2022年05月09日 11:00

TSUKURU未来研究所がAPS(Academic Power to the Society)との連携を記念し、2022年5月11日(水)にAPS学長 中川功一氏を招き、WEBイベント開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TSUKURU株式会社(代表取締役:辻 吉彦、本社:神奈川県川崎市、以下「TSUKURU」)が運営するTSUKURU未来研究所(以下「みらけん」)は、株式会社やさしいビジネスラボ(代表取締役:中川功一、本社:埼玉県上尾市)が運営する会員制の経営学オンラインスクール「APS(Academic Power to the Society)」との連携を記念し、2022年5月11日(水)にディスカッションイベントを開催します。

TSUKURUとAPSの連携に関するリリース
https://www.dreamnews.jp/press/0000256904/
■イベント概要

みらけんではこれまでに
・お金をかけずに幸せな時間をつくる方法とは?
・これからの日本が目指す「まちづくり」とはなんなのか?
・若者が気軽に野菜を食べられる方法を考える(カゴメ株式会社共催)

など、約150回のイベントを企画・運営し、学生や社会人のアイデアや課題・悩みを「問い」として議論するイベントを開催してきました。

本イベントは、みらけんとAPSの連携を記念しまして、APS学長の中川功一氏を登壇者(問いのオーナー)にお招きし、「『働く』ことの意味とは?」という問いについて議論するイベントとなっております。

中川さんの問いへの想いはこちらです。

【問いへの想い】
皆さまこんにちは!APS学長・中川功一です。
私は長らく大学とMBAで教鞭を執った経験をもとに、1年間で一通りの経営学がオンラインで学べる経営スクールAPSというサービスを運営しております。基礎から先端まで、日本のトップ研究者が「しっかり教える」カリキュラムです。

今回のみらけんイベントでの問いのテーマである「働く」。昨今では、お金のために働くという以上に、働くという時間を意味のあるものにしたいと考える人が増えているように思います。そこで、いま、皆さまは「働く」をどのようなものとして捉えているのか、「働く」ことで何を得たいのか。

幅広い年代の方々との議論を通して、働くことの意味合いについて深く考えられたら幸いに存じます。

当日は、多くの方と好奇心をもって議論できることがあれば幸いです。

■イベント詳細

【イベントタイトル】
『働く』ということの意味を考える会

【申込みフォーム】
https://docs.google.com/forms/d/1I2nNE4SPCsG4z022ktiZHoyI3hJBYDnPPUoiWD7Mj3k/edit?fbclid=IwAR3fkbcIKgSazF8QBLCIh8K6eP3GID5OjIxRKdU1qol29N2q3jBWvPr7zcM

【日時】
2022年5月11(水)20:00~21:00

【場所】
Zoomにて開催
※詳細は申込みページよりご確認ください。

【イベント当日のスケジュール】
20:00 イベント開始
20:00~20:15 イベント趣旨のご説明/参加者によるアイスブレイク
20:15~20:30 登壇者プレゼン
20:30~20:50 登壇者・参加者を交えたディスカッション
20:50~21:00 クロージングトーク
21:00 イベント終了

【登壇者情報】
中川 功一(なかがわ こういち)

1982年生。経営学者/APS学長/YouTuber/経済学博士
専門は、経営戦略論・イノベーション・マネジメント、国際経営。
「アカデミーの力を社会に」をライフワークに据え、日本のビジネス力の底上げと、学術知による社会課題の解決を目指す。
オンライン経営スクールAPSを中心に、YouTube・研修・講演・コンサル・著作等で経営知識の普及に尽力している。

主な著書に『感染症時代の経営学』『ど素人でもわかる経営学の本』『戦略硬直化のスパイラル』など。

経歴
1982年生まれ。
2004年 東京大学経済学部卒業
2008年 東京大学大学院経済学研究科 修了(2009年、経済学博士)
2008年 駒澤大学経営学部 講師
2012年 大阪大学大学院経済学研究科 講師
2013年 大阪大学大学院経済学研究科 准教授
2021年 APS設立、学長就任

■各コミュニティ詳細

APS;
各大学の研究者たちによる本格講義の提供
・はじめての経営学(中川功一APS学長)
・マーケティング(大阪大学・勝又先生)
・エフェクチュエーション(神戸大学・吉田先生)
・組織行動論(神戸大学・服部先生)
・ラグジュアリービジネス(大阪大学・ドンゼ先生)
・その他
で必要科目を一通り学び切れるようにすることを意図したコンテンツ提供
https://www.aps-academic-power-to-people.com/

みらけん;
TSUKURUがSDGs事業開発で得た20の事業開発ノウハウ及び、300回以上のイベント実施。100名以上の学生志向度調査を集約し生まれた、参加者による実践的な議論を通し、
好奇心や成長意欲を満たすことを目的としたオンラインコミュニティ。
多士済々のメンバーが所属しております。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/440919

■ みらけんでのAPS連携コースの詳細(学生事業家輩出SBL型 with APS経営スクール)
通常APS受講料9,900円/月のところ、5,000円/月で提供します。
上記5,000円/月には、みらけん会費も含めています。PBL(Project-based Learning)は実践型教育、SBL(Subject-based Learning)は教科型教育を意味しています。

【本特典限定サービス】
・みらけん学割プランへのアクセス
・APS 経営スクールの受講
・APS LIVEゼミ授業への参加

詳細はこちら→https://community.camp-fire.jp/projects/view/440919

■その他イベントも随時開催中!
みらけんでは、コミュニティ限定のイベントを体験してみたい!という方に向けて、トライアル参加【初回無料のご招待】をしております。上記カレンダーでご興味のあるイベントがございましたら、以下の申込みフォームよりお申込みください。

【申込みフォーム】https://docs.google.com/forms/d/1I2nNE4SPCsG4z022ktiZHoyI3hJBYDnPPUoiWD7Mj3k/edit?fbclid=IwAR3fkbcIKgSazF8QBLCIh8K6eP3GID5OjIxRKdU1qol29N2q3jBWvPr7zcM

ー--
関連リリース:TSUKURU未来研究所が、APS(Academic Power to the Society)との連携開始 ~SBL型コンテンツ・まなびの場を学生会員向けアドオンプランで拡充~
https://www.dreamnews.jp/press/0000256904/

【TSUKURU株式会社】
創業より、「人と地球が、1000年続く仕組みづくりを」というコンセプトのもと、購入者・生産者・社会にやさしい商品の開発・販売を通じて新しいカテゴリーの創造と持続可能な社会の実現を目指すベンチャー企業。Brazil Beverages社と協業し、ナチュラル・エナジードリンク『ORGANIQ』を日本で販売。累計販売本数1百万本を達成。現在は、次世代に資産が継がれる仕組みづくりを掲げ、SDGs(産学連携による事業開発含む)事業共創数No.1を目指す。

所在地   : 神奈川県川崎市宮前区有馬1-19-8
代表者   : 辻 吉彦
設立    : 2013年11月
事業内容  : SDGs事業開発、人材育成事業
ウェブサイト: http://www.tskru.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
TSUKURU株式会社(ツクルカブシキガイシャ)
代表者
辻 吉彦(ツジ ヨシヒコ)
所在地
〒216-0003
神奈川県川崎市宮前区有馬1-19-8 
TEL
090-1147-2266
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://tskru.jp/
公式ブログ
https://note.com/tsukuru_media
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.