」と、人生トータル視点では非合理的な判断をしてしまうのです。

そこで編み出したワザが「人生のピークを考える」です。
自分はいつピークを迎えるのか、そのためにはどんな積み重ねをしていくべきかを思考するという人生設計術です。

ただ、まだまだこのワザ、思いついたばかりで、本当に有効かはよくわかりません。
そこで皆さんにも是非人生ピークをテーマに思考し、議論し、この説の有効性について検証していただきたいと考えています。
人生トータル価値を高めるかつ、ストレスなく人生を考えるための思考実験、是非お付き合いいただければ幸いです。

お申込みはこちら:http://ptix.at/aYeIpf


【坂本さんの経歴】
坂本崇博(サカモト タカヒロ)

2001年大手事務機器メーカー入社。アウトソーシング、働き方コンサルティングなど新規事業・ソリューションの立ち上げに参画。
多くの会社への新規事業開発・制度や仕組みづくり、スキルアップ研修などの貢献、また、健康経営を目的とした日本健康企業推進者協会の立ち上げ、副業での合同会社SSIN設立を通して、様々な企業に貢献している。

近著の『意識が高くない僕たちのための ゼロからはじめる働き方改革』(PLANETS)においては、プレジデントオンラインやYahoo!ニュースに取り上げられ、注目を集めている。
https://president.jp/articles/-/52484
https://news.yahoo.co.jp/articles/5e1540d0e5780dc4c1fd9cbd36f03185c4e13e91

【無料ご招待のご案内】

弊社TwitterやInstagramのアカウントへDMやコメントをいただければ、初回に限り無料招待コードをご案内します。学生の方のご参加もお待ちしております!

Twitter:https://twitter.com/TSUKURU_organix
Instagram:https://www.instagram.com/tsukuru_jp/?hl=ja

【SDGs議論メシ】
日時:毎週火、金曜日
時間:20:00-21:00

「人と人とが繋がること」がSDGs議論メシの最大の魅力です。
私たち「1人1人の行動」を変え、当事者意識を持ってSDGsに取り組むためには、会話量を最大化することが大切だと考えています。弊社は週3回以上の頻度でイベントを運営しており、参加者自身の「問い」をテーマに議論し、対話を重ねることでSDGsを言語化し、ジブンゴト化する場づくりを行っています。

主な参加者はZ世代やミレニアム世代が多く、若い観点から柔軟な議論が行われることが特徴です。
上記の属性以外にも、企業に務める社会人、フリーランスの方から退職された方まで、幅広い方と交流ができるイベントを通してあなたのSDGs観を広げることに貢献します。

一緒にSDGsについて考えていき、自分なりのSDGsをみつけませんか??

お申込み:https://community.camp-fire.jp/projects/view/440919

【会社概要】
TSUKURUでは、創業より「人と地球が、1000年続く仕組みづくりを」というコンセプトのもと、購入者・生産者・社会にやさしい商品の開発・販売を通じて新しいカテゴリーの創造と持続可能な社会の実現を目指すベンチャー企業。Brazil Beverages社と共創し、ナチュラル・エナジードリンク『ORGANIQ』を日本で販売。累計販売本数1百万本を達成。現在は、次世代に資産が継がれる仕組みづくりを掲げ、「SDGsを科学する」のスローガンのもと、SDGs(産学連携含む)事業開発・事業共創数のリーディングカンパニーを目指す。

所在地   : 神奈川県川崎市宮前区有馬1-19-8
代表者   : 辻 吉彦
設立    : 2013年11月
事業内容  : SDGs事業開発、人材育成事業
ウェブサイト: http://www.tskru.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • ライフスタイル

会社概要

商号
TSUKURU株式会社(ツクルカブシキガイシャ)
代表者
辻 吉彦(ツジ ヨシヒコ)
所在地
〒216-0003
神奈川県川崎市宮前区有馬1-19-8 
TEL
090-1147-2266
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://tskru.jp/
公式ブログ
https://note.com/tsukuru_media
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.